2018年08月11日

なすの揚げ煮

IMG_1078small3.jpg
亀甲に切れ目を入れたなすを
素揚げにします。
別な鍋に煮汁を用意し、
揚げたなすを入れて二,三分からめます。

やわらかいなすに、
濃いめの煮汁がからみ
ご飯に合うおかずができます。

すりしょうがをのせると、
また違う味わいになります。

揚げるのが面倒なときは、
炒めた後、煮汁にからませるてもできます。
その場合は少し多めに煮汁を用意します。
posted by 寺庵 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年08月10日

今日の精進料理

台風の後は、高温と蒸し暑さが残っています。
今日の日にあう料理と言えば、
カレー粉を使った料理です。

冬瓜を入れ、トウモロコシも入れ、
カレーあんでとじます。
IMG_1087small.jpg
作っている途中、生徒さんは
「すごく、おいしそうですね。」
と鍋をかき混ぜています。

IMG_1082small.jpg
そして、できあがりをいただきながら、
冬瓜の切り方や味のつけ方などをお話し、
カレーの話に花が咲きました

ご馳走様。



posted by 寺庵 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年08月09日

有次(ありつぐ)包丁店

私は牛刀と呼ばれるペティナイフと
大きい包丁、出刃包丁、柳刃の四種類、全部で十本持っています。
それらを順繰りに築地の包丁専門店で研いでもらっています。

今日は、ペティナイフ二本と普通の大きさの一本です。。
有次.jpg
三丁を研ぐために約1時間かかるので、
その間お店の包丁を見学します。
包丁1.bmp
魚の種類や麺類によって、
様々な種類の包丁があります。
ふぐお薄作り.jpg

マグロの選別包丁.jpg
また、麺類の包丁の形も独特の面白い形です。
麺類の包丁.jpg
こんなに包丁の種類が多いのは、
日本だけだと思います。

小一時間、楽しみました。




2018年08月08日

築地の松茸

先日、築地場外市場で松茸を見かけました。
もちろん海外の松茸です。
松茸1.jpg
お盆前はこの値段ですが、
9月に入るとグッと値が上がるそうです。
松茸2.jpg

今のうち、この安い松茸で土瓶蒸し、
松茸ご飯をタンといただくのもいいかしら?

しかし連日の暑さのなかでは、
秋の食材をいただいてる感じではないですね。
でも安いの食べたいです!。


2018年08月07日

暑いー京都

暑い京都です。
9j時ころの京都は、30℃に上がリ、
京都駅は熱気で包まれている感じです。

最高気温も35℃の予報、
京都の友人は
「先日より、ちょっとは過ごしやすい」
と笑っていました。

妙心寺の境内は、
遮るものもなく、
陽射しを痛いくらいに感じます。
6CBA8A31-3563-42C6-8589-A73E8249E26A.jpeg
仏殿で手を合わせる間も
汗が目にしみます。

828CE6FF-5A1E-49B1-A973-73B310253350.jpeg

8月のお盆の用意で、
テントがいくつも用意されています。
その頃には、もう少し気温が下がり、
参詣のみなさんが楽になると
良いと思います。
89109201-FF85-4C14-B922-A737A66A8D9C.jpeg
posted by 寺庵 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年08月06日

覚弥のこうこ

昨日の落語会の終了後、
馬桜師匠が食事の時に
「ある病院で入院していたときに
『覚弥のこうこ』がでできたんだよ、
病院の食事に出てくるとは
思わなかった。
おいしかったねぇ。」
とおっしゃっていました。
IMG_5398師匠羽織姿.jpg


「『覚弥のこうこ』とは何んでしょうか?と」師匠に尋ねました。
江戸時代角弥という人が考えた料理。
古漬けの漬け物を薄く切り、
水にさらした後、
水切りをして、よく絞り
器に盛りつけ、上からおろし生姜としょうゆを数滴
落としたものです。
ちなみに、こうやの
とても香りが良く、
ご飯にあうおかずだそうです。

確かに、病院の食事に出すには、
どれだけの古漬けの漬物が必要でしょうか?




posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年08月05日

常國寺落語会の精進弁当

今日は、常國寺落語会の日です。

鈴々舎馬桜師匠の落語の前に、
お客さんには精進料理を召し上がっていただきます。

たいへん暑い中、お越しいただくので、
始まる前に、小さくカットしたスイカを召し上がっていただき、
喉を潤していただきました。

今回の食材は、
かぼちゃ.jpg
新潟の魚沼の野菜を中心に使います。

豆腐料理は、焼きものにしました。
IMG_5383豆腐の焼きもの.jpg

作る.jpg
暑い時期なので食中毒を起こさないこと、
作る側も熱中症にはならないように、
準備を万全にしました。

ですから、揚げ物を蒸し物はありません。
お弁当2.jpg

みなさんからは、「おいしかったです。」と喜んでいただけました。

もちろん、馬桜師匠も「おいしかった。」とおしゃっていただけました。
少し残念なことは、お帰りになった後で、
スイカをお出しするのを、忘れたことです。
師匠、申し訳ありません。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年08月04日

Rakugo Story


Tomorrow we will have Rakugo Story (Japanese traditional story) in
Jokokuji Temple.
The story will be a little scary and will be told in the Temple.
The temple will be lit by a big candle I will cook Shojin Ryori for everyone and they will eat it before the story.
百目蝋燭.jpg

2018年08月03日

お膳

今回のお膳は、
go-ya.jpg
IMG_101夏野菜.jpg
IMG_1012冬瓜のかれーあんかけ.jpg
IMG_1011お膳.jpg


一番人気は、夏野菜の寒天寄せです。
きれいに仕上がっています。
ご馳走様・
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年08月02日

梨もどき

精進料理にはもどき料理があります。
その中で、果物に似せたユニークな
ジャガイモ料理があります。
C8BC2FAF-52ED-4D7D-B7F2-F971DB77EAA7.jpeg

今日の生徒さんたちも、
作りたてを味見して、
「ジャガイモの味ね。」と
思っていたそうです。

食事の時にはシャキシャキと
梨のような食感になっていたので、
驚いていました。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年08月01日

料理道具

今日から八月です。
お一日に何か新しいこと、初めてのことをすると縁起が良いと聞きました。
仏様の世界ではどうなんでしょうか?

今週末の落語会のために買った料理道具、
おひつ.jpgおひつ、
飯台.jpg
飯台、しゃもじ、

雪平鍋.jpg雪平鍋の
「初めて使う前に」の説明書きを読んでから
洗います。

木の香りがとても良く、
きれいな木の目も気に入りました。

何十年使えるように
使用後の保管も気をつけようと思います。

IMG_5378small.jpg
雪平鍋の鍋底のトレードマークが。気に入りました

posted by 寺庵 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ