2018年02月28日

如月から弥生に

朝の光が明るく、やわらかく感じます。

冬の終わりと春の訪れを草木より教わりました。
咲ききった梅にはメジロがとまり、
最後の花をついばんでいます。
DSC_0647.JPG
カメラを向けたら、飛んでいってしまいました。
DSC_0643.JPG


ミツマタの花、
DSC_0641.JPG
早咲きのオカメザクラも
ちらほら咲いてます。
DSC_0635.JPG
明日から弥生、
季節の変わり目なので、
体調も十分気をつけてお過ごし下さい。
posted by 寺庵 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月27日

アーモンドミルク

ちょっと使ってみようと思いました。
アーモンドミルク。
20180227_0001-1.JPG

乳成分は入っていないので
4月のNYの
精進料理のスイーツに使います。
posted by 寺庵 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月26日

如月精進料理を楽しむ会

今日の天気は晴れ時々曇りです。
昨日までは、もしかしたら雪がちらつくかも?」
とちょっとドキドキしました。

如月の精進料理を楽しむ会は
総勢20名様のご参加をいただき
盛況のうちに終了しました。
4.jpg

精進料理の歴史、出汁や食材にの説明も
皆さんに熱心に聞いていただいけました。
3.jpg
また、どこかで精進料理をいただく時に、
寺庵の精進料理を思い出していただけたらと思います。

2.jpg

楽しむ会如月精進料理を.jpg


posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月25日

箸置き

明日の「如月精進料理を楽しむ会」の用意をしています。
忘れがちなのは「箸置き」と思い、
器を出してから折り紙で作りました。
箸置き.jpg
千代紙のきれいな和の模様です。
和の器に和紙の箸置き、
朱塗りのお膳に映えるでしょう。

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月24日

どれもおいしいです。

今日は3人で作る精進料理です。
精進料理jpg.jpg

うどの梅和えはシャキシャキと、
うどの梅和え.jpg

揚げさといものみそ煮は、カリッとした衣がみそに合います。
揚げ里芋のみそ煮.jpg

グリンピースといりにんじんの白あえは、
春を感じます。
グリンピースの白あえ.jpg

さつまいものたぬき汁は
コンニャクがとても良い食感です。
たぬき汁.jpg

今日の一番おいしかったのは?とお聞きしました。
みなさん、どれもおいしくて、
決められないとおしゃっています。

協力して作る楽しさ、どの料理も心が込められ、
滋味あふれるものができあがります。

「どれもおいしい。」がとてもうれしい感想です。
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年02月23日

豆腐を作る

大豆から豆腐を作りました。
大豆.jpg
一昼夜、水に浸した大豆をミキサーにかけ、
粉砕.jpg
水を加え、沸かしてしぼりました。
おからが出来上がり、できた豆乳ににがりを加え、
ミキサー.jpg
弱火で煮ます。
型に入れて重石をして、出来上がりました。
固める.jpg
重石をはずし、型から出して水に取り、出来上がりです。
柔らかいのですが、大豆の甘い味が残り、おいしい豆腐の出来上がりです。
豆腐.jpg
手間はかかりますが、自家製の豆腐をまた作ります。
できあがり.jpg
posted by 寺庵 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月22日

寒い日にはたぬき汁

今日は朝から雪混じりの寒い一日です。
精進料理教室では、暖房を何カ所もつけて、
生徒さんをお待ちしました。

偶然ですが、献立の中に、
この寒さにピッタリの温かい汁物があります。
揚げサツマイモ団子のたぬき汁です。
この汁物のキイワードは「こんにゃく」です。
たぬき汁.jpg
こんにゃくを炒めて汁ものに入れると、
冷めにくくなります。
箸でつついてちぎります。

この食感がたぬきの肉に似ていると言われていますが、
とにかくおいしい汁物です。

生徒さんから「今日の一番おいしい一品」と感想をいただきました。
今日の精進料理.jpg
ごちそうさまです。
posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年02月21日

豆腐作りのキット

今週金曜日に豆腐作りをします。

そのキット購入し、中身を点検です。
豆腐作り1.jpg
大豆300gを別途購入。

明日の午前中(木曜日)に木製の型と大豆を3倍量の水に浸します。
豆腐の型.jpg

金曜日に大豆をミキサーで細かくしてから作業開始。
あとは金曜日に報告します。!
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月20日

浅草かっぱ橋 道具街

今日は探し物があり、
浅草のかっぱ橋の道具街に行きました。
とにかく食器や道具、サンプル、看板などたくさんあり過ぎて
足が棒になるほど歩きました。

まず、銀座線田原町下車、
東本願寺を目指します。
浅草東本願寺.jpg
その近くの大きな通りがかっぱ橋商店街。
お目当ての物の前に、
しゅろのブラシを購入。
ブラシ屋さん.jpg

ブラシ屋1.jpg
そしてお箸の店に寄り、
サンプル屋さん、
かっぱ橋2.jpg
道具屋さんを通り、
丼.jpg
道具.jpg
ようやくお目当ての店に。

帰りの地下鉄の中で、
コックリ、コックリ。
3時間のかっぱ橋巡りでした。
また行こうと思います。
posted by 寺庵 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月19日

今日の精進料理 

今日の精進料理2.jpg
今日の精進料理です。
にんじんのきんぴら、
揚げ里芋のみそ煮.jpg
揚げ里芋のみそ煮、

炒りにんじんとグリンピースの白酢あえ.jpg
炒りにんじんとグリンピースの白酢和えを作りました。
グリンピースが春の訪れを感じさせます。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年02月18日

春の食材

今日の精進料理は、
春の食材が二つあります。

ふきのとうを使ったふきみそです。
揚げた大根の上に塗ります。
ふきみそのせ揚げ大根の.jpg

もう一つは菜の花です。
辛し和えにしています。
菜の花のからし和え.jpg
どちらもほろ苦さがありますが、
春が近いことを教えてくれます。


外の気温はまだ低いのですが、
地面の下は、春の支度をしているようです。
今日の精進料理2.jpg

生徒さんは、
「おいしいですね。ふきみそはちょうど良い甘さのみそなので、
それほどほろ苦さは感じませんね。」
「日溜まりの暖かさは、春のようですね。」とにっこりしていました。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年02月17日

精進弁当

今日は寺の法事の後席でいただく、
精進弁当を作りました
精進弁当2「jpg.jpg

全部で5つです。
今日の精進弁当.jpg

「里芋がおいしかっです。」
「なつかしい味がしました。」
と感想をいただきました。
posted by 寺庵 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月16日

ひな祭りに。

立春を過ぎると、
お寺の客間にお雛様を並べます。
子どもたちのお雛様は、段飾りと内裏雛とにぎやかです。

加えて、檀家さんのおばあちゃんの手作りものも飾ります。
市松人形.jpg

お点前.jpg

若菜.jpg
そのおばあちゃまは、13年前の三月三日に亡くなりました「
三月四日にお雛様を片づけて、天袋の戸を閉めたとたん、
訃報の電話が鳴りました。

お人形を作っていただいたおばあちゃまが
安心したのかもしれません。

毎年このお雛様の時期に思い出します。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月15日

胡麻をする、くるみをする、ふきのとうをする。

仏教の言葉の三昧(さんまい)は、
『何ものかに、心を集中することにより、
 心が安定した状態に入ること。』

今日の精進料理教室は
「すりもの三昧」です。
三つのすり鉢を使い、
胡麻、くるみ、ふきのとうをすります。

同じ動作ですが、する食材の形状と入れる調味料が違うので
状態の変化や香りの違いがわかります。
春菊とにんじんの白あえ.jpg

うどの梅和え.jpg

揚げ大根のみそあえ.jpg
今日の生徒さんも
このすりもの三昧から
料理を作るだけでなく、
そこから得られる心の変化を
感じていただけたと思います。
20180215_0002-1.jpg
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年02月14日

僧侶の遊び心から作られた、たぬき汁

題名からしてなんだろう?と思いますが、
精進料理では「たぬき汁」と言う料理があります。
昔はたぬきを在家では食べられていましたが、
精進料理では、
ナマグサの物は禁忌なので、
「コンニャク」をたぬきの代わりに使いました。

江戸時代、徳川綱吉時代の料理書では、
コンニャクがすでにたぬきの肉の代わりに登場してしています。
『ゆでて、たたいて、つみ切って、鍋に入れてすればよい』
とてもかわいそうな感じですが、
コンニャクの話なので、大丈夫。

今回、このコンニャクはデパートで購入のものなので、
しっかり作られたものです。

コンニャクは箸でつついて、つつき、ちぎりました。
表面積が増え、味がしみやすくなります。
そして喉につまりません。
材料.jpg

ごぼうのささがき、しいたけ、こんにゃくを炒め、出汁に入れます。
そして、さつまいもの団子を素揚げにしたものを加えて
みそで味つけ。
いただく時は七味唐辛子を少しかけます。
たぬき汁.jpg
江戸時代の僧侶の遊び心からできた料理とも
本には書かれています。
そして、寒い日にいただく温かい汁とも書かれています。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年02月13日

初めてのウド料理

「ウドは見たことはあるけれど、
初めて料理をする。」とおっしゃる生徒さん。

皮をむいてせん切りにし、
さっとゆでます。

胡麻と梅干しの味で和え衣を作ります。
ウドを和えてしばらくおいておきます。

ちょっとほろ苦い味で、
春の訪れを実感します。

うどの梅酢和え.jpg
「やはりゆでても、ほろ苦いですね。」
生徒さんはちょっと苦手そうです。

この時期、山野草をいただくと
このほろ苦さで、体の中を春に目覚めさせる準備ができます。
でも、まだ外は寒いですね。
午前精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年02月12日

加賀野菜 五郎島金時

加賀野菜を使います。
今日は五郎島金時のさつま芋。

ホクホクしてますが、
加熱をすると中がねっとりとした甘さがあります。

実は、今日はスイートポテトを作るつもりでしたが、
途中の焼き物が出来上がる時に
そのおいしさに負けて、そのままいただきました。
焼きいも.jpg
ホクホク、ねっとりとおいしかったです。
加賀伝統野菜さつま芋.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月11日

大根はえらい!

精進料理では大根をよく使います。
この季節はおでんや煮物料理、
毎朝のみそ汁の具や
すりおろしていただきます。

他にも、炒めて、豆腐ステーキや炒り豆腐。
揚げると、片栗粉をつけて揚げ出し豆腐、
素揚げにして、味つけみそをのせていただきます。

せん切りにしてなます料理、
干し大根
干し大根.jpg
たくわんを作り、
20180211_0006.JPG
保存食にもできます。
大根の葉っぱも、同じようにいろいろな調理方法があります。

大根はえらい!食材の一つです。

posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月10日

春隣りの頃

今年の東京の冬は、けっこう寒く感じます。

2月に入り、お堂の前の枝垂れ梅は、
早や一輪が咲いています。
今日の精進料理.jpg
梅の便りと共に、精進料理も
グリンピースの白あえや
炒りにんじんとグリンピースの白酢和え.jpg
よもぎご飯が登場しました。
よもぎご飯.jpg
菜の花のからし和え、
菜の花のからし和え.jpg
揚げ大根のふきのとうみそも、
揚げ大根の蕗みそのせ.jpg
ほろ苦さで春を感じさせくれます。
そのまま食べられるキンカンも、
程よい酸っぱさで
味のメリハリをつけてくれます。

生徒さんと、少し早い春の味をいただきました。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年02月09日

春が訪れた精進料理

今日はちょっとにぎやかに、
料理教室が始まりました。
春の食材の登場に
なんとなく、ウキウキ。
今日の生徒さん.jpg
大根は隠し包丁をいれてから揚げます。
揚げ大根のふきのとうみそ.jpg

その前に蕗みそを作ります。
ゆでてから刻むとホロにがさが台所中に
広がります。

他には、うどの梅酢あえ、
うどの梅酢和え.jpg
よもぎの天ぷら
てんぷら.bmp
大根とにんじんの炒め煮
大根とにんじんの炒め煮.jpg
「独活が好きです。」
「ふきのとうもいいですね。」
「美味しいです。」
と、生徒さんはにぎやかです。

今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ