2016年11月09日

おから稲荷

「このおから稲荷はおいしい!」と生徒さん。
おから稲荷.jpg

「今までおから料理は味が濃くなり、
難しいと思っていました。」

「出汁をたくさん入れるわけでもないのに
優しい味ですね!」
とご感想をいただきました。

おからはそれ自体味はないのですが、
野菜を炒め、煮汁を加えた中に入れて炒り煮や
からいりしてから煮汁をいれたりと
いろいろな作り方があります。

また、具を季節の秋冬の根菜や
春にはグリンピースなどを入れ、
夏には酢を足したりと一年中使えます。

おからは包丁をつかわず調理するので、
「きらず」とも呼ばれています。

今回の油揚げは京都で昨日購入しました。
やっぱり京都のお揚げさんはおいしいですね。

おからの残りは冷凍もできるので
余った時はすぐに冷凍庫へ入れてください。

今日の精進料理.jpg

ご馳走様でした。



posted by 寺庵 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室