2016年08月05日

茗荷 ミョウガ

ミョウガはアクセントのような夏野菜です。
DSC_2142.JPG
モロヘイヤと刻んだミョウガを酢醤油や吸い物に浮かすと、スッキリした味になります。
漬物も夏の食欲減退の時には食べたいものです。

この名前の由来は、その昔、インドのあるお坊さんがお寺の隅々までお掃除していたそうです。ちりがなくなるとまた別のところを掃除していたそうです。
やがて、一心に塵を払うことで悟りを開いた偉いお坊さんになったのです。
ところがそのお坊さんは毎回自分の名前を忘れてしまうので、釈尊から名前を書いたものを身につけるように与えらました。

その後、その偉いお坊さんが亡くなり、お墓のそばに名も知らぬ草が生えたのを、名前を背負って歩いたことに因み「茗荷」ミョウガと名づけれらました。

「ミョウガをたくさん食べると物忘れをする」と言われたのはこの偉いお坊さんのお話からです。
DSC_2139.JPG
私は毎日ミョウガを料理に使っています。
物忘れは?


posted by 寺庵 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ