2016年08月20日

時雨煮

今日は和食のイロハの日です。

牛肉を使い時雨煮を作りました。
ごぼうのささがき、しょうがを薄切り、
しめじを小房に分けました。

牛肉こま肉を調味料で煮て
ごぼうとしめじをフライパンで炒めたものを加え
生姜で煮ました。
IMG_0871-1.jpg
生姜を加えて佃煮のように煮たものを
時雨煮と言いますが、もとは、伊勢地方で有名なハマグリを
生姜で佃煮のように煮たものが、今では牛肉やアサリなどを使います。

他の料理はトマトの寒天よせ、
きゅうりと油揚げのごま酢あえ、
IMG_0868-1.jpg

ごぼうのきんぴら、さつま芋の甘煮です。
IMG_0877-1.jpg
今回初めてさつま芋を使いました。
「今日の料理は夏と秋が合ったような感じがします。」と生徒さん。
「牛肉の時雨煮がとてもおいしいですね。」

どんなに暑くても季節は少しずつ秋に変わっていきます。
食材から感じる季節の変わり目です。
IMG_0867-1.jpg

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ