2012年05月02日

プライベートレッスン2

今日はじっくりと作る精進料理について
生徒さんとお話しました。

今日の生徒さん1.jpg

精進料理は刻んだり、ねったり、炒めたりの作業が
毎日の料理より長くなります。
なぜならひと手間かけるのが精進料理だからです。

竹の子の炒めもの.jpg

じっくりと取り組むことで
何も考えなくなり
作業だけ黙々とおこないます。

空豆の甘煮.jpg

作り終えた料理のおいしさは
達成感と充実した気持ちで優しい味になります。

たらのめのごま和え.jpg

そんな精進料理の魅力を
今日の生徒さんは語っていました。

今日の生徒さん2.jpg

いつもは忙しい生活の皆さんですが、
ここ来るとこんな体験ができ、
心を空にしてできることで
何かを感じ、
明日また元気で過ごそうと
思われるようです。

0502精進料理.jpg
posted by 寺庵 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室