2017年12月17日

たくわん漬け

大根を自分で干すのができないので、
今までたくわん漬けができませんでした。
今回、金沢の近江町市場の干し大根を購入し、
ぬかと塩を入れて漬けました。
たくわん付け1.jpg
先日、金沢に行った時に八百屋さんで見つけました。
たくわん漬けがうまくできれば、ちょっとうれしいです。
たくわん2.jpg
5sの干し大根、初めてなので少々心配ですが、
一週間後に開けてみます。
たくわん3.jpg
来年の精進料理教室に登場出来ればと、思っています。
posted by 寺庵 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年12月16日

包丁研ぎ

毎年、年末に築地除外市場に
包丁を研ぎに行きます。

先代から使っているので
長い包丁は30年以上使っています。
築地杉本包丁.jpg

時々、自分でも研ぎますが、
中々思うような仕上がりになりません。

包丁を購入したお店で、
包丁の口金の部分と、
柄の部分もきれいにし、
一年の汚れを取り除きます。
包丁.jpg

きれいにすることは、
長く使えること、
来年も無事に料理ができますようにと願いを込めて
包丁研ぎに持って行きます。
posted by 寺庵 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年12月15日

かぶの料理

今日の精進料理は、
いまが旬の蕪7を使いました。
冬の蕪は特にキメも細かく、
炒めてもおいしくいただけます。

今回は炒めてから煮ます。
蕪の炒め煮.jpg

「外はかりっ、中はやわらかいかぶと、
味が染みた油揚げがおいしいですね。」と生徒さん。

少し焼き色がつくまで、じっくり弱火で炒めます。
ほんのひと手間がおいしさを作ります。

他には、ほうれん草とりんごの胡麻和え、
ほうれん草とりんごの胡麻和え.jpg

れんこんの揚げ煮、
蕪の炒め煮2.jpg


今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年12月14日

和食のイロハ 鰯

今日は和食のイロハです。

魚、鰯のつみれ汁を作りました。
鰯は手開きにし、細かく刻み、すり鉢に入れ、
塩と生姜を加えさらにすり丸めます。
塩を加えることで弾力のあるつみれ団子が出来上がります。
いわしつみれ汁.jpg

生徒さんには「とても香りの良い、つみれ汁ですね。」
と喜んでいただきました。

2017年12月13日

能登115

暗号のような「能登115」は、
しいたけの名前です。
20171130_0012-1.jpg
このしいたけは、金沢の近江町市場で購入したものです。

20171130_0011-1.jpg
大きなしいたけ、『森のアワビ』と呼ばれるほど
椎茸の香りと、食感のコリコリを楽しめます。

一箱購入。冷凍もできるそうです。
お正月のお雑煮用のために。
posted by 寺庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年12月12日

常國寺の山号

山号額の写真は11月23日です。
紅葉もしていません。
山号額.jpg
しかし、12月4日は紅葉の山号額となりました。
二週間ですっかり色も変わりました。
山号額2.jpg
あれから十日経ち、すっかり葉も落ちています。
冬本番の東京です。師走の暦ですが、
毎日、文字通り、走り回って過ごしています。

しかし、ちょっと一息つきました。
京都の柿.jpg
おいしい京都の柿をいただきました。
甘みは少なく、しっかりとした味です。
ご馳走様です。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年12月11日

精進おせち1

富貴寄せは、
よせ富貴.jpg

にんじんは梅に、
梅.jpg

IMG_2054-1.jpg
干ししいたけ、たけのこ、里芋、
細工麩、
細工麩.jpg

お膳にする場合、
下には葉をしきます。
IMG_2063-1.jpg

fuki.jpg
お正月も近く感じます。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年12月10日

英語でレッスン

今日は英語でレッスンです。
出汁も昆布出汁、干ししいたけの戻し汁を使い、
三菜作りました。

包丁の使い方がたいへん上手な方です。
20171210_0003ささがき.jpg

せん切り.jpg
食事も残さずに召し上がっています。
今日の精進料理.jpg

精進料理を初めていただいた感想は、
「精進料理は、野菜のそれぞれの味がわかる料理。
 肉料理はスパイスやソースを使うので、
 肉の味そのものは、そんなにわからない。」
「美味しかった!」
食事.jpg
ありがとうございます。
ご馳走様です。
 
posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年12月09日

蕪のおいしい季節になりました。

IMG_2003.JPG

油揚げとコックリと煮た蕪です。
味がしみて、お腹も温まります。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年12月08日

一日前の三重の本山、料理教室の写真。

話は前後しますが、
三重の真宗高田派本山専修寺の御影堂、如来堂は、
先月11月28日に国宝に指定されました。

同じ敷地にある食堂(じきどう)が、
今回の料理教室の場所です。
食堂.jpg

IMG_1925-1.jpg

毎年一月の報恩講にふるまわれるお非時(ひじ)を作る場所なので、
広いスペースはあります。
テーブルを並べ、卓上コンロで作ります。
2食堂.jpg

IMG_1927-1.jpg
献立は、ほうれん草とりんごの胡麻和え、
さつまいもの栂ノ尾煮、
揚げ出し豆腐の蒸しあんかけ、
小豆ご飯、大根の柚子漬け、粕汁です。
お非時.jpg


ちょっと恥ずかしいのですが、
こんな着物スタイルで教えています。
IMG_1946.-1JPG.jpg

posted by 寺庵 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年12月07日

精進料理

寺庵に戻り精進料理教室です。
今日の精進料理.jpg
今回は、体験精進料理。
生徒さんは、初めて作る料理に少々緊張気味でしたが、
作りながらお話をしていくうちにリラックスしていきました。
ほうれん草.jpg

れんこん.jpg

toufu.jpg

「精進料理は、こんなにいろいろと野菜を切るのですね。」
「味は薄いと思ったけれど、料理ごとに味が違うので、
 おいしいです。」
「ていねいに作るとこんなにも違うのがわかりました。」など感想をいただきました。

ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年12月06日

三重 本山精進料理

今日は真宗高田派専修寺の本山で、
精進料理教室がありました。
DSC_9350.JPG

食堂は広いのですが、寒いところです。
20名の生徒さんに一汁三菜を作っていたき、
精進料理の持つメッセージをじかに体験して
もらいました。
DSC_9343.JPG

DSC_9345.JPG

普段の食事と味の濃さが違う、
出汁がシンプルなのに、
おいしい料理ができあがった。

いろいろな感想をいただきました。

準備や、当日お手伝いの方がた、
本山の皆さんに感謝を致します。
ありがとうございます。
DSC_9360.JPG

2017年12月05日

紅葉は。

日中でも、冷たい風が吹いている京都です。
紅葉もこの風で吹き飛びそうです。
DSC_9332.JPG

DSC_9329.JPG
冬はもうそこまで、やって来ています。

DSC_9330.JPG
posted by 寺庵 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2017年12月04日

一汁三菜

今日の精進料理
IMG_1883-1.jpg

切り干し大根の稲荷巻き、ほうれん草としめじの胡麻和え、れんこんのきんぴら
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2017年12月03日

ちょこっと入門1

偶数月に始まる、
「ちょこっと入門」です。
豆腐の入門に作るのは、
五目炒り豆腐です。
五目炒り豆腐.jpg
和え物は
ほうれん草とりんごを使った胡麻和えです。
りんごの下ごしらえで甘みを閉じ込めます。
ほうれん草とりんごの胡麻和え.jpg

炒めものは、
れんこんのきんぴら
シャキシャキした食感がうれしい一品です。
れんこんのきんぴら.jpg
今日の生徒さんは、ていねいに作ることを大切にしている方です。
精進料理は、
無駄を省いて、手間をかけて作ります。
その言葉のように、
ていねいに調理されていました。
美味しかったです。
ちょこっと入門1.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年12月02日

師走の歳時記

胡麻豆腐
800年前から続く、おもてなしの精進料理
じっくりと胡麻に向き合うと、
おいしい胡麻豆腐が出来上がります。
IMG_1842-1.jpg
さつまいもの栂ノ尾煮
おいしく、きれいに仕上げてお正月料理に。
IMG_1832-1.jpg
五目飛竜頭
豆腐料理の中でも人気の一品。
外はカリッ中はフワッ。
IMG_1836-1.jpg
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年12月01日

心に残る料理

生徒さんのお話です。
「毎日が忙しく過ごしていると食事は、
時短料理やおそうざいを買ってくることが多くなります。
ある時から心に残る料理を作りたい、
家族に食べてもらいたい。
和食、精進料理を習いたいと思いました。」

ちょこっと入門、
今日はこんな料理です。
今日の精進料理.jpg
蒸し物、
蒸し物.jpg
炒め物
にんじんにきんぴら.jpg
煮物
蕪の炒め煮.jpg
その他に胡麻豆腐、炊き込みご飯を作りました。

生徒さんのお気持ちに添えたでしょうか。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ