2018年05月22日

精進料理の味わい

今日の献立は、
夏の飛龍頭、
飛龍頭smalle.jpg
じゃがいものあんかけ、
新じゃがの胡麻あんかけ.jpg
空豆の甘煮、
空豆.jpg
きゅうりの胡麻酢和え
きゅうりの胡麻酢あえ.jpg
ほうれん草と芽みょうがの和えもの

生徒さんからは、
「味わいがそれそれ違い、そして美味しいです。」
「白ごま、黒ごま両方あり、よくする、ちょっとするだけなど
 調理の仕方も違うのが面白いと思います。」
今日の精進料理.jpg
ゆっくりといただくと
気持ちもおちつき、いろいろな味わいがあることに気がつきます。
ご馳走様でした。
 
posted by 寺庵 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年05月21日

ぬか漬け

そろそろ蒸し暑い時期が近づいて参りました。
毎日の食事で、
酸っぱい漬け物が欲しくなる時期です。

今日は今年初めてのぬか漬けを用意をしました。
年始には大根のぬか漬けをしましたが、
今回は夏野菜を使い毎日漬けようと思います。

炒り糠を800g、塩80g、水600ml用意し、
IMG_0133.jpg
まず塩水を作り、一度わかします。
冷めてから、
容器に入れた糠に
IMG_0135.jpg
混ぜながら入れます。
IMG_0140.jpg
味噌ぐらいの柔らかさにします。
塩を振った野菜をぬか床に入れ、半日置いておきます。
今回はきゅうりとかぶを漬けました。
IMG_0143.jpg
最初は捨て漬けでも良いくらいに考えます。

野菜と糠がちょうど良いくらいまでなじむまで
1ヶ月は必要ですが、
気長に毎日かき混ぜながら糠床に手を入れます。
時々、糠床を食べてみて味を確かめます。

ぬか漬けは、ビタミンと乳酸菌と良いお付き合いができます。
おいしさと健康のためにお勧めです。

posted by 寺庵 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年05月20日

新じゃが

今日は新じゃがを素揚げにしました。

よく洗い、半分に切り、水気を取り
揚げ油に入れ、加熱します。
初めは弱火ですが、少しずつ温度を高くしながら
ゆっくりと揚げます。
IMG_0125small.jpg
竹串を刺してすっと通ればできあがりです。
ホクホク、アツアツの素揚げのじゃがいも、
パラリと塩を振りいただきます。
IMG_0129small.jpg
シンプルだけどおいしいです。
posted by 寺庵 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年05月19日

2018年05月18日

地のめぐみ

常國寺の境内には井戸があります。
つい、40年くらい前まで手押しポンプで、
ガチャコン、ガチャコンと水を汲んでいました。

ポンプが壊れ、修繕ができず、
今は電気のモーターで
水を汲んでいます。

井戸は江戸時代からありますが、
飲料には適さず、
もっぱら庭の草木用の水まきで使います。

ほぼ300年続く井戸に感謝をこめ、
今回は手水鉢を用意しました。
IMG_4491small.jpg
シデの花に合う石は、
石長工業さんに依頼、
文は大橋禄郎先生の字です。
IMG_4493small.jpg
手水鉢の上には藤棚があり、小さな緑の憩える空間となりました。
お茶をいただけるようにと考えています。

posted by 寺庵 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年05月17日

根パセリのスープ

先日、築地市場で購入した根パセリです。
97766BFE-E3C8-4C15-B623-6423E6974F48.jpeg
皮を剥き、スライスします、
玉ねぎと一緒に炒め、
コンソメスー プで煮ます。
塩少々で味を調えます。

最後にミルクを1/2カップ入れ、
沸騰しないように加熱します。
上からパセリのみじん切りをのせてl、
できあがりです。

D1BE7BBA-97E6-4C04-AF5E-2A0542B1A8EC.jpeg
posted by 寺庵 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年05月16日

カリフラワー

カリフラワーを精進でいただくには、
小房に分けて
アスパラと煮ます。

味つけは、濃いめ汁の味です。
最後に葛でとじます
野菜の味がしっかり感じられます


C99225CA-52D8-42CB-97D8-3EA83DBA463B.jpeg
posted by 寺庵 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年05月15日

こごみの炒め物 ミョウガ添え

先日購入のこごみを使い、
胡麻油で炒めます。
最初に下ゆでをしておきます。
味付けは割じょうゆ。
9CB19C3C-9ED8-4562-98CA-97AF7A52FC23.jpegl

posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年05月14日

さわやかな精進料理

昨日とはうって変わり、
さわやかな昼間です。

今日の精進料理もきれいな色です。
DSC_1802.JPG
空豆の甘煮。
きれいな緑色に仕上げます。
DSC_1798.JPG
posted by 寺庵 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年05月13日

母の日 プレゼント

今日はうれしいことがありました。
生徒さんから母の日のプレゼントと、
DSC_1791small.jpg
新潟のお米です。
さっそく本堂に持って行き、お供えをしました。
ありがとうございます。

posted by 寺庵 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年05月12日

夏野菜の飛龍頭

今日の献立は、
夏野菜の飛龍頭.jpg夏野菜の飛龍頭、

レンコンのきんぴら.jpgレンコンのきんぴら、

グリンピースと竹の子の白和え.pngグリンピースと竹の子の白和え

じゃがいもの胡麻あん.jpg新じゃがの胡麻あんかけ、

コシアブラのお浸し、
蕪の浅漬け、
ご飯、生青のりの汁
今日精進料理.jpg
生徒さんから、
「今回の夏野菜の飛龍頭はミョウガが入り、
 この季節にぴったりだと思います。」
「前回は冬に五目飛龍頭を作り、今回は夏野菜の飛龍頭です。
 季節ごとに作れるので、びっくりしました。」と感想をいただきました。

飛龍頭も旬の野菜を使うと、季節感を楽しむことができます。
御馳走さまです。


posted by 寺庵 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年05月11日

山菜

春から初夏へと食材も変わり始めています。
山菜も新潟、岐阜からやって来ます。
DSC_1778.JPG
木の芽は渋みがあるそうです。
こしあぶら、
こごみ、
一本立ちこごみと
DSC_1777.JPG
天ぷらやお浸しに美味しい食材です。
DSC_1776.JPG
竹の子は石川県のものが入荷。
米金さんでは、
東京野菜もあります。
DSC_1774.JPG

楽しい築地場外市場です。
posted by 寺庵 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2018年05月10日

新じゃがの胡麻あんかけ

新じゃがの季節です。
今回は素揚げにして、ごまあんをかけました。
IMG_4455small1.jpg
胡麻あんは、
胡麻をよくすり、調味料を入れ、さらにすります。
揚げた新じゃがの中身はホクホクです。

空豆は素揚げにして添えました。
彩りよく新じゃがをひきたてました。

生徒さんから、
「この揚げたじゃがいもがおいしいですね。」
「胡麻あんがよく合いますね。」と感想をいただきました。

豆腐のそぼろあんをかけてもよし、
新じゃがの料理は、いろいろな味が楽しめます。
ごちそうさまです。

posted by 寺庵 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年05月09日

東林院 沙羅の花を愛でる会

京都、東林院に精進料理の会に昨日出席しました。
この会のポスターが出ていました。

IMG_4447small.jpg

京都、妙心寺の塔頭の東林院の
来月に開かれる「沙羅の花を愛でる会」
6月15日〜30日
午前9時30分〜午後4時
抹茶つき 1,600円
抹茶・精進料理つき 5,950円

境内には沙羅の木があり、
白い花を咲かせます。
IMG_4443small.jpg
朝咲いた花は、夕べには散ります。
そのは花を見ながら
抹茶をいただくと
とても落着きます。
IMG_4445small.jpg
お勧めのひとときです。


posted by 寺庵 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年05月08日

新緑の京都

今日は、日帰りで京都に行きました。
途中で雨が降り、
気温が上がらないので肌寒い一日です。

4月のお祭り騒ぎの花の季節は過ぎ、
しっとりと雨が似合う京都です。
DSC_1750.JPG


妙心寺の仏殿の屋根の龍も
いつものように京都の空に向かい、
にらみをきかせています。
DSC_1723.JPG

睡蓮やミヤコワスレもかれんなはなをつけています。
DSC_1748.JPG

DSC_1752.JPG
posted by 寺庵 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年05月07日

築地場外市場の「米金」さん

今日は、築地魚河岸施設内の
「米金」さんへ初めて行きました。
http://www.komekinseika.com/owner.html
築地米金野菜.jpg
気に入ったのは、野菜の種類とお店の人の人柄です。
皆さん、野菜ソムリエの資格を持っているので、
知識も豊富です。
そして取り扱う野菜と生産者の方に信頼を置いている。
この2点です。
もう一つ。江戸東京野菜を扱っていることを知り、
次回行ってみようと思いました。

三浦キャベツ.jpg

アスパラガス.jpg
この秋に築地場内は移転します。
少しずつ場外市場も変わってきています。
広い場外市場でも野菜の買うところは決まっていますが、
この変化に私もついて行くには
どうしたらよいか考えます。

まずは、Let's try!



posted by 寺庵 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2018年05月06日

皐月食の歳時記

今月の歳時記は、初夏のころの食の歳時記です。
ほうれん草の生姜じょうゆ和えは、
炒り松の実を加えています。
少し目先の変わった一品です。
IMG_4353small.jpg

大根ときゅうりの甘酢和え、
彩りにお麩入れています。
さっぱりとした味が、
この季節に合っています。
大根ときゅうりの酢の物2.jpg

夏野菜の飛龍頭
中身はみょうがと新ごぼうです
みょうがが入ると
一気に夏の味わいです。
ホームページ.jpg
posted by 寺庵 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年05月05日

立夏

今日は立夏。
春分と夏至のちょうど真ん中の日です。
新緑1.jpg
日差しは強く感じますが、
目に映る新緑は日の光でキラキラしています。
ミヤコワスレ.jpg
気温高くなく、湿度も低いので
さわやかな一日となりました。
新緑2.jpg
6月の上旬には入梅の頃ですが、
季節を先取りするように、
花屋さんではアジサイの鉢植えや切り花が、
並んでいます。
花屋さん.jpg



posted by 寺庵 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年05月04日

竹の子料理

竹の子を使い、
竹の子ご飯、木の芽和え、てんぷら、炒め物を作りました。
もう一つ、和え物が残っています。

旬の食材のグリンピースです。
豆腐のあえ衣に
下味をつけた竹の子と塩ゆでのグリンピース。
少しボリュームがありすが、
おいしい一品です。
竹の子とぐりんぴーすの白和え.jpg

あとはきんぴら、飛龍頭を加え今日の生徒さんの作る献立です。
れんこんのきんぴら.jpg

夏の飛龍頭.jpg

今日の精進料理.jpg

ゆっくりと作り、リラックスできましたと
感想をいただきました。

ごちそうさまです。

posted by 寺庵 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年05月03日

国立博物館 人体

上野の国立博物館の
「人体 神秘への挑戦」を見に行きました。
DSC_1690.JPG

small.jpg
解剖の歴史から、
今に至るまでを展示しています。
DSC_1682small.jpg
各ブースもわかりやすく
長蛇の列もうなずけます。

紀元前から解剖の歴史があり、
病気を治すことへの情熱や宗教との関係など
いろいろな方面から人体へアプローチしてきたことを感じます。                        
レオナルド ダヴィンチが書いた詳細なスケッチがありました。

ちょこっと休憩は、
パンダノパフェをいただきました。
DSC_1670small.jpg


posted by 寺庵 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ