2017年10月31日

霜月 食の歳時記

きのう、木枯らし一号が吹きました。
これから秋も晩秋になり、
紅葉のも少しずつ吹き寄せになります。
それにちなみ
秋の吹き寄せを作りました。
菊の花びらも、ちぎれるように寒い風が強く吹いています。
秋の吹き寄せ-1.jpg


炒ったきのこが焼き豆腐の上にのっています。
きのこ三種はこの季節の旬です。
焼き豆腐の炒りきのこのせ-1.jpg

甘く煮た小豆がねっとりと炊いた里芋の上にかけてあります。
おかずか、スーイーツか迷います。
里芋の小豆添え-1.jpg


posted by 寺庵 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2017年10月30日

鰺の野菜のあんかけ

今日は、築地で鰺の三枚におろしたものを購入しました。
小麦粉をはたき、ソテーにします。

別鍋で野菜のあんかけを作ります。
旬の野菜のれんこんや、舞茸をたっぷり入れます。
DSC_8571.JPG

野菜とお魚がバランスの良く一皿にのっています。

DSC_8578.JPG
(小松菜は入れ忘れたので、後からおひたしにしました。)
ご馳走さまです。
posted by 寺庵 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2017年10月29日

れんんこんの料理

旬を迎えたれんこんは、
簡単な料理からひと手間かけた料理まで、
いろいろな調理方法があります。

シャキシャキしたれんこんのきんぴらや、
れんこんのきんぴら.jpg

すりおろし、団子に丸め、揚げてからあんをかける温かな料理など、
精進料理でも良く使われます。

れんこんの穴を「先を見通せる」おせち料理の
縁起の良い食材としても登場します。



posted by 寺庵 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年10月28日

精進料理を作り、いただくことは。

今日は旧暦の九月九日、重陽の節句です。
この日は菊を愛で、菊酒や菊にちなんだ料理をいただく日です。
それにちなみ、菊花ごはんを炊きました。
菊花ご飯.jpg
生徒さんは「きれいなご飯ですね。美味しいです。」とにっこり。

春菊の胡桃白和えは、
いただく時にほのかに春菊の香りがします。
春菊とにんじんの胡桃白和え.jpg

「香りもよく、彩りも良く、胡桃の和え衣がおいしいですね。」と、
お二人の生徒さんの共通の感想です。

春菊はゆでる時、半分に切り、茎からゆでます。
一呼吸おいてから葉の部分を入れると
ゆですぎず、ちょうど良いかたさになります。

そして、ほんの少し下味をつけておきます。

「料理に向き合い、きちんと作るので
落ち着くことができます。」
と、一人の方から感想をいただきました。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月27日

ごぼうのカシューナッツみそ煮

ごぼうとカシューナッツを使った料理です。

ごぼうのカシュ―ナット.jpg
胡麻やくるみよりあっさりとした味です。
少しみそを入れるので、
隠し味のみそが決め手になります。
posted by 寺庵 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月26日

切り干し大根がお料理の一皿に。

今日の精進料理は、「切り干し大根の稲荷まき」を作りました。

切り干し大根の稲荷巻き.jpg

油揚げは本を開くように広げ、
その上にゆでた切り干し大根をのせ、芯ににんじんを入れ巻きました。
かんぴょうでと結んで煮ます。

「切り干し大根がすてきなお料理になりましたね。」と生徒さん。
「いつもはおそうざいで煮るだけなので、手間をかけると美味しいものができますね。」

きれいに巻くことができたので、
いただくときも食べやすいと思います。

今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月25日

美肌コンサート

ちょっと面白いコンサートに行きました。
美肌につながるコンサートです。

音楽で勇気づけられたり、リラックスしたりすることは
どのようなことが起こっているのか。

音楽3要素はメロディー、ハーモニー、リズム脳のどこで感じ、記憶をするのか、
レクチャーを受けます。

そして8曲をピアノとパーカッションのコンサートを聴きます。

深い感動を覚え、リラックスしました。

音楽を聴いてホルモンバランスが良くなり、
自律神経も良く、感情もリラックスすることで
美肌につながるそうです。
アボカド丼.jpg
帰り道、お腹が空いてローストビーフ丼を食べました。
これは美肌より先にお腹が空いたのでしょうか?

posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年10月24日

精進料理コロッケ

精進料理でもコロッケを作ります。
DSC_8530.JPG

今回はにんじんを使います。
蒸したにんじんと豆腐が主材料。
他にはしいたけとさやいんげんを刻んで入れます。
DSC_8523.JPG

外側はカリッと、中身はふわっとして、
彩りもよく、仕上がります。

春にはたけのこ、夏にはとうもろこしを入れても
おいしいと思います。
四季の野菜を入れられるのが、
おいしいコロッケを作る秘密なのかもしれません、
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月23日

胡麻豆腐

精進料理と言えば胡麻豆腐です。
胡麻豆腐.jpg

今日はじっくりと生徒さんに作っていただきました。
材料.jpg
調理自体はシンプルですが、
30分は胡麻をすります。

水でこし、葛粉を入れて、
火にかけて10分ねります。

生徒さんは、
「美味しいですね。」
「材料は胡麻と葛粉だけで作るなんて、シンプルですね。」
「胡麻豆腐はやわらかいけど、歯切れが良いですね。」

今日の精進料理の中で、時間がかかりましたが、
とてもおいしいものができました。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
 


posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月22日

和食のイロハ 秋のちらし寿司

今日は秋のちらし寿司を作りました。
いつもの精進ちらし寿司を作るように材料をそろえ、
秋にふさわさしい、菊花、ぎんなん、さつま芋を入れました。
きのこはしめじを加えています。
秋食材JPG.jpg

ぎんなん.jpg
「きれいな彩りになりましたね。」と生徒さん。
秋の精進ちらし寿司.jpg

秋日和、紅葉狩りのお弁当にいかがでしょうか。
ご馳走様です。

2017年10月21日

東京の台所

今日は場内に長ぐつを買いに行きました。
長年愛用の物が穴が開きました。
実用一番、築地で買おうと思いました。

場内は久しぶり、雨の土曜日、12時は過ぎていましたので、
人は少なめです。
行ったお店は「伊藤ウロコ店」です。日本橋の魚河岸から続く百余年の創業。
IMG_1090.JPG

築地に移転し85年だそうです。
長ぐつ.jpg
お店は小さいのですが、長ぐつの専門店。
「おきゃくさん、マグロの脂でも滑らないのがいいの?」と聞かれました。

ええっ!と思いました。
「普通の雨用の滑らない長ぐつをください。」

この季節、ちょっと防寒のものを購入しました。
3長ぐつ.jpg
来年にはこのお店も豊洲に移転するそうです。
「豊洲はのお店は4階になるからね。」
とお店の人もちょっと寂しそうです。
店の奥.jpg
築地に来てから変わらないお店の奥

日本橋、築地、豊洲と
時の移ろいを感じる東京の台所です。


posted by 寺庵 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年10月20日

今年の松茸。

メディアでも取り上げられた国産松茸は、
築地場外市場でも少ない状況です。

毎年寺の常國寺の報恩講で、松茸ご飯を炊きます。
国産松茸は手が出せず、海外のものを使いました。
DSC_8489.JPG

今年の天候不良が原因ですが、
今年は梅、栗共に入荷が少ないと、
築地場外市場のいろいろなお店から聞いています。

一年に一度の行事で使う精進料理を
すべて国産の収穫したもので作りたいと思うのも
難しい時代でしょうか。
posted by 寺庵 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年10月19日

ていねいに作ると。

今日の献立は、
しめじの栗和え
舞茸の栗和え.jpg

ほうれん草の菊花柚子浸し
ほうれん草の菊花ゆず浸し.jpg

五目炒り豆腐です。
五目炒り豆腐.jpg

今日の精進料理
今日の精進料理.jpg

生徒さんは、「ていねいに作ると、落ち着いてと食べることができ、
とてもリラックスできますね。」と感想をいただきました。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月18日

秋田の伝統食 桧山納豆

先日、お檀家さんからいただきました、
桧山納豆。
桧山納豆1.jpg

わらを手に入れるのが一苦労だそうです。
わら.jpg

わらで巻いている形がきれいです。
巻く.jpg

秋田音頭にも出てくる有名な納豆は大粒です。
桧山納豆.jpg

新米の炊きたてご飯にのせて食べると美味しいですよ!

いつもお店で見る納豆と違いますが、
昔より、このわらのおかげで納豆菌が呼吸をし、
美味しい納豆ができ、
保存され、流通していることを考えると、
わらがなくなることは重大だと思います。





posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年10月17日

2017年10月16日

中秋の食材

この季節の旬の食材を使いました
レンコンと黒豆の枝豆
ずんだあえれんこんの.jpg

栗とぎんなん
栗.jpg

くるみと春菊
IMG_0974-1.jpg

きのこ
きのこ.jpg

今日の精進料理
精進料理.jpg
ごちそうさまです。


posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月15日

常國寺 報恩講

今日、十月十五日の午前十二時より
常國寺の報恩講が厳修されました。

そして引き続き、住職による法話と
お斎(おとき)があり、精進料理がそこで振る舞われます。

今回のお斎、
報恩講のお弁当.jpg
写真は僧侶用、

下の写真はお檀家さんの精進弁当、
(二段重ねの上)おかずです。
IMG_0944-1.jpg

報恩講を終えると、
今年一年の行事がほぼ終了です。

ホッと一息つきながら、栗の甘露煮をいただいています。




posted by 寺庵 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年10月14日

ひと手間かける、精進料理

今日もにぎやかに開かれた精進料理です。
今回、いつもより、ひと手間かけて作ります。
精進料理.jpg

豆腐を焼いてからきのこあんをかけてます。
焼き豆腐のきのこあん.jpg

この時期にしか食べられない、黒豆の枝豆のずんだ和えの
和え衣は塩だけです。
「このれんこんのずんだ和えはシャキシャキ感があり、
 和えごろものずんだの味もとてもおいしいです!」
と皆さんからの感想です。
れんこんのずんだ.jpg

春菊とにんじんの胡桃白和え春菊とにんじんのくるみ白あえ.jpg

にんじんのきんぴらも作りました。
にんじんのきんぴら.jpg
汁はなめこ汁です。ここには椎茸やにんじんの皮を出汁の一部で使います。

皆さんは、無駄を省いて、ひと手間かける精進料理を一通り体験され、
満足をしていただけたようです。

ご馳走様です














posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月13日

We made a three dishes

We made a three dishes.
今日の精進料理.jpg

Stir-fry carrot,
にんじんきんぴら.jpg

Mixed spinach with tofu and sesame paste dressing,
ほうれん草とにんじん白あえ.jpg

Stew tofu with mushrooms with kuzu saucekinokono.jpg



posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Shojin-Ryori cooking

2017年10月12日

ごぼうのカシューナッツ和え

ちょっとごぼうの和え衣を変えてみました。
いつもの胡麻やピーナッツを使うのですが、
今回はカシューナッツです。

下煮をしたゴボウを最後の味つけに、
みそとカシューナッツを入れました。
ごぼうのカシューナッツ煮.jpg

ピーナツツほどではないのですが、
風味があり、ごぼうの味を損なわない味付けです、
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理