2016年11月10日

れんこん

「れんこんは料理方法がわからず、買ったことがないのです」
と生徒さん。
今日はすりおろして、丸めて揚げます。
お汁を用意して、れんこんを入れて温めます。
れんこんのすりあげ.jpg

「もっちりしておいしいですね!」
れんこんはいろいろな場所で栽培されています。
炒めたり、煮たりします。
また今回のようにすり下ろして団子に丸めて揚げても美味しいです。

もう一つ揚げ物があります。
さつまいもの胡麻団子です。
さつまいも.jpg

ゆでてつぶして、丸めて胡麻をつけて揚げます。
生徒さん.jpg

「胡麻がカリッとして美味しいですね。」と生徒さん

和のスイーツのようですが、
これも精進料理の一品です。
今日の精進料理.jpg
ちょっとお腹にたまる精進料理ですが、
寒い日にはお腹から温まるのでちょうど良いと思います。
ご馳走様です。

来月はお正月用にれんこん料理を作ります。


posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月09日

おから稲荷

「このおから稲荷はおいしい!」と生徒さん。
おから稲荷.jpg

「今までおから料理は味が濃くなり、
難しいと思っていました。」

「出汁をたくさん入れるわけでもないのに
優しい味ですね!」
とご感想をいただきました。

おからはそれ自体味はないのですが、
野菜を炒め、煮汁を加えた中に入れて炒り煮や
からいりしてから煮汁をいれたりと
いろいろな作り方があります。

また、具を季節の秋冬の根菜や
春にはグリンピースなどを入れ、
夏には酢を足したりと一年中使えます。

おからは包丁をつかわず調理するので、
「きらず」とも呼ばれています。

今回の油揚げは京都で昨日購入しました。
やっぱり京都のお揚げさんはおいしいですね。

おからの残りは冷凍もできるので
余った時はすぐに冷凍庫へ入れてください。

今日の精進料理.jpg

ご馳走様でした。



posted by 寺庵 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月08日

紅葉前線は

京都は昼過ぎから雨が降りました。
東林院2.jpg
途端に気温が下がり、コートの襟を立て歩きます。
暦通りの京都です。

帰りがけに「すぐきの漬物」を買おうと思い
店に立ち寄ると、新ものは来月でした。

野菜は秋ものも少なく、初冬の品揃え、
輸入ものでかろうじて秋のなごりを感じました。

しかし紅葉は始まったばかりです。
京都.jpg

京都2.jpg

東林院.jpg





posted by 寺庵 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2016年11月07日

立冬のお菓子は

季節の有名な和菓子はありますが、
ちょっと見つけた生姜のお菓子は
この季節にぴったりです。
しょうがのお菓子.jpg
出雲の生姜の砂糖漬け、
有名な生姜は伝統野菜です。

食べて甘く、ぴりっと辛い砂糖漬け生姜!
しょうがの砂糖漬け.jpg
旧暦では神無月、出雲に神様が集まっています。
その出雲の生姜をお茶と一緒にいただきながら、
季節の移り変わりを感じます。
posted by 寺庵 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年11月06日

日比谷公園でカワセミと菊花展

晩秋をとは思えない日中の暖かさ、
この小春日和に日比谷公園に出かけました。

紅葉を探しに行ったのですが、
まだまだ早く、ほんの少し色が変わった感じです。
池ではカワセミが魚をとりに飛んで来ています。
カメラマンが望遠レンズで撮影をしていました。
カワセミの池.jpg

日比谷交差点に近いところでは菊花展が開催されていました。
久しぶりに見る菊の花は見事です。
菊花展1.jpg

毎年この菊花展をいろいろな場所で見るのが好きです。
菊2.jpg

菊の前垂れ型懸崖.jpg

午前中に活けた家の菊は、
菊花展の花とは違った色ですが、
こちらも見事な菊です。活け花の菊とケイトウ.jpg

posted by 寺庵 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2016年11月05日

精進弁当を作る

今日は生徒さんからのご依頼で、
精進弁当を作りました。

持ち帰り弁当なので
冷めてもおいしくいただけるような
献立にしました。
今日の精進お弁当.jpg

終わってから包装紙に包み、
手提げ袋に入れて渡します。

食る方に喜んでいただけるように
誠心誠意で作りました。

夜にメールが入り、
感想をいただき、とりあえず、安心しました。



posted by 寺庵 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2016年11月04日

ちょこっと入門野菜がたっぷり!

今日のお教室はとても元気な生徒さん、
遠方からのお越しです。

ご参加の動機は、
「精進料理は野菜をたっぷり使うので
習ってみたいと思いました。」とニッコリ。

昆布だしと椎茸の出汁の取り方から始まりました。

今日の精進料理は、ほうれん草の白あえ、
ほうれんそうの白あえ.jpg
揚げ里芋のみそ煮、
揚げ里芋のみそ煮.jpg
豆腐のきのこあんかけを作りました。
豆腐のきのこあんかけ.jpg
土鍋のご飯も喜んでいただけて良かったです。

写真の糠漬けは今年最後のきゅうりです。
きゅうり.jpg

生徒さんの感想は、
「美味しいので家でも作ります。」
今日の精進料理.jpg
と喜んでいただけました。

「野菜が高いので困ります」から始まって
生徒さんと野菜の話、
年末に作る精進料理、
生徒さんの作るお膾のに話題まで料理の話をしていました。

来月もお待ちしております!


posted by 寺庵 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月03日

霜月の歳時記

いよいよ紅葉のシーズンです。
山は紅葉色。
この器の中も同じ色です。
旬のさつまいもとりんごの色で紅葉の色をイメージしました。
pcさつま芋とりんごの炒め煮.jpg
さつまいもとりんごの炒め

サラダ油で炒めて、昆布出汁で煮ました。
ポイントは甘酒が調味料です。
しっとりとした出来上がり、
芋のパサつき感がありません。

春菊と高野豆腐和えものですが、
サラダ感覚でいただきます。
炒めた昆布がいい味をだしています。
春菊と高野豆腐のあえもの.jpg
春菊と高野豆腐の昆布の和えもの

いつもの切り干しの大根とはいつもと違う煮物です。
常備菜だけれどちょっと薄味でごぼうやにんじん、しめじで美味しく煮ています。

pc太切り切り干し大根の煮物.jpg
太切りの切り干し大根の煮物

たまにはゆっくりとコトコトの音を聞きながら食事の支度をしてみませんか?




posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2016年11月02日

取材

今日は一汁三菜を作る取材の日です。

献立はごぼうの甘酢煮、ほうれん草の白あえ、厚揚げの葛とじです。
こちらで用意は土鍋ご飯、なめこと豆腐の味噌汁です。
今日の精進料理.jpg
寒い日となりましたが、
白いご飯に、みそ汁と糠漬け、そして三菜は
身も心もとても暖かくなりました。
今日のお席.jpg
生徒さんは「葛とじがむずかしいけれど、
塩味がおいしいです。」と感想をいただきました。
厚揚げの葛とじ.jpg
撮影の後にカメラマンの方にも召し上がっていただきました。
ごぼうを気に入っていただけたようです。
ごぼうのきんぴら.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月01日

いつもと違うAじゃがいも

下の写真はじゃが芋料理です。
IMG_1737-1.jpg

黒胡麻をすり、中に白みそを入れたもので炊きました。
味は濃厚です。
じゃがいもは新潟十日町の農家さんが育てた
「ノーザン レッド」少し紫色ですがメークイーンです。
煮くずれしないのでいいですね。

いつも白ごまなので黒ごまを使いました。
インパクトは強いのですが、
とても美味しいです!
posted by 寺庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ