2018年08月31日

トマトそうめん

今日で八月はおしまいです。
精進料理もトマトそうめんは今日で終了です。
暑い時にいただく麺類は、
のどごしが良く、
つるりと入るものを選びたくなります。
IMG_5938small.jpg
つけ汁をトマトを煮たものに変えるだけで、
栄養価の高いそうめんになります。

なすの胡麻汁も用意し、
IMG_5946small.jpg
おくらとながいもの二杯酢も作ります。
IMG_5938small.jpg
寺庵の用意したのは、
サツマイモの甘煮、
IMG_5941small.jpg
ごぼうのかれーきんぴら、

だいこんとキュウリの糠漬けです。
まだまだ暑いので
ピリッと辛いのも喜ばれます。
御馳走様。
IMG_5943small.jpg

IMG_5936small.jpg

posted by 寺庵 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年08月30日

和食のイロハ

今日は和食のイロハを作りました。
IMG_5902和食のイロハ2.jpg

鱈のホイル焼き、
IMG_5911-1.jpg

インゲンのごま和え、
いんげん.jpg

きゅうりとわかめの酢のもの、
きゅうり.jpg

じゃがいもとしめじのみそ汁、を作りました。
味噌汁.jpg

彩りよく作りました。
少々軽めですが、とても美味しいと感想をいただきました。
ご馳走様。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年08月29日

少しずつ秋に。

残暑が厳しい毎日ですが、
食材で秋の気配を感じます。
サツマイモ.jpg
今回はサツマイモがお膳に入ります。
この一品を入れるだけで
秋のお膳になります。
お膳.jpg
トマトそうめん
とまとそうめん.jpg
ナスの胡麻汁
オクラと長芋の酢のもの
おくらと長いも.jpg

夜には虫の声も聞くことができ、
季節の移ろいも感じます。

空も高くなったのも感じます。早く涼しくなるとよいですね。
ごちそうさま。



posted by 寺庵 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年08月28日

和製トマトソースの、イチジクのシャーベット 

トマトを煮詰めて、トマトソースを作りました。
味付けは塩と薄口しょうゆです。
いちじく.jpg
完熟のイチジクを皮をむいてからキューブに切り、
トマトソースをかけ、よく混ぜて冷凍庫へ。
3時間後にはシャーベットができあがります。

ほどよいトマトの酸味とイチジクの甘さで、
調和がとれた一品ができます。
IMG_5871いちじくのトマトソースシャーベット.jpg

蒸し暑い日に
ほっと一息つけます。
おやつにいかがですか?
posted by 寺庵 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年08月27日

親子精進料理教室

今日は体験、親子精進料理教室です。
お母様はベジタリアンの海外の方、
娘さんは日本で暮らしています。

包丁の種類や、
食材の選び方などたくさん質問を受けました。

日本の精進料理の作り方に興味があったようです。
とまとそうめん.jpg
とまとそうめん、

ごぼうの甘酢煮.jpg
ごぼうの甘酢煮、

胡麻汁.jpg
なすの胡麻汁、


おくらと長いもの酢のもの
自国にも同じような食材はありますが、
作り方が違い、味わいも違うようです。

今日の精進料理.jpg
味の組み合わせも気に入っていただきました。

ご馳走様。

posted by 寺庵 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年08月26日

おかひじき

今日は「おかひじき」を紹介します。
夏野菜で珍しい名前ですが、
鉄分が他の野菜より多く含まれています。
BE587FB2-EFF2-401C-87FD-AC712EBE200F.jpeg

今日は酢のものでいただきます。
サッとゆでているので、
シャキッシャキッとしています。
みそ汁の具にも使います。



posted by 寺庵 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年08月25日

暑さに負けない精進料理

連日の暑さに、気力も体力も負けそうです。
そんな時は、
野菜の持つ力と味つけで少しでも
元気になる食事をいただきます。
08C4757E-C323-4204-9CFA-E143AA289873.jpeg

E85D05E6-1EC4-4703-9134-134266A097B5.jpeg

4464A4A8-7004-4A33-89EA-DB555B1732EC.jpeg

CE5486C3-8D70-4A87-964D-187CC21783D4.jpeg

なすの胡麻汁が、生徒さんのお膳についてます。
「塩分もビタミンもバランスよくとれている
お膳ですね。」と生徒さんの感想です。

ご馳走様。
posted by 寺庵 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年08月24日

場内へ!

20年以上築地場外に通っています。
今回は、知り合いの人の案内で場内へ行きます。
10月初めには移転なので、今回が最初で終わりだと思います。

待ち合わせは8時、そして場外のラーメン屋で腹ごしらえ。
ラーメン.jpg

若葉ラーメン屋.jpg

場内はターレと荷車が行き交う所、ボヤボヤ歩けません。
場内入り口.jpg

場内2.jpg

場内3.jpg

場内4.jpg

場内5.jpg

場内6.jpg

さすが場内、いろいろ魚介類が集まってます。
ここは東京の台所だと思います!



2018年08月23日

ごのぼうの甘酢煮

新ごぼうを使った料理です。

シャキシャキの食感を残しています。
甘く、辛い味が好まれるごぼうですが、
今回は、炒めたごぼうを酢で煮ています。
ごぼうの甘酢煮.jpg
「味が濃くないので、たくさんいただけます。」

トマトのそうめんは、
とまとそうめん.jpg
「とまとでこんなに美味しい味になるとは思わなかったです。」
と生徒さん。
今日の精進料理.jpg

ご馳走様。

posted by 寺庵 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年08月22日

2018年08月21日

とまと料理

暑さが戻り、昨日までの涼しさは、どこへ行ったのかと思います。
そんな時のとまとの料理、
「そうめんとまと」。
とまとそうめん.jpg

薬味にきゅうり、みょうが、紫蘇をのせます。
とまとがそうめんのつけ汁の役目です。
生徒さんは、このとまとの料理に驚いていました。

他には、なすの胡麻汁も喜んでいただけました。
濃いめの味噌仕立ての汁に、
揚げなすが入ります。
なすの胡麻汁.jpg

精進料理は味が薄いとおっしゃる方がいますが、
旬の食材を使い、メリハリをつけた味付けで作られています。
精進料理.jpg

今日も精進料理で元気に!

ご馳走様。
posted by 寺庵 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年08月20日

和食のイロハ めかじき

和食のイロハ、魚編。
IMG_5782small.jpg
メカジキをフライパンで焼き、
後から胡麻だれをおいてさらに焼きます。
メカジキの胡麻焼き.jpg
厚さ1センチのめかじきなので
サッと火が通ります。
胡麻だれがさっぱりした白身に合います。

他はオクラと厚揚げのとまと葛とじ、
IMG_5784small.jpg
きゅうりと切り干し大根のごま和え、
IMG_5788small.jpg

「組み合わがよく、どれも美味しいです。
特にめかじきの胡麻だれがおいしいです。」
と、生徒さんの感想です。

和食、特に魚料理をたくさんの人に作っていただければと思います。
ご馳走様。

2018年08月19日

漬け物二種類

那須でとれたナスをいただきました。
珍しい長なすなす。
那須のなす.jpg
半分をぬか漬けにします。
後は炒め物。

小さいキュウリはぬか漬けと
浅漬けです。
きゅううり.jpg
塩して、しばらくおき、
昆布だしに入れて、1時間後にいただきます。
きゅうりの浅漬け.jpg
暑い時には、さっぱりとしたお漬け物がいいですね。
posted by 寺庵 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年08月18日

和食のイロハ

今日は、和食のイロハの日です。
献立:
いり鶏
オクラと長芋の酢のもの
じゃがいものバター焼き
和食のいろは.jpg
いり鶏は、とても重宝なレシピです。
根菜類の野菜が入り、味が濃いめ。
夏にはさっぱりとしたものを好みますが、
食卓には、メリハリが大切です。
−2いり鶏.jpg
ご飯をおいしくする料理だと思います。

オクラと長芋の酢の物は、
定番の酢のものです。
食材のネバネバが食欲をそそります。
おくらと長いもの酢の物.jpg

最後の一品はじゃがいも。
メイクインのを塩ゆでし、
バターで炒め、最後にしょうゆをちょっとかけます。
じゃがいものバター焼き.jpg
野菜たっぷり、タンパク質も入り、
理想的な和食だと思います。


2018年08月17日

基本の精進料理

海外からの生徒さんです。
cooking1.jpg
精進料理の基本の料理を作ります。
最初に豆腐の五目炒め。
にんじん、しいたけ、いんげんを切り、ごぼうはささがきにします。
包丁の使い方を学びます。
IMG_5512small.jpg
次ににんじんのきんぴらです。
IMG_5513small.jpg

精進料理の代表の汁物、
けんちん汁も作りました。

盛り付けは少々多いのですが、
味は大丈夫おいしいです。
他に私がキュウリの酢のもの、
こんにゃくの甘辛いためをその場で作りました。

IMG_5511small.jpg

生徒さんからは、
「楽しく作り、おいしい精進料理」との感想でした。
posted by 寺庵 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年08月16日

小布施 北斎館2

帰宅後、小布施で訪れた「北斎館」のパンフレットをみながら、
とても面白い所だったと改めて思いました。
IMG_1131.jpg

今回の企画展「面白すぎる!北斎漫画の世界」
IMG_1134.jpg

今まで知らなかった「北斎漫画」です。
『江戸時代に漫画といえば、漫然と描くもの、
 つまり、筆のおもむくままに描いたものという意味でした。』

北斎が描いた漫画は、絵手本として版本で量産し、
多くの人に手渡されて、絵の勉強本となっていたのには驚きます。

当時の人の暮らしぶりもわかり、
今と比較しながら見ていくと、
とても興味深いものがあります。

たとえば、この暑い時期に
すでに腹巻のような浮き輪で海水浴を
していたようです。
IMG_5515北斎館新聞.jpg

企画展は、9月9日までです。
きれいな線で描かれています。
機会があればまた見に行きたいと思います。




posted by 寺庵 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年08月15日

雲の形

雲は、何の形に見えますか?
IMG_1201.jpg
ドラゴンが火を吹いている。

では、これは?
IMG_1213.jpg
浅間山の上には顔の部分が見えます。
口から煙を出しています。
もしかしたら、浅間山の神様でしょうか?

その日は、暑かったので、入道雲がよく働き、
午後から雷がなり、スコールのような雨も降りました。
その後も、蒸し暑さは残ります。
IMG_1189.jpg
夏本番ですね!
IMG_1191.jpg
posted by 寺庵 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年08月14日

おこわ と 蕎麦

小布施の果樹園で栗の木を発見。

IMG_1170.jpg
青い大きな栗です。今年の秋が楽しみです。

栗おこわ、名物です。
8544D92E-99F7-496A-B65D-FDFC14C94F44.jpeg

そして今日は蕎麦。
IMG_1206.jpg
どちらも美味しい食事をいただきました。

IMG_1214.jpg
最後は軽井沢でお茶をして夜に帰宅しました。

しかし、暑い信州、蒸し暑さは東京と同じです。
posted by 寺庵 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年08月13日

葛飾北斎 小布施

小布施で、葛飾北斎の描いた天井画を見に行きました。
アメリカの友人と家族が来日中。
北斎を見たいとの希望です。

567CD415-6DF3-49C2-93E0-59D21AB42160.jpeg
岩松院の天井画は、葛飾北斎の描いた鳳凰図。

9318FF60-6126-4998-AED8-AA77E60B87C7.jpeg
北斎館で浮世絵の美人画から始まり、最後まで。
久しぶりに北斎は面白い!

posted by 寺庵 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年08月12日

じゅんさいの酢の物とラタトゥイユ

じゅんさいの酢の物を作りました。
キュウリを入れてさっぱりといただきます。
IMG_1106.jpg
もう一品は残り物野菜を煮込みました。
和風ラタトゥイユです。
野菜を炒め、トマトを加えてふたをして20分。
IMG_1095.jpg
塩を少し入れましたが、かぼちゃの甘みが少し強かったです。
野菜をたっぷりといただけます。
posted by 寺庵 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理