2012年05月14日

長野最終日

長野市内にある善光寺さんにお参りをしました。

善光寺.jpg

国宝の本堂は大きな伽藍です。
このお寺には親鸞聖人が旅の途中で立ち寄り、
如来様にお供えされた「お花松」のお話があります。
今でも本堂の外陣には若松が供えられています。

親鸞聖人像.jpg

真宗のご縁のある善光寺さんにお参りできることは
うれしいことです。

このお寺のご本堂の下をめぐる「お戒壇めぐり」は有名です。
御本尊の安置される真下の真っ暗の道を歩いて行きます。

たどり着くのは『極楽の錠前』、
どこまでも真っ暗な闇が続くのかわからず不安です。
自分の心との葛藤もありました。
無事たどり着いてから安心して帰り道になります。

短い時間のはずですが、闇の中では長く感じられます。

紅葉.jpg

ほっとしながら善光寺さん参りをして帰路につきました。
posted by 寺庵 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ