2012年05月07日

しんとり菜とぜんまいの煮びたし

江戸東京野菜と富山の干ぜんまいを使って
煮びたしを作りました。
富山の干しぜんまいは生徒さんからのいただきものです。

一晩水に漬けて、
次の日にゆでこぼしてから料理に使います。

ぜんまいを水に浸す.jpg

しんとり菜はさっとゆでます。
茎の部分が軟らかいので
ゆで時間は短くて大丈夫です。

ゆでる.jpg

この煮びたしは、ぜんまいの味と柔らかさ、
しんとり菜の茎の甘さを感じる一品です。

しんとり菜とぜんまいの煮びたし.jpg



posted by 寺庵 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理