2016年03月31日

桜の季節に桜豆腐!

今日のお気に入りは
「桜豆腐です。」と即答をいただきました。
桜豆腐.jpg
この季節を逃すと来年まで作らない一品です。

竹の子の木の芽あえも
「もちろん、いいですね。緑色がきれいですね。」
「日本の料理の色はとてもきれいだ思います。」
竹の子の木の芽和え.jpg

そうですね、自然の色でこれだけきれいに仕上げられるのは、
日本人の美意識が料理まであるのは、
おもてなしの心からだと思います。
今日.jpg
楽しいひと時をありがとうございます。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年03月30日

桜の花にちなんだお弁当


桜の生麩.jpg
桜豆腐
桜豆腐.jpg
生麩の炊きあわせ
炊きあわせ.jpg

インゲンの甘煮
インゲンの甘煮.jpg

竹の子の木の芽和え
kinomeae.jpg

ピースご飯
ピースご飯.jpg

お弁当箱に入れています。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年03月29日

山野草

明日は寺庵で桜の会があり、精進弁当を作ります。

今日は食材の買い出しに築地場外市場に行き、
そこで珍しい春の食材を買いました。
つくし、
つくし.jpg
山にんじんです。
山にんじんの葉.jpg
どちらもさっと煮て和えものが美味しいそうです。
もちろん油との相性がよいので、天ぷらもいいですね。

カタクリの花もお浸しするために買いました。
katakurinohana.jpg

春色の精進弁当になりそうです。

posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年03月28日

竹の子の木の芽あえ

今回は竹の子の木の芽あえを作りました。
山椒の若い葉っぱを木の芽と呼んでいますが、
すり鉢ですると良い香りがのぼってきます。

生徒さんは
「すっきりとした香りですね。」とすりこ木を回しています。
木の芽みそ.jpg
出来上がりはきれいな色の竹の子の木の芽和え。
木の芽和え.jpg

生徒さんは「自分で作るのは初めてですが
こんなふうに木の芽みそができるのがわかり、
良かったです。」と感想をいただきました。

カタクリの花.jpg
カタクリの花の胡麻酢あえも、
花の色がきれい出ました。

春がめぐって来ましたね。
明日は暖かくなりそうです。

posted by 寺庵 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年03月27日

桜精進ちらしと竹の子の木の芽和え

今日は桜の花びらを使った精進ちらし寿司をつくりました。

桜精進ちらし.jpg
「お寺でもちらし寿司を作るのですか?」と生徒さんに聞かれました。
旬の食材を使い、手間暇かけて作る精進料理は
いつもものお椀を使う他に、お弁当箱を使います。

そんな時に、春はちらし寿司、竹の子ご飯、ピースご飯
秋にはきのこご飯を作ります。

桜の花びらは少し入るだけで春の香りと彩りになり、
お釈迦様の誕生日も近いので、お勧めの料理です。
精進料理.jpg




posted by 寺庵 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年03月26日

春本番の精進料理教室

今日は今の時期に作る精進料理です。
・桜豆腐 
桜豆腐.jpg
・葉わさびの胡麻和え
葉わさびの胡麻和え.jpg
・よもぎ麩の田楽みそ
よもぎ麩の田楽みそ.jpg
・竹の子の木の芽和え
竹の子の木の芽和え.jpg
・かぶの炒め煮

今日は頑張って五菜です。
2か所の部屋でにぎやかに作りました。
配膳.jpg
「桜豆腐に恋しました!」と生徒さん
桜の季節にピッタリの感想なので、
他の方もにっこり!

「葉わさびも香りがよくて美味しいですね」

「どれも春の味。満足です。」などなど。
今日の精進料理.jpg
外は花冷えですが、気持ちは春になったでしょうか。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年03月25日

築地は春まっしぐら!

精進料理の食材を買いに出かけました。

春休みと桜の時期なので、
築地は観光客でにぎわっていました。
今回、いつもの八百屋さん三軒回って春の山菜を主に買いました。
(いろいろな食材があったので、
うれしくなりました。)

食材は竹の子も安くなり始めています。
竹の子.jpg
筑波のわらびに
わらび.jpg
千葉の野甘草、
ふきのとう、
伊豆の葉わさび、
葉わさび菜.jpg
よもぎと
ヨモギ.jpg
珍しいのは山形のカタクリの花です。
カタクリの花.jpg
いろいろと買うことができましたが、
午後は下ごしらえで大忙し!

ようやく築地が春本番となってきたのを実感した買い出しです。
posted by 寺庵 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年03月24日

季節にちなんで

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、
寒さが戻ったのでセーターを着ています。

この季節は椿も見ごろを迎えていますが、
桜の花の影でじっと咲いているような気がします。
八重の椿はピンク色と
八重の椿ピンク.jpg

赤い色の二種類。
DSC_0174-2.JPG

サギソウもきれいに咲いています。
さぎ草.jpg
椿とさぎ草は桜坂とお墓の間に咲いています。

お使いに出た帰り道、
近所の和菓子屋さんでお茶菓子を買いました。
草餅も牡丹餅もこの季節の和菓子です。

和菓子-1.jpg

春にちなんだお菓子で、
ちょっと休憩をしませんか?
posted by 寺庵 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年03月23日

房総の花

房総の花は、遅咲きのラッパ水仙と
水仙1.jpg

すいせん.jpg
白モクレンが咲いています。
白モクレン.jpg
この白モクレン、コブシと間違えやすいのですが、
コブシは花の下に一枚葉をつけます。
清楚なイメージの白モクレン。
ちょうど今日は終い彼岸の日です。

ここでは、桜の便りには少し早いのでしょうか、
posted by 寺庵 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年03月22日

桧山納豆の磯辺揚げ

お檀家さんにいただいた桧山納豆は
大粒の納豆なので、磯場揚げにしました。
桧山納豆の磯辺揚げ揚げたて.jpg
ゆるめに溶いた天ぷら液に青のりを入れました。
納豆の香りは弱くなります。

桧山納豆揚げたて.jpg

天ぷらなので存在感のある一品になりました。
桧山納豆の磯辺揚げ.jpg


posted by 寺庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年03月21日

春の讃仏会(さんぶつえ)のお供え

ちらほら桜が咲き始めたようです。
参詣の方からの花だよりの話題で
身も心も春へ移ろうとしています。

今日は精進花ちらし寿司と
桧山納豆の天ぷらでお膳を作りました。
お供え.jpg
昨日のお彼岸のお中日は作ることが出来ず、
今日になってしまいました。

精進花ちらし寿司には
春の食材は竹の子、蕗、桜の花が入ります。

阿弥陀様にも春を報告しました。
お供え2.jpg
posted by 寺庵 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年03月20日

桜の蕾

とうとう見つけました!色づいた桜の蕾です。
桜の蕾.jpg
雨上がりの空気がきれいな時間帯。
1アークヒルズ公園.jpg

公園2.jpg

公園も春まっしぐらの赤坂アークヒルズ界隈。

もう少しで桜坂も花見のころとなるでしょう。

posted by 寺庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年03月19日

セリと姫皮の梅和え

竹の子は皮ごとゆでますが、
皮ををむくと、やわらかい皮の部分があります。
それを姫皮と言います。

ほんの少しですが、
捨てずに和え物に使います。

今回はさっとゆでたセリに梅干しで味をつけて和えます。
せりと竹の子の姫皮の梅和え.jpg

春を感じる小さな一菜です。

竹の子は自分でゆでると
姫皮まで料理に使えます。
ひと手間ですが、ちょっとうれしいおまけです。
posted by 寺庵 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2016年03月18日

英語でクッキング

今日は海外からの生徒さん、英語でレッスンです。

DSC_0739-1.jpg
手際よく料理をしていました。

本堂で試食の時もたくさん感想をいただきました。
竹の子の木の芽みそが一番のお気に入りです。
木の芽に白みそを入れて混ぜるときれいな緑色。
「味がおいしい!」と喜んでいました。
DSC_0042-1.JPG

DSC_0046-1.jpg

れんこんのきんぴらも「お気に入り!」と感想をいただきました。
DSC_0047-1.jpg

普段は味の濃いものを食べているそうです。
でも、日本の味は薄くても美味しいと喜んでいただけました。
DSC_0043-1.jpg

最後にちょっとはずかしいけれど
最後に3人で記念撮影。
DSC_0049-1.jpg

また。9月にこちらに来ていただけるそうです。
お待ちしています!

posted by 寺庵 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Shojin-Ryori cooking

2016年03月17日

春彼岸の精進料理

今日から春彼岸です。
阿弥陀様へのお供えは、
お供え.jpg

竹の子ご飯
竹の子ご飯.jpg
セリと竹の子の姫皮の梅和え
せりと竹の子の姫皮の梅和え.jpg
ふきのふきみそのせ
高野豆腐の炊きあわせ
菜の花の吸い物です。

昨日と打って変わった晴天、
陽ざしも暖かく感じ春本番を迎えようとしていました。精進料理2.jpg
posted by 寺庵 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2016年03月16日

タカラジェンヌが学びに来ました!

先月、タカラジェンヌのお二人が精進料理を体験に来ました。

有料チャンネル タカラヅカ・スカイ・ステージ
http://www.skystage.net/Prgm/Detail/8145.html
「ゴーゴー!学び隊」30分番組の中の15分です。

内容は「Foodから学ぶ美」シリーズの第4回目
『精進料理から食に対する「心」を学び、
内面から美を取り入れる』

出演は宙組の七生眞希さんと遥羽ららさんです。

実際に精進料理の一汁三菜を
食材を丁寧に扱い、活かすために「無駄を省いて手間をかける」作り方を体験し
じっくりと味わいながら食べていただきました。
ほうれん草とりんごの胡麻和え.jpg

七尾さんは「元気ビタミン色が好き」と、
にんじんを炒めながらお話をしていたのが印象に残っています。

3月26日が放映日です。
ぱんじー2.jpg


posted by 寺庵 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年03月15日

災害時のレシピ

みなと地域栄養士会では
災害時レシピを毎年更新させています。

今日はその試作会の日。
15品を会員で作りました。
試作品.jpg

災害から1週間くらいの状況を想定しています。

主に乾物と冷凍食品を使います。
DSC_0710.JPG
大震災の時には冷蔵庫も前に倒れて、
中身が出てくるそうです。
五目御飯のおにぎらーず.jpg
冷凍庫のものならば少し使えると思います。


posted by 寺庵 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年03月14日

お久しぶりです!

久しぶりに親子さんで参加です。
今日の生徒さん.jpg
今日の献立は、
桜の擬製豆腐
1桜豆腐1.jpg

桜豆腐.jpg
「ほんのりと桜色の豆腐は香りもいいですね。」
わさび菜のお浸し
わさび菜のお浸し.jpg
「ツンとしたわさびの辛さを感じます。」

揚げ里芋のみそ煮
揚げ里芋のみそあん.jpg
「揚げた里芋が温かく、
 とてもおいしいです!」
今日の精進ご飯.jpg
外は寒い雨ですが、できたての桜豆腐をいただきながら
桜前線の話に花が咲きました。

posted by 寺庵 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年03月13日

タラの芽、うど、菜の花

緑色がきれいな食材です。
タラの芽の天ぷら
DSC_0454.JPG

菜の花の煮びたし
菜の花の煮びたし.JPG

味噌炒めなので色が少し暗めです。
うどとこんにゃくの味噌炒め

うどとコンニャクの味噌炒め.JPG

少しほろ苦いのですが美味しいものばかり!
posted by 寺庵 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2016年03月12日

走りと名残の食材

魚屋さんでサワラの話になりました。
魚へんに春と書いて鰆なので、「今の季節ですよね?」と聞くと
「いや、1月ころが旬だよ。」と
「昔の暦で1月は新春と言うだろ?」
なるほど。
今の季節は冬の名残りと
春の走りのものがあるから、
季節の美味しい魚がはっきりしないそうです。

DSC_1162.jpg
八百屋さんでも筍の話になりました。
今年の筍は出始めは遅いそうです。九州が今の時期、たくさん出てるのですが、まだ少ないので高値です。

DSC_1159.jpg
それでも、市場はたくさんの人出で賑わっています。


posted by 寺庵 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!