2018年06月10日

みそ梅

昨日冷凍した青梅500gを使い、
みそ梅を作りました。
材料は、麦みそ500g、ザラメ500g、冷凍青梅500g。
氷梅.jpg

麦みそ.jpg
麦みそとザラメを混ぜ、
ザラメ.jpg

みそ梅.jpg
保存瓶に入れます。

熱湯消毒したガラスの容器に
青梅と交互に入れて保存します。
梅味噌2.jpg
時々かき混ぜ、
1ヶ月ぐらいで出来上がります。
posted by 寺庵 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年06月09日

梅の実ごごち

今日は梅の話です。
梅雨に入り、そろそろ梅干しを作らなければなりません。

まずは下処理。
梅を洗ってざるに置き、
乾かしてから、
なり口を竹串で取り除きます。
塩を振り、
30℃の焼酎をかけてから、重石をします。

今回の梅は
南香梅 梅干し
IMG_4764南香梅small.jpg
皮が薄く、果肉が多いのが特徴です。


小田原の曽我の梅林 今は凍らせています。
蘇我梅.jpg
味噌梅を作ります。

群馬の梅です。
群馬の梅は氷砂糖につけました。
 IMG_4767small.jpg

さて、1ヶ月後が楽しみです 
posted by 寺庵 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年06月08日

味わい

今日すり鉢を3回使いました。
豆腐、胡麻白と黒、白です。

豆腐は飛龍頭です。
C9C85F76-41E2-43B8-A699-EAECB119CB34.jpegEEF28459-CA5C-46B9-A53B-69D2E20A0698.jpeg35566A14-81D7-4212-A8F5-E6961716ED7E.jpeg
胡麻は和え物です。
生徒さんから
「ゆっくりと食材に向かい、
じっくりと作ると
素材の味を感じます。」
と感想いただきました。

忙しい人でも、
たまには時間を作り
精進料理に向き合ってみては
いかがでしょうか!?

いつもと違った味わいを感じると思います。




posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年06月07日

しょうゆ

昨日の料理教室で、
外国の生徒さんに
しょうゆの味を試していただきました。
たまりしょうゆ、濃い口しょうゆ、薄口しょうゆ、
くらべししょうゆの味.jpg
たまりしょうゆは濃い色ですが、味もしっかりとしていています。
濃い口しょうゆは色も濃い、香りも豊かです。うまみを感じます。
薄口しょうゆは、色も薄く、しょっぱさが舌に残ります。

どの味が好みかと尋ねると、
それぞれたまり、濃い口しょうゆが好きだと答えていただきました。

薄口しょうゆは、塩分濃度が高いので、
入れすぎるとしょっぱくなるので、
少しずつ入れます。

しょうゆの味、色で料理がが違うのを体験し、
興味を持っていただきました。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年06月06日

英語でレッスン ごぼう

今日は英語でレッスンの日です。

初めて見る「ごぼう」。
ささがきの説明なかで、
『鉛筆を回しながらナイフで削るように、
ごぼうを包丁で削ります。」というと
お若い二人には?の様子。
二人.jpg
鉛筆を削ったことがないから、
わからなかったようです。(年代の差を感じます。)

でも、無事にごぼうの「ささがき」を終わり、
ごぼうの甘酢煮ができあがりました。
ごぼうの甘酢煮.jpg

三皿作り、試食です。
アスパラと絹さや胡麻あえ.jpg
アスパラと絹さやの胡麻和え

揚げもの.jpg
豆腐の揚物揚げ物

今日の精進料理.jpg

一番おいしいのはごぼうの甘酢煮だそうです。

ごちそうさま。
posted by 寺庵 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年06月05日

梅雨直前の京都

朝はまだ、たか曇りでしたが、
午後4時半頃はポツポツと
雨が落ちて来ました。

妙心寺の参詣を済ませ、
40AB74F4-D3AF-4C80-98B2-E3B5DAB7C479.jpeg
東林院へ。
境内に沙羅双樹の花が咲いています。
8AEBEC04-54CD-4D19-B25F-0F02551EA9AE.jpeg

お知らせです。
6月15日から30まで、
「沙羅の花を愛でる会」を
開催します。
初日の15日は、
私も東林院へ伺います。
もし 、見かけたら、お声をかけて下さい!

梅雨に入っていますが、
雨の似合う古都京都です。
ゆっくりと参詣出来る時期でもあります。

posted by 寺庵 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2018年06月04日

和製ピクルスその後

ピクルスを漬けてから3日たちました。
ピクルス1.jpg
たまねぎに甘酢はまだ染みてなく、
辛さが残るので、
炒めものに使います。

後の野菜は、おいしいピクルスになりました。
和製ピクルス.JPG
そのままでもおいしいのですが、
時にはきゅうりの酢のものに入れようと思います。
活用方法を考えます


posted by 寺庵 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年06月03日

Enjoy cooking!

I tought how to cook a Shojin Ryori for tow students.
Basic preparations, how to use knives, types of broth.

We enjoyed cooking and eating.
IMG_4688small.jpg
They said it's very delicious.

Menu:Fava beans and potato with peanuts sauce,
IMG_4683small.jpg

Parched tofu and vegetables,
IMG_4690small.jpg

Gobo and deep-fried tofu with sweet soy sauce,
IMG_4686small.jpg

2018年06月02日

夏野菜

今日はよく晴れた土曜日です、
午前中、築地場外市場に行きました。
いつもより多い人、人、人です。

今日は米金さんで野菜の買い物。
カラフルの夏野菜が並んでいます。
米金.jpg

きゅうりと蕪も並んでいます。
きゅうり.jpg
蕪は二週間に一度入荷する東京産のものです。
蕪1.jpg
他の店では京都の野菜を売っています。
満願寺small.jpg
立派な賀茂ナスも出ています。
IMG_0318small.jpg
野菜の顔を見ながら買い物をしますが、
すっかり夏野菜に変わっているので、
季節の移ろいを感じます。

2018年06月01日

水無月の歳時記

六月に入り、少しずつ蒸し暑くなつてきました。
こんなときこそ、食のレパトリーを増やし
夏バテしない身体作りにしませんか?
ナスはなんたって油と相性が良いので
揚げ出汁にします。
大根おろしと汁が油が和らぎ、
消化にもよいです。
ナスの揚げ出汁
ナスの揚げ出汁.jpg

蒸しベビーコーンは
この時期だけです。
ギュッと味が詰まっています。
蒸して自然の甘さをだし、
ピーナッツあんは甘くなく仕上げます
蒸しベビーコーンのピーナッツあん.jpg

切り干し大根ときゅうりの胡麻酢和え
切り干し大根は煮る、和えもの、炒めても美味しいです。
胡麻酢と梅味が食欲をそそります。
切り干し大根ときゅうりの胡麻酢あえ.jpg
posted by 寺庵 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記