2017年08月20日

落花生

ちょっと早いのですが、
新ものの落花生を購入しました。
DSC_5841.JPG

千葉県産です。
殻つきなので、良く洗い、
水からゆでました。

約30分ゆでたあと、ザルにとり、
手で殻むき、そのままいただきます。
柔らかくなった落花生。
美味しいですよ!
DSC_5845.JPG

posted by 寺庵 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2017年08月19日

味について。

精進ちらし寿司
今日の精進ちらし寿司.JPG
精進ちらし寿司は夏はさっぱりした味付けに、
冬は少し濃い目に作ります。

具材もかんぴょうが入ります。
ちらし寿司.jpg

きゅうりとなすの炒めものは、みそ味です。
キュウリとなす.jpg

豆乳は、しょうゆが隠し味になります。
豆乳の蒸し物.jpg

それぞれ違う味付けですが、
食事の後でとても満足した気持ちになります。

ご馳走様です。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月18日

夏の精進ちらし寿司

夏の精進ちらし寿司には、
具はれんこん、ごぼう、にんじん、干しシイタケと絹さやを煮ておきます。
トッピングの枝豆とミョウガをのせて出来上がりです。
夏の精進ちらし寿司.jpg

「ミョウガの色がかわいいですね。」と生徒さん、
枝豆は宝石のエメラルド色のようです。

食欲の落ちた時には
さっぱりとした精進ちらし寿司がお勧めです。
きょうの精進料理.jpg
ご馳走さまです。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月17日

トマトの話

今日の精進料理は白みそで胡麻あんを作り、
トマトに入れてホイルで包んで焼きました。

生徒さんたちは、
「白みその胡麻あんにトマトの酸味が溶けておいしいです。」
「トマト1個を食べていて健康に良さそうです。」
tomato.jpg

トマトは昔より医者いらずと言われています。

確かに今日のトマトは中くらいの大きさ、
カロテンが豊富です。、さらに胡麻が入るので、
ビタミンEもプラスされた一品です。

おいしくて栄養のある一皿です。





posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月16日

今年の秋は。

東京は8月に入り16日間、
雨が降り続いています。

気温も今日は最高気温は23度と、
低く、夕飯はお鍋にしました。

7月と比べると長雨、日照不足。
湿度も高く、
秋の作物はどうなるか心配です。

お店で見つけた新サンマは、
1匹500円以上です。
今年は不漁で、
いつもより高値だそうです。。

松茸もありました。
DSC_5805.JPG

はじめて見るメキシコ産です。
地球の裏側から届いたものです。

早く、いつもの夏に戻ってほしいと
思います。



posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年08月15日

serve parshed tofu in a bowl

I had a cooking class in English.
cooking1.jpg


We made three dishes of Shojin Ryori.
serving.jpg

It was very good and nice cooking time!

280-1.jpg

279-1.jpg

277-1.jpg3dishes.jpg



posted by 寺庵 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Shojin-Ryori cooking

2017年08月14日

夏の精進料理

今日は四国からお越しの生徒さんです。
5か月ぶりですが、
しばらく、料理から離れていたとは思えないほど、
きれいな精進料理を作りました。
夏野菜の寒天よせ.jpg

じっくりと料理に向き合いながら、
リフレッシュして帰られました。

ゴーヤの炒り豆腐和え.jpg

ごちそうさまです。
今日の精進料理.jpg






posted by 寺庵 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月13日

今日は旧盆の入り

今日は旧盆の入りの日です。
鬼灯.jpg

毎年このころは、水たまりに映る青空と雲を見ることができ、
朝の掃除の後の庭の水まきが楽しみです。
水の青空.jpg

今の季節は立秋もすぎ、晩夏の頃です。
今年はいつになく曇りや雨が多い日が続きます。

今日も、昼間は少しだけ日差しが出ていましたが、
山号額.jpg
3時ころには雲が厚くなり
6時ころには少し雨が降りました。

蝉は頑張って鳴いているので、
夏を感じられるのですが
もう少し日差しが出ないと、
秋の収穫が迎えられないのではと思います。
藤棚.jpg
posted by 寺庵 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年08月12日

乾物とキュウリで作る。

夏野菜が豊富な時期ですが、
切干大根(乾物)を使うと、
いつもの料理がちょっとおいしくなります。

今回、きゅうりと一緒に胡麻酢あえにします。
梅干を使うので食欲も増し、
夏にお勧めの料理です。
キュウリと切干大根の胡麻酢和え.jpg
生徒さんも
「すぐに作ることができますね。」
と感想をいただきました。

今日の精進料理.jpg
ご馳走さまです。

   


posted by 寺庵 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月11日

記念日の精進料理

記念日に作る精進料理を学びたいと、
生徒さんからのリクエストです。

何を作ろうかいろいろと考えましたが、
夏の精進ちらし寿司と
夏の精進ちらし寿司.jpg

胡麻あんの焼きトマト、
胡麻あんの焼きトマト.jpg

豆乳の蒸し物にしました。
豆乳の蒸し物.jpg

ちらし寿司はれんこん、にんじん、きぬさや、干しシイタケと定番な具です。
上から枝豆、ミョウガをのせ、
紅ショウガを添えます。

地味な色ですがさっぱりとしながらも
寿司飯にはしっかりと味があります。

生徒さんは、「ちらし寿司もおいしいけれど、
胡麻あんの焼きトマトが気に入りました。
記念日にすぐ作れそうですね。」

「豆乳の蒸し物は私の好みの味付けです。」
いろいろな感想をいただきました。
きょうの精進料理.jpg

つるむらさきの浸しもの.jpg

ごちそうさまです。




posted by 寺庵 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月10日

築地場外市場

先日の家事のあと、
初めて築地に行きました。
DSC_5772.JPG
とても無惨な様子です。

しかし一歩中に入ると、
買い物客と海外のお客さんで
ごったがえしていました。

さすが築地は魅力的なところが、
多いのですね。
早く元どおりなるといいのですが。
posted by 寺庵 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年08月09日

京都 東林院

京都は東京より暑いと覚悟していました。
台風のため気温が思ったほど上がらず、
教室の暑さもいつもより涼しく感じました。

出来上がりはごま汁が美味しかったです
なすのごま汁.jpg
揚げたなすも胡麻がたっぷり入り、
香りもよく、食が進みます。

きゅうりもたっぷりといただき、
体の熱を下げる気がします。
きゅうりの和え物.jpg
ともかく、京都までたどり着き、料理も作ることができたので、
感謝しています。
精進料理.jpg

ごちそうさまです。
posted by 寺庵 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2017年08月08日

妙心寺 お精霊のお迎え

明日から妙心寺では、
お精霊のお迎えが始まります。
DSC_5737.JPG
今朝は台風の後の東海道を下り、
京都に9時に着きました。
まだ、雨が小降りでしたが、
昼過ぎには写真のように晴れて、
蝉の大合唱です。
DSC_5753.JPG
妙心寺の境内の東林院でも
桔梗の花が咲き、
秋も少し近くなっているようです。
DSC_5734.JPG
お盆が過ぎると、
残暑もピークの気がするのも私だけでしょうか。
DSC_5736.JPG
posted by 寺庵 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

妙心寺 お精霊のお迎え

明日から妙心寺では、
お精霊のお迎えが始まります。
DSC_5737.JPG
今朝は台風の後の東海道を下り、
京都に9時に着きました。

まだ、雨が小降りでしたが、
昼過ぎには写真のように晴れて、
蝉の大合唱です。
DSC_5753.JPG
妙心寺の境内の東林院でも
桔梗の花が咲き、
秋も少し近くなっているようです。
DSC_5734.JPG

お盆が過ぎると、
残暑もピークの気がするのも私だけでしょうか。
DSC_5736.JPG
posted by 寺庵 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2017年08月07日

落語の会の精進料理

落語が始まる前に、
精進弁当を出します。
今回は37名、師匠を入れると38食。
お弁当は今朝から作り始めます。
飛龍頭.jpg
ニンジンのきんぴらには、黒マイタケを入れ、少しコクをだします。
ニンジンきんぴら.jpg

お弁当にはご飯とお味噌汁をつけます。
お弁当.jpg

食事2.jpg
大変にぎやかで、楽しそうな食事の風景です。






posted by 寺庵 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 寺子屋

2017年08月06日

鈴々舎馬桜師匠の怪談話

今日は恒例、夏の怪談話の日です。
本堂に暗幕をはり、百目ろうそくを灯します。
百目蝋燭.jpg

本堂.jpg
本堂の様子

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 寺子屋

2017年08月05日

仏様の食事を作って。

生徒さんからの感想です。
精進料理は仏様の食事を作って、
お供えをするので、
ていねいに、心を込めて作ります。

そのお下がりを、
私たちはいただきます。

DSC_5707.JPG

それは自分に対して作り、
それをいただくことで、
自分を大切にすることにつながります。

DSC_5709.JPG
今まで、仕事に忙しく、
自分のことにあまり気を配らず
生きて来ました。

この精進料理は、それを気づかせていただけました。
DSC_5644.JPG

これからは自分を大切にする
心のゆとりを持とうと思います。

とても心にしみる感想です。
ごちそうさまです。


posted by 寺庵 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年08月04日

食に向き合うこと。

今日の生徒さんは、お身体をこわしたことがきっかけに
精進料理に出会ったそうです。
ニンジンのきんぴら.jpg
それまでは忙しく過ごす毎日、
食べることは二の次、
最後には何を食べても同じ味に感じてしまったそうです。
ゴーヤ.jpg
ここではゆっくり精進料理を作ります。
梨もどき.jpg

無駄を省き、ていねいに作る料理で
今日の生徒さんの
心のどこかにひっかかっていた何かにたどり着いたようです。
味噌汁.jpg
そしてしっかり向き合うことの大切さに気づき、
にっこりしてお帰りになりました。
kyono.jpg
ごちそうさまです。

posted by 寺庵 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月03日

築地場外市場がたいへん!

今日の午後5時前、
築地の場外市場の火事の情報が入りました。

6時ころ外へ出たら焦げ臭さく、灰が飛んできているので、
焼けている面積が広いと思います。

鎮火した様子の映像でも、かなり消失した様子です。
水もかなりかぶっています。

いつも行くベジタブル石橋さん、鳥藤さん、
東栄水産さん、関根商店さん。
漬物の中川さん。他のお店の方々。

これからのことを思うと、
お店の皆さんが目に浮かび、
とても心配です。
30年も通っているところなので
心が痛みます。

どのように書いたらわかりません。

一刻も早く
復興できますよう、お祈りいたします。

赤坂寺庵 浅尾昌美





posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年08月02日

小諸の味噌工場見学

今日は小諸の信州味噌株式会社の、
味噌工場に見学に来ています。
DSC_5635.JPG
DSC_5664.JPG
DSC_5669.JPG
DSC_5672.JPG
DSC_5661.JPG
毎日、工場で味噌を生産させることの
たいへんさを実感しています。
これが江戸時代から手作業で続け、
今は工場の生産。
大事な調味料です。
説明していただいた
森社長に感謝をしています。
ありがとうございます。
posted by 寺庵 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ