2016年12月03日

四季の精進料理

三か月に一度の精進料理教室です。

冬の大根は甘味があるので薄い味つけです。
聖護院大根と油揚げの煮物.jpg

そして五目飛龍頭を作りました
五目飛竜頭.jpg

さつまいもの栂ノ尾煮。
さつまいもの栂ノ尾煮.jpg
五目なます。
ゆずがま.jpg

冬に一番作っていただきたいのですが、
お正月にも使える料理です。
四季の精進料理.jpg

「飛龍頭は外がカリ、中がフワフワで美味しいです。」

「さつまいもの料理が増えました。」

「大根はやわらかいですね。」などいろいろと感想をいただきました。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月02日

ちょこっと入門

今日はちょこっと入門の1です。

入門では最初に歴史と食材、出汁の話、
それから調理実習をします。

今日は、乾物の切り干し大根とかんぴょうを使う
切り干し大根の稲荷巻きから作り始めました。
切り干し大根の稲荷まき.jpg

次にほうれん草とりんごの胡麻和え
生徒さんが「リンゴを使うのが斬新な感じです。」と感想をいただきました。
ほうれん草りんご.jpg

最後ににんじんのきんぴらです。
「こんなににんじんを切ったのは初めてです。」
この四種類の人参を使うもめったないことです。
きんぴら.jpg

撮影をしてからゆっくりと試食をしました。
今日の精進料理.jpg

ご馳走様です。






posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月01日

乾物を使う

今日は生徒さんからのリクエスト、
乾物とこんにゃくの料理です。
生徒さん.jpg

切り干し大根の稲荷巻き、
切り干し大根の稲荷巻き.jpg

高野豆腐と春菊の和え物
春菊と高野豆腐の和え物.jpg

こんにゃくとにんじんの白あえ
こんにゃくの白あえ.jpg

油揚げを開く、かんぴょうの下処理など初めてのことを
楽しんでいただけたようです。
精進料理今日の.jpg
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月30日

アークヒルズの紅葉

今年の紅葉はNYと東京の二つの場所で楽しんでいます。
アークヒルズの日本庭園の紅葉は今が盛りです。
アークヒルズの公園.jpg
小さい規模でも手入れが行き届いています。
アークの紅葉.jpg

紅葉.jpg

もうすぐ木枯らしが最後の葉まで絡め取ってしまいます。


posted by 寺庵 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年11月29日

谷中散策

今日は上野桜木「菜の花」で佐渡流日本料理をいただきました。
2.jpg
栄養士の気の置けない人とのランチです。
佐渡から取り寄せた野菜、お米、果物が
ふんだんに使われた日本料理をみんなで堪能。
一皿一皿がご亭主の気持ちが入り
ていねいに作られています。
炊き合わせ.jpg
この根津からこの上野桜木までは言問通りを歩きます。
もうちょっと行くと上野寛永寺です。

昼食後は谷中墓地を右に見ながら谷中銀座商店街から
「夕焼けだんだん」まで歩きました。
夕焼けだんだん.jpg
そこは日暮里駅から御殿坂を通り階段があるところまで行くと、
夕焼けが見える場所だそうです。

(階段近くのコーヒー屋さんのご亭主から
名前の由来を教えていただきました。)

帰るころには、私を含め栄養士の人の買い物袋が
いつの間にか大きくふくらんでしました。
猫.jpg
谷中界隈は歴史的文化と生活の場を感じるところです。
心太やさん、米屋さん。八百屋さん、肉屋さん、総菜屋さん、荒物屋さん。
しっかり残っていて日本の情緒を感じます。
谷中の地図.jpg
今度は大名時計博物館に行こうと思います。
posted by 寺庵 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年11月28日

霜月の精進料理

今月もあとわずかでお終いです。
霜月の精進料理は
野菜、乾物をたっぷり使いました。
太切り切り干し大根の煮物もその一つです。
ごぼう、にんじんが入ります。
太切り切り干し大根の煮物.jpg
太く切っている分、野菜の味が染みて美味しい一品です。

水菜のシャキシャキ感が楽しめるのは
厚揚げとの葛とじ
水菜と厚揚げの葛とじ.jpg
さっと作ることが出来るので忙しい人にはお勧めのものです。

「すぐ作れそうですね。」と生徒さん。
今日の生徒さん.jpg

春菊と高野豆腐の和え物は炒めた昆布とクコの実がアクセント。
胡麻油がほのかに香る元気が出そうな和え物です。
春菊と高野豆腐の和え物.jpg

他にはほうれん草のお浸しのだししょうゆかけ、
ほうれん草.jpg

さつまいもの甘煮、なめこと豆腐の味噌汁、
刻み柴漬け、ご飯です。

今日の精進料理.jpg
この季節、ビタミン、ミネラルが豊富な精進料理が
風邪を寄せ付けない身体作りに一役買うと良いですね。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月27日

香りを愉しむ会

寺小屋の中の「香りを愉しむ会」は来月の3日に開催されます。

今回は『一年の邪気を払うお清めの香り』のお話とモノ作り、
組み香もします。
組香は『香りの謎解き、あまりかまえず、日本の遊びを経験します。』
と講師の方からコメントが入りました。

日時
12月3日(土)14時から16時まで
費用2500円
お申し込み:寺庵のホームページから
DSC_1863-1.jpg
皆様のご参加お待ちしております。


posted by 寺庵 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 寺子屋

2016年11月26日

小さな食の種

東京もすっかり晩秋となり、
紅葉も落ち葉の前の一番きれいな季節です。
NYから戻り写真を見ながらいろいろな出会いを思い出しました。

Haven's Kitchenにて
想い出1.jpg

想い出2.jpg

想い出3.jpg

正法寺にて
想い出4.jpg

想い出5.jpg

想い出6.jpg


いろいろな精進料理を作り、
小さな食の種を蒔きました。
出会った人がそれを育て
再びどこかで日本の食文化を感じていただけるとうれしいです。




posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年11月25日

Boston Tea Party

遅いお昼をいただたきボストン 茶会事件の場所に移動しました。、
今はティパーティミュジアムになっています。

東インド会社の紅茶の箱が342函投げ捨てられた船が今も係留されています。
意外と小さな船で、茶箱が船から投げられる用に紐までついています。

夕暮れが迫って来ました。
tea partyの船.jpg
イギリスから独立するきっかけを作った場所に立ちながら
ここから新しい国ができたのだと思うと、
当時のにぎやかさといろいろな場面が頭の中で想像をしました。

posted by 寺庵 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年11月24日

ボストン ハーバード大学

更新の日が一日遅れましたが、22日に
ハーバード大学の構内を散歩しました。
ボストンハーバード大学1.jpg

東大の赤門と少し雰囲気は似ていますが、
背の高い木々が晩秋の装いです。
構内.jpg

落ち葉ハーバード大学の中.jpg

今学生たちはサンクスギビングでお休みのようで、
いつもより少ないと聞きました。
ハーバード大学2.jpg

世界でも指折りの大学の中に気軽に入り
ゆっくりと歩きながら、
この地を楽しみました。

遅いランチは学生が訪れるハンバーガー屋さん。
menu.jpg
今回の旅行で初めてのアメリカスタイルのランチです。
さすが大きい!
ハーバード大学近くのランチ.jpg
おかげで夕飯は食べられませんでした。


posted by 寺庵 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ