2018年04月30日

卯月精進料理

明日から五月です。
さて、今日は、
卯月最後を飾る精進料理です。
IMG_4292small.jpg

IMG_429small.jpg

IMG_4293small.jpg

small.jpg

竹の子の木の芽和えは、生徒さんは初めてです。
山椒の色と香りを楽しんでいただけたようです。
ごちそうさまです。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年04月29日

つつじと月

東京に帰り、
気温の高さに驚きました。
今日は26度なので、
初夏を通りすぎ、
夏の陽射しです。
DSC_1653.JPG
もくれんも散り
さつきが満開です。
DSC_1649.JPG

夕方には月がこうこうと
東京タワーを照らしています。
DSC_1655.JPG

初夏を過ぎ、夏の東京です。
posted by 寺庵 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年04月28日

NY最終

今、NYのJFKにいます。
出発ロビーで今回の精進料理を振り返ります。
とにかく例年にない寒さだったNYです。

いつもなら、桜も散っていますが
今回はこれから花見のシーズンです。

そんな中、桜の花びらを使ったお弁当は好評でした。
型を使い、ちらし寿司を押して弁当箱に入れたり、
海苔巻きを作ることもできました。

旬をお弁当に入れて、いただくことを
楽しんでいただけたようです。
DSC_1616.JPG

DSC_1627.JPG

DSC_1635.JPG

posted by 寺庵 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年04月27日

2018年04月26日

NYのラーメン

今、NYでブームのラーメンを食べました。
NRUTO RAMENと言うお店です。
naruto ramen.jpg
小さな店ですが、
お客さんが常に来ています。
厨房.jpg
昼のランチを頼みましたが、
サイドでチャーハンがついて13ドル。
値段に惹かれて頼んだら、チャーハンの量が多くて
ラーメンまで行き着くかな?と思いました。
チャーハン.jpg
塩ラーメンがないので
味噌ラーメンにしました。
みそラーメン.jpg
できたてのアツアツをいただきます。

日本と少し味が違うのですが、
お昼に満足のできるランチになりました。

お店の壁の「ペイントが面白くてカメラで撮りました。
NYから見た日本は、
富士山、東京スカイツリー、レインボーブリッジ、
渋谷109、漫画、メイドさん・・・
と、一目見てわかります。
2.jpg

1絵.jpg
posted by 寺庵 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年04月24日

NYの朝ご飯

珍しくドーナツで朝ご飯です。
a朝ご飯.jpg
コーヒーは薄いのでちょうど良く、
ドーナツは甘いのですが、
たまにはいいかな!と思います。
posted by 寺庵 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年04月23日

NYで花見弁当

今日はお弁当作り二日目です。
桜の花びらを入れ、
春の季節を感じながらお弁当を作りました。
1今日のお弁当.jpg
形も桜、梅、ひょうたんの三種類の中から選んでいただき、
楽しんで作っていただけました。
桜弁当.jpg
「お友達に作ってあげたい。」
「どんな料理なのか、興味がある。」
「日本の料理が好きだから作りたい。」
などいろいろとお話をいただきました。
切る.jpg

2作る.jpg

型押し.jpg

桜弁当.jpg

このお弁当箱も評判です。


posted by 寺庵 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年04月22日

Shojinryori cooking class in NY 1

We made a "Hanami Bento",
Maki-zushi, Banboo shoots.
寿司めし.jpg

作る.jpg

−1今日の花見弁当.jpg

食べる.jpg

食事.jpg

posted by 寺庵 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Shojin-Ryori cooking

2018年04月21日

竹の子を探してチャイナタウン

食材探しで困ったときに行くところは、
チャイナタウンです。
マンハッタンぶりっじ.jpg
以前、2回ほど知り合いと行きましたが、
今回は一人で初めて行きます。
生の竹の子が使いたかったからです。

水煮の竹の子はありますが、
どうしても生の竹の子を今回の精進料理で
使いたいと思います。

地図を片手に1時間ほど歩き、
ようやく香港マーケットに到着。
2香港マーケット.jpg
陳列棚の食材をなめるように見ながら行くと、
奥の方にありました!
竹の子.jpg
少し余裕ができたので、魚売り場、果物売りばものぞきました。
香港マーケット.jpg
帰宅後、ぬかを入れてしたゆでした竹の子をながめながら、
明日の料理の手順のイメージをしました。
でも味はどうでしょうか?
!買いました.jpg
posted by 寺庵 at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年04月20日

乾物を探して。

明け方から本降りの雨となり、
寒さで買い出しの荷物を重く感じます。

干し椎茸、昆布、きゅうりに、にんじん、ごぼう、
酢を2本で午前中はおしまいにして帰宅しました。
きゅうり.jpg

れんこん大場.jpg

梅干し、みそ.jpg
午後は別の店でかんぴょうを探します。
桜の花びらの塩漬けはありましたが、
乾物のかんぴょうは手に入らず、
味のついたものにしました。
干し椎茸.jpg
もちろんレシピ通りに作りたいのですが、
なかなか見つからなければ、代用のもので作ります。

生徒さんに、家でも作っていただけるようにしたいからです。
さて、味はどうでしょうか?今から試してみます。


posted by 寺庵 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年04月19日

NY二日目 おにぎり

午前中に出かけたときは曇りでしたが、
昼にはようやくお日様が顔を出しました。
ようやく晴れ.jpg

街路樹のハナミズキも終わりですが、
チャイナタウンの近くで見かけた
木蓮がきれいに咲いていました。
木蓮.jpg
こんなに大きな木蓮の木は初めて見ました。

途中でお弁当カフェを発見。
まだ開いてないので
何を売っているのか見ていません。
お弁当やカフェ.jpg

41丁目の日本のお店で
ランチのおにぎりを買いました。
面白いのは三角ではなく、
円錐の形、中身は昆布の佃煮とひきわり納豆です。
もう一つはシソ、ワカメ、胡麻とシンプル。
しかし、大きく一つ食べれば十分でした。
おにぎり.jpg
このお店のお昼の品ぞろえはたくさんあり、
日本食を食べたい人にはお勧めです。

posted by 寺庵 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年04月18日

NYの一日目

長ーい飛行機の旅でしたが、
16日の午前中にNYに着きました。
飛行機.jpg
なんと、NYの最高気温は6℃!
寒い寒いのです。
寒いNY.jpg
お昼を野菜餃子、スシロールのセットいただき、
買い物に出ます。
ma-keltuto.jpg
帽子と厚手のコートを持って行かなかったので
風邪を引かない工夫が必要です。
体調を整えながら料理教室の準備をします。

時差の関係で毎日の更新ができないかもしれませんが、
NYの食の情報もお伝えするつもりです。
かっぷぬーどる.jpg
posted by 寺庵 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年04月17日

NYへ

お早うございます。
今からNYへ参ります。
DSC_1383.JPG

どんな方とお会いできるか、
精進料理を作っていただけるか、
楽しみです。

DSC_1385.JPG
これは今朝の朝ごはんです。
ゆっくりいただき、
気持ちを空へ向けて行きます。



posted by 寺庵 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年04月16日

胡麻の話

春菊の胡麻和えを作った時に、
レシピに「切り胡麻」の表現を使いました。
生徒さんたちから、
「切り胡麻とは?」と質問がありました。

胡麻の調理には、
いる、する、切る、ひねるなどいくつか使い分けます。
「する」

香りをたくさん使いたい、和えものにする、油がでるまでするなど、
状態の変化があります。

「切り」胡麻は包丁で細かく切るので、
香りがたちますが、すりごまほどではなく、
全部は切れないので。粒の形も残ります。

「ひねり胡麻」は親指と人差し指を使い、
胡麻をつまんでひねります。

今回は、切り胡麻をゆでた春菊に和えます。
生徒さんは、
「切り胡麻は初めてですが、
 とても面白いです。」
「小さな胡麻を包丁で切ることが
 ちょっと楽しいです。」
など、いろいろと感想をいただきました。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年04月15日

常國寺落語会

今日は常國寺落語会の日です。
落語の前の精進弁当を用意します。
お弁当3.jpg
今回のテーマは新緑にちなみ「緑」です。
お弁当.jpg
ご飯もグリンピースご飯。

食事の合間に「飛龍頭」について質問がありました。
関東では「がんもどき」、関西では「飛龍頭」とも言います。
なぜ龍が食と関係しているか、
中身をその季節の旬の材料を使うと、
四季折々のものが作る事ができるお話をしました。
ひじき.jpg
その後、鈴々舎馬桜師匠のお噺です。
約1時間の落語ですが、
しかし、今回は長くお噺をいただきました。

師匠の声と、
皆さんの笑い声を
木戸番をしながら聞いています。
DSC_1353師匠と.jpg
今回も無事に落語会が終了できたことに
阿弥陀様と皆さん、師匠に感謝をしました。


posted by 寺庵 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 寺子屋

2018年04月14日

空豆

緑豊かな空豆の季節になりました。
DSC_1325.JPG

薄皮をむき、
DSC_1327.JPG

しめじと煮ました。
DSC_1331.JPG
仕上げに葛でとじました。
DSC_1334.JPG
香り豊かな一皿になりました。
posted by 寺庵 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年04月13日

常國寺落語会のご案内

日付: 2018年04月15日
常國寺落語会
師匠鈴々舎馬桜.jpg
12:30〜13:20 精進料理
13:20〜14:30 落語
鈴々舎馬桜師匠
「五貫裁き」
木戸賃 3,000円

桜の花も終わり、春から初夏へと季節も変わります。
新緑の、きれいな緑色の葉から
木漏れ日が風にゆられてキラキラと輝きます。

精進弁当も、そのきれいな緑色を取り入れて
竹の子の木の芽和えを作ろうと思います。
IMG_4013small.jpg

初夏へと変わり始めているので、
梅干しの酸っぱい味も加えます。

お弁当後は、落語の人情噺で笑っていただき、
そしてホロリとしていただきます。

常國寺の木戸で、皆様をお待ちしております。



posted by 寺庵 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 寺子屋

2018年04月12日

ひじきの飛龍頭

先月は五目飛龍頭を作りましたが、
今日はひじきを使ったあんかけ飛龍頭を作ります。

いつものように豆腐をしぼるところから始めます。

あまりしぼると、
固く仕上がるのでせいぜい70%くらいにします。

DSC_1301.JPG
出来上がりは、写真のようにおいしくできました。
DSC_1303-16baf.JPG
飛龍頭の
バリエーションについてお話もできました。旬の野菜を使うとよりおいしく
できることを実感していただきました。
ご馳走さまです。
posted by 寺庵 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年04月11日

竹の子

竹の子は「竹かんむりに旬」筍」とも書きます。
今まさに関東でも、竹の子の旬を迎えています。

今日の精進料理は、竹の子の木の芽和えを作りました。
生徒さんは笑顔で
きれいな色と香りを味わっていらっしゃいました。
IMG_4016small.jpg

桜の季節も終わり、
これからは新緑になります。
料理も緑の色がたくさん増えてきます。
今日の精進料理-11.jpg
ごちそうさまです。    浅尾
posted by 寺庵 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年04月10日

初夏の味

そろそろ、初夏の食材が出回り始めています。
空豆は、ゆでていただくのが、
一番美味しいと思います。
DSC_1286-d5559.JPG
形もユニークで、味もポクしていて
好きな野菜の一つです。

もずくも今年とれたものです。
DSC_1288.JPG
サッとゆで、新ものわかめl、
薄切りきゅうりで甘酢であえて、   
つるり、といただきます。

posted by 寺庵 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理