2017年03月04日

雲仙

雲仙と島原でほぼ1日過ごしました。
雲仙温泉の源泉の散策や、
DSC_3834.JPG

ロープウエイで妙見岳に登り普賢岳を遠くから眺めました。
霧がかかりましたが、時折見せる溶岩ドームの姿に
25年前の大火砕流のことを思いだしました。
DSC_3863.JPG
頂上では霧氷を発見しました。
DSC_3840.JPG
九州で3月に見ると思わなかったのです。

午後は島原まで降り、梅林を散策。
DSC_3881.JPG
1時間でかなりの気温差を感じます。

わき水のある島原は水路で鯉も游ぐほど
きれいな水が豊富にあるところです。

帰りに道の駅で農水産物を見ながら、
この土地でとれるものを観察しました。

玉ねぎ、ほうれん草、イチゴ、柑橘類などがありました。
そして島原湾でとれる昆布や、あご、変わった名前のテングサのようなもの
(イギリスと名前があります)、イリコ、アジコなどの煮干類。

島原のミネラルの豊富な水が
野菜や果物、魚介類に良い影響を与えていると思います。

posted by 寺庵 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ