2018年02月15日

胡麻をする、くるみをする、ふきのとうをする。

仏教の言葉の三昧(さんまい)は、
『何ものかに、心を集中することにより、
 心が安定した状態に入ること。』

今日の精進料理教室は
「すりもの三昧」です。
三つのすり鉢を使い、
胡麻、くるみ、ふきのとうをすります。

同じ動作ですが、する食材の形状と入れる調味料が違うので
状態の変化や香りの違いがわかります。
春菊とにんじんの白あえ.jpg

うどの梅和え.jpg

揚げ大根のみそあえ.jpg
今日の生徒さんも
このすりもの三昧から
料理を作るだけでなく、
そこから得られる心の変化を
感じていただけたと思います。
20180215_0002-1.jpg
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室