2017年04月11日

空豆

空豆の美味しい食べ方は、
茹でてそのままが美味しいと思います。

新ものなので、ゆで時間は2分くらいがおすすめです。
DSC_4299.JPGsoramae.jpg

薄皮をむくと、濃い緑色の空豆が顔を出します。

空豆はピーナッツペイストと相性がよく、
和え物に使うととても美味しいのです。

時期が短いので、タイミングを逃さず、
いただきたいと思います。
posted by 寺庵 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月10日

新じゃが

今日は新じゃがを蒸して、
バターで炒めました。
じゃがばたです。
DSC_4297.JPG
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月09日

ベルギーから、アラベルさん。

今日はベルギーから、
シェフのアラベルが精進料理教室に1日入門です。
DSC_4292.JPG
だし汁や、発酵食品、豆腐に興味をお持ちです。
料理の前のお話がながーくなりました。

今日の献立は
桜豆腐、
春菊と夏ミカンの味噌和え、
人参のきんぴら
竹の子ご飯
空豆と新じゃがのみそ汁です。

楽しそうに、アラベルさんは豆腐をすり鉢ですっています。

アルベルトさん.jpg
「美味しい精進料理」と感想をいただけました。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月08日

空豆の精進料理

空豆と新じゃがのピーナッツみそ和え
空豆とじゃがいものピーナッツあえ.jpg

走りの食材の空豆です。
soramae.jpg

もうこの季節かしらと、春がズンズンと進んでいるのがわかります。
5月の上旬ころまで楽しめる空豆。
ピーナツや胡麻との相性も良く、
ゆでただけではない深い味わいがあります。

生徒さんがじっくり胡麻をすり、ピーナッツペーストと合わせて和え衣を作りました。
ゆでた空豆と新じゃがを和えると柔らかい色のきれいな一皿が出来上がりました。

この料理は色も味も良い、春らしい一皿です。
posted by 寺庵 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年04月07日

山野草と春野菜

市場から届いた山野草です。
野甘草
野甘草.jpg

山三つ葉
山三つ葉.jpg

せり
せり.jpg

花わさび
花わさび.jpg

そして、竹の子
竹の子.jpg

空豆
空豆.jpg

緑色が目に柔らかく映ります。

これらの自然の恵みをいただき、
冬から春へ身体をセットします。

ありがたく、感謝をいたします。
posted by 寺庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月06日

よもぎ 草もち

よもぎは、古くから万葉集にも詠まれ、
邪気を払うので5月5日端午の節句には軒先につるされていました。
よもぎ.jpg

この季節、八百屋さんの店さきでよもぎ見つけると、
草もちを作りたくなります。

上新粉にちょっぴりの白玉粉を加え蒸します。

ゆでて刻んだよもぎを加え、
すりこぎで突いてお餅を作ります。
よもぎでおもち.jpg

そしてゆであずきを添えていただきます。
ヨモギ団子.jpg

和菓子屋さんのと違い、少々弾力がありますが、
香り豊かな草もちが出来上がります。
緑色が美しい和菓子です。
posted by 寺庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月05日

桜のころの精進料理

この季節の精進料理は、すっかり春の食材が出そろうのではなく、
旬の前の「走り」と早春の「名残り」の味わいの野菜で作ります。

今日の献立は
・桜豆腐
・雪下人参のきんぴら
にんじんのきんぴら.jpg

・空豆と新じゃがのピーナッツ和え
空豆と新じゃがのピーナッツ和え.jpg

・よもぎご飯
・三つ葉のとわかめの味噌汁
・白菜の漬物
今日の精進料理.jpg

今日の生徒さんの一番の
お気に入りは「桜豆腐です。」と感想をいただきました。

桜の花びらが一輪。
桜豆腐2.jpg
きれいですね。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年04月04日

富士山

富士山はいつも新幹線の中から数十秒、
カメラ片手にシャッターを押しながら見ています。

工場の背景にある富士山です。
DSC_4159.JPG

煙突からあがる煙を見ながら、
「今日もがんばってる日本」
と思います。

もう一枚は静岡よりから撮りました。
DSC_4170.JPG

新幹線からいつも写真のような
きれいな富士山は見られません。


山の上には雲がかかり、
すっきりと見えなかったり、
真夏はどんよりとした重たい空気を感じます。

今日はきれいな富士山を見ることができ、
luckyな気分です。
これから京都の1日の旅、
がんばって行って来ます!
posted by 寺庵 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月03日

和食のイロハ 魚

春から初夏の魚がとれ始めているそうです。
今朝、築地の場外の魚屋さんから聞きました。

今日は魚の香味煮を作ります。
そのために築地まで急いでいきました。

イシモチ、イサキ、スズキなど美味しそうな魚たちです。
切り身にできるスズキを購入し急ぎ戻ります。

献立は
スズキの香味煮、
スズキの香味煮2.jpg

ワラビの薄炊き、
わらびに煮びたし.jpg

空豆と新じゃがの和え物、
空豆.jpg

ヨモギご飯
せりの入った汁もの
草餅もちです。
草餅.jpg


「春の緑がきれいですね。」と生徒さん
香り豊かな和食のイロハ、
和食のイロハ.jpg

ご馳走様です。

2017年04月02日

卯月の食の歳時記

このところ、寒い日が続き、
春の食材の出回りも遅い気がします。

今回の歳時記は
雪下人参を使ってきんぴらを作りました。
雪に下で保存をすることで
甘さが増します。
雪ノ下にんじんのきんぴら.jpg

空豆がやっと出回り始めました。
空豆と新じゃがのピーナッツ和え
空豆と新じゃがのピーナッツ和え.JPG
空豆がきれいな緑色です。

桜の時期も満開まであと一歩です。
寒くてなかなか咲かない桜に
想いを寄せて作った桜豆腐です。
桜豆腐.jpg
posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2017年04月01日

香りを愉しむ会

今日から4月ですが、真冬の寒さを感じるほど、寒い日一日です。
桜の満開を期待して、寺小屋では香りを愉しむ会が開かれました。

「桜の香り」と題してオリジナル組香と桜のバスソルトを作りです。
香りを愉しむ会―3.jpg

組香は三種類の香を聞きその香りを覚えます。、
続いて、先の三種類を順番をバラバラにして五回香りを聴きながら
香りをあてます。
香り.jpg

とても難しく、1つしか当たりません。

香りの違いはわかりますが、
頭の中で集中して暗号のように覚えるのが難しかったようです。

香りをかぐのは、呼吸と関係があると聞きました。
普段から呼吸を意識する場面を作りつつ、
嗅覚を研ぎ澄まそうと思いました。

桜の香りがいっぱいのアロマのバスソルト作りは
春を満喫できるので楽しい作りもの、
お風呂が楽しくなります。

次回は10月1日午後2時からです。
参加費2500円
オリジナル組香と「月のイメージの香り作り」です。
ご参加お待ちしております。






posted by 寺庵 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 寺子屋