2018年04月02日

卯月の歳時記

卯月の精進料理

竹の子の木の芽和え
ほーむぺーじ用.jpg
毎年この季節は竹の子の料理はかかせません。
その代表は竹の子の木の芽和え。
山椒の新芽の香りと竹の子の甘みが
春を頭の中とお腹に感じさせてくれます。

かぼちゃの五目あんかけ
カボチャの煮物.jpg
日本かぼちゃを使い、五目あんをかけました。
かぼちゃに五目あんが調和し、
そして相性の良い野菜をたくさんいただけます。

菜の花とわらびの煮びたし
ほーむぺーじ3.jpg
春を煮びたしにしています。
菜の花とわらびを調味料と出汁でさっと煮ています。
一口いただくと春が口いっぱい広がります。

posted by 寺庵 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理