2021年06月14日

梅物語2

梅の手仕事、今日は二つ。
梅の砂糖漬け
-1.jpg
IMG_0995-1.jpg

そして梅ジャム作り。
DSC_0967-1.jpg
DSC_0975-1.jpg
これで夏を乗り切ろう!
posted by 寺庵 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2021年06月13日

梅物語

梅の実がなる季節は、
梅干し、梅の砂糖漬け、梅ジャムなど、
何を作るか迷います。
DSC_0826-1.jpg
築地に梅と赤しその入荷するタイミングと
その出来具合。
IMG_0970-1.jpg
IMG_0972-1.jpg
手仕事が忙しくなります。
IMG_0975-1.jpg
posted by 寺庵 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2021年06月12日

らっきょうに恋して。

塩漬けと甘酢漬けを作りました。
IMG_0954-1.jpg


鳥取産のラッキョウ、
下処理に手間がかかるので、
DSC_0944-1.jpg


買うのを迷いましたが、
短い期間でしか出回らないので
思わず購入しました。

ラッキョウは
食感がよく
蒸し暑い時にちょっと食べたくなる漬けものです。
IMG_0948-1.jpg
ラッキョウに恋する季節です。
posted by 寺庵 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2021年06月11日

梅干し

梅干し作り。
今年は4kg漬けました。
33CF613A-A209-4318-8437-292815DBED21.jpeg
7月に入り、
土曜丑の日に外干しを一週間します。
そうそう、赤紫蘇を忘れていました。

出来上がりを想像し、
ニンマリしております。

posted by 寺庵 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2021年06月10日

真竹

真竹は竹の子の種類で最後の方に登場します。D679FEA4-1ED2-4E52-87BC-13302C9AFF1C.jpeg
皮をむくと、きれいな色です。
0290A980-C6FD-469D-8CE3-E2C5B0B05200.jpeg
下ゆでがいらないので、
すぐに調理できます。

6419D23C-0020-4C72-8695-418D1477800D.jpeg
この真竹は京都産、
蕗は魚沼でとれました。
香りがよく、とてもおいしい、
一品です。
posted by 寺庵 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2021年06月09日

こんな日には、かき氷

30度を越えた真夏日に、
かき氷。
E02AA355-4A05-47E7-AA8B-E0BFE875F68F.jpeg
仕事の後にいただきました。
暑い日にがんばった
ごほうびですが
お腹の中から冷えました。


posted by 寺庵 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2021年06月08日

花の寺 東林院

6月15日から、京都東林院で
「沙羅の花を愛でる会」が開催されます。
C3E31846-71EB-4E93-9971-60F20491D237.jpeg
今年の話は早く咲いているそうです。
お近くの方はぜひお出かけください。
DBDBCBF3-8F6C-46E7-9C82-05EBD10A6640.jpeg



posted by 寺庵 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2021年06月07日

おみそしる

今日のおみそ汁。
ED437A77-6B39-4D5E-8CDA-23C3A18E408F.jpeg
きゅうりも入れます。
結構おいしですね。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2021年06月06日

精進料理 入門1

今日は精進料理入門1の日です。
最初に歴史や出汁の取り方、器の話をしました。
そして実習。
献立は、おから稲荷
IMG_0852-1.jpg
おからは卯の花やハンバーグの具材など、
今ではいろいろな料理に使います。

このおから稲荷は、おからを卯の花のように作り、
甘辛く煮た油揚げに詰めます。
煮汁がおからにジュワーッとしみ出て、おいしい一品です。

こんにゃくと人参の白和え
IMG_0855-1.jpg
白和えの基本がこの一品で学べます。

賀茂ナスの田楽
IMG_0856-1.jpg
田楽みそはゆでた野菜や新じゃがにも使える、
便利な合わせ味噌です。

そして、水ようかんを作りました。
寒天の失敗しない使い方を実践しました。

IMG_0851-1.jpg
今日の一汁三菜とお菓子。

来月は7月は2回目。
座学は献立の立て方と実習、
蒸しものも入ります。

posted by 寺庵 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2021年06月05日

名残りと走りの食材で作る、水無月の精進料理

梅雨入りも近いころですが、
「走り」の夏野菜が出回り始めます。

その一つ、賀茂ナス。
実がぎっしり詰まり、
ボリュームもあるので
一人1/4個を使います。

甘さを抑えた白みそで田楽を作り、
素揚げの賀茂ナスにのせます。
IMG_0832-1.jpg

名残りは魚沼の蕗です。
香りを味わうために、
信太煮にしました。
IMG_0830-1.jpg
「懐かしい味です。」と生徒さん。
子どものころの、
お母様の蕗料理を思い出されたようです。

手作りの水ようかんは、
好評です。
IMG_0835-1.jpg

今日もていねいに、ゆっくり作っていただけました。
IMG_0825-1.jpg
ご馳走様です。




posted by 寺庵 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室