2017年10月17日

2017年10月16日

中秋の食材

この季節の旬の食材を使いました
レンコンと黒豆の枝豆
ずんだあえれんこんの.jpg

栗とぎんなん
栗.jpg

くるみと春菊
IMG_0974-1.jpg

きのこ
きのこ.jpg

今日の精進料理
精進料理.jpg
ごちそうさまです。


posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月15日

常國寺 報恩講

今日、十月十五日の午前十二時より
常國寺の報恩講が厳修されました。

そして引き続き、住職による法話と
お斎(おとき)があり、精進料理がそこで振る舞われます。

今回のお斎、
報恩講のお弁当.jpg
写真は僧侶用、

下の写真はお檀家さんの精進弁当、
(二段重ねの上)おかずです。
IMG_0944-1.jpg

報恩講を終えると、
今年一年の行事がほぼ終了です。

ホッと一息つきながら、栗の甘露煮をいただいています。




posted by 寺庵 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年10月14日

ひと手間かける、精進料理

今日もにぎやかに開かれた精進料理です。
今回、いつもより、ひと手間かけて作ります。
精進料理.jpg

豆腐を焼いてからきのこあんをかけてます。
焼き豆腐のきのこあん.jpg

この時期にしか食べられない、黒豆の枝豆のずんだ和えの
和え衣は塩だけです。
「このれんこんのずんだ和えはシャキシャキ感があり、
 和えごろものずんだの味もとてもおいしいです!」
と皆さんからの感想です。
れんこんのずんだ.jpg

春菊とにんじんの胡桃白和え春菊とにんじんのくるみ白あえ.jpg

にんじんのきんぴらも作りました。
にんじんのきんぴら.jpg
汁はなめこ汁です。ここには椎茸やにんじんの皮を出汁の一部で使います。

皆さんは、無駄を省いて、ひと手間かける精進料理を一通り体験され、
満足をしていただけたようです。

ご馳走様です














posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月13日

We made a three dishes

We made a three dishes.
今日の精進料理.jpg

Stir-fry carrot,
にんじんきんぴら.jpg

Mixed spinach with tofu and sesame paste dressing,
ほうれん草とにんじん白あえ.jpg

Stew tofu with mushrooms with kuzu saucekinokono.jpg



posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Shojin-Ryori cooking

2017年10月12日

ごぼうのカシューナッツ和え

ちょっとごぼうの和え衣を変えてみました。
いつもの胡麻やピーナッツを使うのですが、
今回はカシューナッツです。

下煮をしたゴボウを最後の味つけに、
みそとカシューナッツを入れました。
ごぼうのカシューナッツ煮.jpg

ピーナツツほどではないのですが、
風味があり、ごぼうの味を損なわない味付けです、
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2017年10月11日

丹波篠山 黒豆

今日は、丹波の黒豆の若いさや(枝豆)をいただきました。
DSC_8431.JPG
プリっとしています。
塩を多めに入れてゆでました。

この時期しか収穫されない貴重品な豆です。

DSC_8438.JPG

この枝豆が、年末用の黒豆になるのです。
味は濃厚なので、
乾燥させると、

もっと美味しくなるのがわかります。
posted by 寺庵 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年10月10日

食材は秋でも外は真夏日!

先日までは秋らしい日和でした。
今日はクーラーに扇風機が必要な料理教室です。
生徒さんは、
「里芋が出てくると秋を感じますね。」と、
里芋を揚げています。
DSC_9580-1.jpg

「揚げている時に甘い香りがしました。」と感想がありました。

どうしてとかしらと思っていますが
出汁で煮た時の味なのか、葛粉を片栗粉の代わりに使ったから?
どちらでしょうか。
揚げて白みそをからめているので、
出来上がりは、揚げ里芋の味噌和え.jpg
とおいしいそうです。

ほうれん草の胡麻和えは、
りんごも一緒に胡麻和えにしています。
ほうれん草とりんごの胡麻和え.jpg

今日の精進料理は
菊花ご飯に、キノコ汁も入ります。
菊花ご飯.jpg

「秋らしい精進料理、美味しいですね。」と
ご飯をおかわりしていただけました。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。





posted by 寺庵 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月09日

築地場外市場から 秋が見える

築地場外市場でいが栗を見つけました。珍しいものです。
DSC_8332.JPG
いつもネットに入っている栗。
DSC_8334-1.jpg
いがから栗の実を取り出すのは大変です。
いが栗を見ながら、
栗の実を取り出し食べていたのは誰だろうと思いました。

他には稲穂(油で揚げると花が咲いたようになります。)
稲穂.jpg

ザクロ、石川芋があります。
ザクロ.jpg

むかご
むかご.jpg

どれも新鮮で美味しい秋の食材です。
posted by 寺庵 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年10月08日

真宗高田派、専修寺

三重県津市にある、
真宗高田派 大本山、
専修寺。
DSC_8314.JPG

DSC_8317.JPG
12月の精進料理教室の打ち合わせです。
広い境内、秋風が吹いています。
帰り道、本山のまわりの寺内町のジオラマを、
見学してから帰りました。
よくできています。
DSC_8320.JPG

2017年10月07日

四季の精進料理

三ヶ月に一度の開催です。
DSC_8373.JPG

栗、さつまいも、菊花、ゆず、銀杏、
DSC_8367.JPG

DSC_8370.JPG

DSC_8371.JPG

くるみを使ったあえものが、
参加者の方のお気に入りです。

揚げたさつまいもの生姜味のみつも
デザートのようです。
DSC_8368.JPG
posted by 寺庵 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年10月06日

寺庵 秋の精進料理を愉しむ会

今日は秋の精進料理を愉しむ会がありました。
1秋の精進料理を愉しむ会.jpg
秋の食材をたくさん使います。
豆腐のきのこあんかけ、にんじんのきんぴら、
春菊の胡桃白和え、彩花なます、
炊き合わせにはがんも、椎茸、いんげん、丸十、紅葉麩、
栗の甘煮、柴漬け、塩こぶ、
ほうれん草となめこの汁もの
精進弁当.jpg

ご飯は新潟魚沼の新米
(これは各自の飯椀です。)
精進弁当3.jpg
参加者の方がたは
「秋ですね。」とお弁当をいただいていました。
「満足です。」、「美味しかったです。」と喜んでいただけました。

posted by 寺庵 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2017年10月05日

2017年10月04日

猪の祭る神社

京都御所西側の神社です。
DSC_8287.JPG
和気清麻呂の護王神社。狛犬の代わりに猪がいます。
DSC_8292.JPG

DSC_8290.JPG

足腰が強くなる。
DSC_8301.JPG

2017年10月03日

一休寺

京都の郊外の一休寺。
少し紅葉になっています。
DSC_8277.JPG

DSC_8281.JPG

DSC_8286.JPG
posted by 寺庵 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2017年10月02日

神無月の歳時記

十月に入り、急に朝晩は秋らしくなりました。
今回の歳時記の野菜は、
いつもより出回るのが遅く感じます。

栗と銀杏を使った、
きのこの栗和え。
hp.JPG

鳴門金時を使った、塩けんぴ。
いもけんぴ.−1jpg.jpg

菊の花の酢のもの、ほうきの実添え。
菊花なますJPG.jpg

彩りも良い食の歳時記です。


posted by 寺庵 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2017年10月01日

和食のイロハ

今日は和食のイロハです。

魚を香味で煮る、胡麻ドレッシング、胡麻あん
そうめんの汁などいつでも使える料理です。
和食のイロハ.jpg

金目の香味煮.jpg 
金目の香味煮
春雨サラダ.jpg
春雨サラダ

生徒さんは、習った料理をいつも家で復習をしています。

家族の喜ぶ顔がうれしいと、笑顔で伝えていただきました。
ご馳走様です。