2018年09月24日

月見団子

今日は中秋の名月です。
阿弥陀様にもお月見をしていただこうと思います。
DSC_5888月見団子.jpg

月見団子2.jpg

抹茶と小倉味、どちらがお好みでしょうか。

posted by 寺庵 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月23日

お彼岸のお中日

今日は秋分の日、
お彼岸はお中日です。
阿弥陀様にお供えを作ります。

DSC_5867栗ご飯.jpg
朝栗をむいて、栗ご飯を作り、
おからを炊いたり、
DSC_5870おから.jpg
エゴマの和えもなども用意しました。
DSC_5874エゴマ.jpg

今日のお膳は、ちょっと芋系が多かったかしら?
DSC_5841お供え.jpg
24日はお月見なので、すみませんお許しを。

posted by 寺庵 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月22日

地の恵み

アッという間に彼岸花が咲き、彼岸の中日を迎えます。
DSC_5797彼岸花.jpg

常國寺の井戸水は江戸時代から使っていますが、
霊南坂の町内では、唯一の湧いている場所です。

残念ながら飲料水ではないのですが、
夏は冷たく、冬は何となく温かく感じる
地の恵みです。
DSC_5795small.jpg
細々でも使える井戸水に、
感謝をしながら
日々、庭木の水やりに使います。
リンドウ.jpg
おかげさまで水と太陽と風により、
今年は大きなみかんがなりました。
青みかん.jpg
今年の暑さに耐えたのも、
井戸水のおかけでだと思います。


posted by 寺庵 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年09月21日

秋の精進料理 栗

栗で和え物を作ります。

しめじの栗和え
DSC_5784small.jpg
「秋の料理ですね。」と生徒さん。

栗について質問を受けました。
「栗の皮むきは難しいですか?」
皮むき用の調理器具があるので、
慣れれば大丈夫ですが、、、。

しかし、包丁でむくのが一番です。
ゆでて、皮が柔らかくなったところで
むくのも、一つの安全な方法です。



posted by 寺庵 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月20日

お彼岸の入り日 精進料理

今日から秋のお彼岸です。
お供えの精進料理を作りました。
DSC_5753small.jpg
新米、栗、銀杏などを使い、
秋の山路ご飯、初もの落花生の塩ゆでなど、
秋のお供えの精進料理はにぎやかです。
DSC_5758落花生.jpg

炊き込みご飯.jpg

お供え.jpg
阿弥陀様、いかがでしょうか?
posted by 寺庵 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月19日

栗の季節です!

お檀家さんから栗をいただきました。
大きい栗を2kg。
茨城特産「利平栗」です。
DSC_5727small.jpg
(写真は1s)
栗ご飯、栗の甘露煮、煮物など
いろいろな料理に使います。

明日から秋彼岸。
まずは阿弥陀様に、
栗ご飯からお供えしようと思います。
posted by 寺庵 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年09月18日

れんこんのずんだ和え

枝豆を使った料理です。
れんこんを薄味で煮て冷まします。
枝豆を和え衣にします。

C4A9D250-E0EF-47D1-A7F6-33EF7BA57E18.jpeg
シャキシャキとした食感のれんこんに、
黄緑色の和え衣になります。

「シャキシャキしておいしいです。」
「和え衣の味が良いですね。」
枝豆と言えば夏の気がしますが、
秋にもおいしい枝豆を食べることができます。


今日の精進料理。
34DF5232-8665-4806-BAF1-8CB2970ADE54.jpeg
味の組み合わせも、
喜んでいただけました。

ご馳走さまです。

posted by 寺庵 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年09月17日

秋の中

初秋ではなく、
秋も中ころにさしかかっています。
31292A6B-67F6-4C16-9240-97DD3024733B.jpeg

02DA0937-7B27-414A-B519-70ADF094001C.jpeg
虫喰い葉っぱも紅葉です。

435A7A3F-9959-45D7-B1AE-67E483D7FE48.jpeg
どんぐりが風で、バラバラと落ちてきます。
ちょっと痛いので、帽子をかぶります。

1D5F816F-C0F7-4072-A765-DBDC2B7228C7.jpeg

71890E9A-8F46-436C-8B99-1B6DD6CE967A.jpeg
そろそろキノコの季節、
ふと、お鍋料理が恋しいと思います。


posted by 寺庵 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年09月16日

秋を求めて。

秋を求めてちょっと出かけています。
D2364A8F-F176-40A9-87CD-D8305F1274A8.jpeg

先月までの猛暑から、
秋へいっきに変化します。
B6EDA741-BA99-46C8-9CA7-7FFB5C087407.jpeg

紅葉もすでに始まってます。
F9F10C02-7D44-4063-B6AF-FB80D8C53C1A.jpeg

一雨ごとに、進む季節、
風邪をひかないように、
体調管理をしなければと思います。。

posted by 寺庵 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年09月15日

和食のイロハ 昭和の味

和食のイロハのなかの、
家庭料理です。
DSC_5701small.jpg
まずは、ポークチャップ。
DSC_5704small.jpg
豚カツ用の肉を使い、
玉ねぎやキノコを炒め
ケチャップ味で仕上げます。
簡単に作ることができ、
ボリューム満点で、
昭和の味の気がします。

他のお皿はいつもと違い、
そうめんのトマト味です。
いつもは、あっさりいただくそうめんですが、
トマトのたれで栄養がたっぷりの一品です。
夏の名残りのそうめんです。
DSC_5706small.jpg
野菜は酢のもの料理、
こちらもオクラと長芋を使います。
DSC_5708small.jpg
「この一食で、とても元気になりますね。」
と生徒さん。
ごちそうさまです。