2016年09月30日

ごま豆腐を作ると!

今日は生徒さんのリクエストでごま豆腐を作りました。
ごま豆腐はお寺で作るおもてなしの料理です。

ごま豆腐.jpg

以前よりリクエストをいただいてましたが、
暑いときのごま豆腐作りは、ご本人が大変なので
涼しくなってからと考えて今になりました。

じっくりといり胡麻を1時間すっていただきました。
「胡麻を1時間すると修行僧になったようです。」
「おもてなしの一品と実感します。」と生徒さん。
kyouno.jpg

する.jpg
ゆっくりと時間が流れる中、以前から作りたかったごま豆腐を作り、
試食をして、出来ばえを確認できたことで
また家でも作ることができるのがとても楽しみだとおっしゃっていました。

ご一緒していて、とても楽しかったです。

今日の精進ご飯.jpg

ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月29日

初めて作る白和え

ひじきの白和えを作りました。
ひじきの白和え.jpg
今日の生徒さんは食べることはあっても、
作るのは初めてだそうです。

いつもの味とは違ったそうですが、
豆腐や胡麻をていねいに「する」白和えを
体験していただきました。

今回も無駄を省き、手間をかける精進料理は
作る人の心に何か灯ったように思います。
今日精進料理.jpg
ご馳走さまです。


posted by 寺庵 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月28日

精進料理のお皿の数

今日は生徒さんと話題になったのは精進料理のお皿の話しです。
今日の精進料理.jpg
「こんなにたくさんのお皿が並ぶので、食べられるかしら」と生徒さん。
大丈夫ですよ、2時間くらい経つと小腹がすきますので。
ずんだ.jpg

ごぼう.jpg

ほうれん草.jpg

きのこ.jpg

ありがとうございます。ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月27日

きのこ三種の含め煮で秋を感じる。

築地で買ったきのこを三種を使い、
含め煮にしました。
IMG_1395.-1jpg.jpg
色が地味なので菊の花を入れています。

日本のきのこの中では松茸が一番高価ですが、
味はしめじが良いとされています。

150gの舞茸、しめじ、エノキを使い、
汁椀より濃い味をつけ、ほぐしたきのこを入れて3分煮ます。
最後に菊の花びらを加えて1分更に煮ます。
IMG_1408-1.jpg
きのこの香りでまた一つ、秋をしみじみ感じます。
posted by 寺庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2016年09月26日

築地の野菜で作る!

今回、新潟のミズと秋田の阿仁のきゅうりを八百屋さんで買いました。
ミズはウワバミソウとも言いますが、
ゆでると実の部分が、赤から灰色に変化します。
ミズゆで.jpg

ゆで.jpg

きゅうり.jpg
シャキシャキとしたきゅうりは秋田の阿仁の伝統野菜です。
薄切りにしてから塩をふります。

あきたきゅうり.jpg
甘酢を用意して和えます。
きゅうりとみずの甘ぜ和え.jpg
とても美味しい一品です。
築地で珍しい野菜に出合う確率100%ですよ。

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年09月25日

秋の中にも夏がまだ!

秋らしい中にも夏を感じる食材があります。

今日の献立は
ほうれん草の柚子びたし
ほうれん草の柚子浸し.jpg

れんこんのずんだ和え
ずんだ和え.png

とうふのきのこあんかけ
焼きちうふときのこ.jpg

胡麻あんの焼きとまとです。
胡麻あん焼きとまと.jpg
「トマト丸ごと1個!
和風にも合いますね。」でも秋なのにまだトマトが美味しく感じます。
まだそとの気温は27度。

ご馳走様です。
今日の精進料理.jpg
posted by 寺庵 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月24日

築地の買い物で。

本当にすごい人・人・人でした。
道路には人があふれています。
道路.jpg
こんなに買い物客がいるのかと思うほどです。
しかし、観光客も多かったようです。

季節の食材は例年とは違う状況で、
秋らしい食材は、信州産の松茸でしょうか。
松茸.jpg
もちろん果物や
つまものもありました。
季節も.jpg
魚屋さんでは
「なんとなくおちつかないね!」とため息とともに一言。



posted by 寺庵 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年09月23日

お彼岸のお供え

今日の精進料理は
秋の食材、さつま芋と舞茸を使いました。
もちろん、栗ご飯です。

DSC_1230-1.jpg

DSC_1240-1.jpg
 さつま芋のけんぴ

舞茸天ぷら.jpg
舞茸の天ぷら

DSC_1237-1.jpg
きゅうりとイトウリの柚子酢和え

阿弥陀様にお供えしました。
DSC_1227-1.jpg




posted by 寺庵 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2016年09月22日

お彼岸のお中日の精進料理

今日の精進料理
阿弥陀様にお供えのために作りました。
お供え.jpg

いただいた栗を使って
栗ご飯を作りました。
DSC_1261-1.jpg
巻き湯葉と秋なすの揚げ煮
ゆばとなす野「揚げびたし.jpg

ほうれん草とエノキの柚子浸し
ほうれんそうとえのき.jpg

れんこんのずんだ和えもあります。
ずんだ和え.jpg

栗は初物、寿命が延びるかしら?



posted by 寺庵 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2016年09月21日

にぎやかで楽しい教室

今日は太陽が出ていなくても元気な生徒さんたちの参加です。
今日の精進料理1.jpg

でもしっかりと作っていただきました。
一番の人気は、れんこんのずんだ和え。
シャキシャキしたれんこんとずんだの味が良く合っていたそうです。
れんこんずんだ和え.jpg

ほうれん草の菊花ゆず浸し、
ほうれん草の柚子浸し.JPG
きれいな菊の色と香りが柚子と調和し、美味しい一品だそうです。

ごぼうもご飯が進むとのことで、好評です。
ごぼうの甘酢煮.jpg

ひじきの飛龍頭のあんかけは
飛龍頭のひじきが身体にいいですねと皆さん全部いただいていました。
ひじきの飛龍頭.jpg

「この精進料理は五味調和で、飽きのこない食事ですね。」
「出汁をきちんととると、こんなに美味しい料理ができるのが
 わかりました。」
「お昼からとても贅沢ですね。」とニッコリ。

今日の精進料理.jpg

ありがとうございます。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月20日

蒸しナス

秋なすの美味しい季節です。

焼きなすは焼いてから皮を取りますが、
皮をむく時に熱いので少々手間取ります。

皮をむいてから蒸すと焼きなすように食べられます。
蒸しナス.jpg
大根おろしとねぎをのせ、ゆずとしょうゆでいただきます。

ナスの皮は小松菜とさっと炒めて塩・コショウなどで薄味にして
ナスと一緒にいただきます。
ナスの皮.jpg

色は黒っぽくなるのですが、これも美味しい一品です。
posted by 寺庵 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2016年09月19日

秋彼岸

今日はお彼岸の入りの日です。
阿弥陀様にお供えを作りました。
お供え.jpg

枝豆の白和え
DSC_枝豆の白和え−1.jpg

えのきのほうれん草のお浸し
えのきとほうれん草のお浸し.jpg

揚げれんこんの酢物
揚げれんこんの酢の物.jpg

里芋と落花生の炊きあわせ
DSC_1211-1.jpg

季節のお供えはまず、阿弥陀様にお添えしてそのお下がりをいただきました。
DSC_1218-1.jpg

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年09月18日

白和え・ずんだ和え

今日は夏の名残の野菜の
トマトの寒天よせ、
トマト.jpg

秋野菜の和え物、れんこんのずんだ和え
ずんだ和え.jpg

時知らず(季節を問わない料理)、
ひじきの白和え
白和え.jpg

他には、カラーピーマンの焼きびたし、
つるむらさきの二杯酢です。今日の精進料理.jpg

「とてもおいしい精進料理は
お昼からとてもぜいたくですね。」

「ひじきの白和えは外で買ってきたものとこんなに違い、
味のバランスがよいです。」

「ずんだは手間がかかっているぶんだけ
手作りのおいしさを感じます。」

いろいろな感想をありがとうございます。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年09月17日

初めてのすり鉢

今日は英語で精進料理の日です。

こちらで料理をするきっかけは、
テレビで和え物サラダを見て、
きれいな料理なので、
実際に作ってみたいと思ったそうです。


リクエストはきれいな和え物。
材料は豆腐、白ごま、ほうれん草、にんじん、しいたけなどが入ります。
豆腐をすり鉢ですります。
今日のせいとさん.jpg
初めて大きなすり鉢で豆腐をすったのは
おもしろい経験だったようです。


ご試食の後は「とても満足!」とおっしゃっていただけました。
今日の精進料理.jpg

ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月16日

すり鉢を二種類

今は枝豆の中でも茶豆の種類が出回っています。

枝豆.jpg

きれいな色にしばし見とれてしまいました。

なぜ「ずんだ」かというと、豆を打って作る豆打(ずだ)から来ているそうです。
れんこんのずんだ和え.jpg

「今日の料理は一皿ずつ味が違うので、
美味しいですね。」と生徒さん。
今日の生徒さん.jpg

今日はすり鉢をひじきの白和えにも使いました。
ひじきの白和え.jpg

お疲れ様です!
今日の精進料理.jpg

そして、ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月15日

今日は十五夜 豆名月

午後10時半ころ満月を見ました。
毎日曇りの日が多く、
今日は見えないかもしれないとあきらめていました。

今月の十五夜のお供えの一つに豆があります。
昔はこの頃が豆の収穫時期だったそうで、
この十五夜を「豆名月」と呼んでいました。

今日の精進料理は豆の仲間、
「枝豆」を使った『れんこんのずんだ和え』を作りました。
枝豆.jpg

枝豆をさやごとゆで、薄皮まで取り、
すり鉢ついて形をくずしながら滑らかにして味をつけます。
薄味の煮汁で煮たれんこんを和えます。
れんこんのずんだ和え.jpg

「枝豆が滑らかにするまで時間がかかると思っていましたが、
 それほどでもなかったです。」

「シャキシャキしたれんこんの食感と
枝豆の和え衣のしっとりした感じがいいですね。」
と生徒さんの感想です。
今日の精進料理.jpg

ご馳走様でした。 

posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月14日

秋の精進料理のインタビュー

今日はラジオの番組からのインタビューです。

精進料理について、歴史やどんな料理かなど
いろいろなお話をしました。

料理の紹介は
ほうれん草と菊花の柚子浸し
浸しほうれん草の菊花ゆず.jpg

豆腐のきのこあんかけ
きのこのあんかけ.jpg

高野豆腐の炊きあわせ
合わせ炊き.jpg

ご飯に、のっぺ五汁 大根の糠漬け 

アネコ豆です。
今日の精進料理JPG.jpg

マイクをむけられると
ソワソワしてしまいました。
まだ修行が足りませんね!


posted by 寺庵 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月13日

なべしぎ

なすは夏から秋にかけて出回るので
長い期間食べることができます。

ハシリの頃のナスを見つけると、
夏がやって来たと思います。
また味も良い秋のナスは、
いろいろな料理方法があるので毎日
食卓に登場しても飽きが来ません。

煮ても、焼いても、揚げても、漬けても美味しいナス。
初夢の占いにも出てくる縁起物の一つにもなっています。

重宝なナス、今回は「なべしぎ」を作りました。
このところ、猛暑から秋の気配が感じられていますが、
ごま油とみそ味が夏の疲れた身体の回復にピッタリです。

それにしても面白いネーミング。
しぎと言う鳥に味が似ているところから来ているそうです。
なべしぎ.jpg

ピーマンも入っているので栄養価もアップしています!






posted by 寺庵 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2016年09月12日

秋の花

蒸し暑さは残りますが、
いくぶん秋らしい風が吹いてきます。

茶花も秋。
茶ばな2.jpg
常磐(ときわ)マンサク、
白タデ、
花ムクゲ

掛け軸には「秋山風月清」
DSC_2580-1.jpg
十五夜も近いですね。
posted by 寺庵 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年09月11日

料理は調和

今回の精進料理で伝えることは、
「料理は調和です。」

ひじきの白江は味も濃く、
ひじきの白和え.jpg
梨もどきはあっさり味、
梨もどき.jpg
そして、ずんだ和えは甘味は
砂糖と塩で味をつけます。
れんこんのずんだ和え.jpg
きれいな和菓子のような仕上がりになりました。

一食で満足していただけるように作ることが大事です。


「しっかりとお腹にたまりました。
 とても美味しかったです。」と生徒さん。

良かったです。ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室