2018年12月11日

柚がま

冬至が近くなると、
柚がたくさん出まわります。

ついこの間までは青柚だったのが、
この時期は大きく立派な柚になっています。

この柚をお柚がまにすると立派なおもてなし料理の一つになります。
柚をくりぬき、五色なますを作り入れます。

ゆずかま.jpg

なますが黄色にはえ、柚の香りも食欲をそそります。

posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年12月10日

白菜と春菊の二種の小鉢料理

白菜の海苔酢和え
01788F68-A700-4C1F-A57A-9845B8286E94.jpeg

金沢春菊と三つ葉のタラコ和え

BE652F39-87B0-4F3A-B817-3CFC70A215BB.jpeg
どちらもゆでた野菜に
ビン詰めの海苔とタラコを和えています。
簡単な料理なので、
あと一品欲しい時に作ります。


posted by 寺庵 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年12月09日

胡麻豆腐

12月は恒例の胡麻豆腐づくりがあります。
IMG_6677今日の精進料理.jpg

ゆっくりと、じっくりと胡麻をすり、
水でこして、くず粉を入れてねります。
型に入れ、冷ましてできあがり。

胡麻豆腐.jpg
普段の忙しさから離れ、
精進料理を作る時間を楽しんでいただけたようです。
「次は黒胡麻で作ろうかしら。」と生徒さん、
『きなこや黒蜜でいただくと、和のスイーツにもなりますね。』とお答えしました。

ごちそうさまです。





posted by 寺庵 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年12月08日

たくわん

今月の初めに漬けたたくわんです。
重石をのせてから1週間がたちます。

とても暖かい日があったので心配になり
様子をみようと思い、
1本ずつ取り出して味を見ます。
 
水も十分上がりました。
3つの容器の一つはよい塩加減です。
他のものはしょっぱい!

さて、どうしようかな。
A0BFB2EB-73A8-4F4F-A676-59B29F2969C4.jpeg
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年12月07日

師走の精進

里芋がおいしくなりました。
ゆでて団子にしてから揚げ、
五目あんをかけていただきます。
里芋団子のあんかけ.jpg

金沢の近江町市場の食材を使い
加賀レンコンと五郎島金時は天ぷらにしました。
生徒さんは「甘みがある金時と
味をつけたレンコンはおいしい」との感想をいただきました。
天ぷら2種.jpg

この時期作るなます料理は、
柚がまにします。
柚がま.jpg
香りがよいので食もすすみます。

金時草はなめこと三杯酢でいただきます。
少し青くささが残っていますが
つるりといただきます。
三杯酢.jpg

今日は冬野菜たくさんの師走の精進料理、
しっかりと作り、楽しくいただきました。。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年12月06日

和食のいろは 牛丼

和食のイロハは、「牛丼」を作ります。
IMG_2647-1.jpg
ちょっと牛丼屋で見かける色と香り。
グッとお腹がすいてきます。

そして生徒さんからのリクエスト。
切り干し大根の白味噌和え、
IMG_2649-1.jpg

大豆とひじきのかき揚げ、
IMG_2650-1.jpg

カボチャの胡麻味噌煮です。
いろは和食の.jpg
「家ですぐ作れるものばかりで、うれしいです。」
と、生徒さんからの感想をいただきました。
ごちそうさまです。


2018年12月05日

京都の紅葉

一日研修で訪れた京都で、
妙心寺の境内、東林院で
紅葉狩りができました。
紅葉東林院.jpg

2紅葉.jpg

東林院.jpg

妙心寺紅葉.jpg

妙心寺紅葉3.jpg

紅葉.jpg

桜の時期より長く楽しめる紅葉は
そろそろお終いのころです。

その日はとても暖かく、コートが手荷物となりました。
今週末は北風が琵琶湖から吹き、
紅葉のじゅうたんが敷き詰められるようです。

posted by 寺庵 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2018年12月04日

六義園の紅葉

東京駒込の六義園。
江戸時代柳沢吉保の下屋敷として、
徳川綱吉から与えられました。

4FFD70B4-9CD6-4CD8-8299-A9340C502579.jpeg
回遊式築山泉水庭園は、
今でも多くの人の訪れる、都の庭園の一つです。
春は枝垂れ桜を、
秋は紅葉が有名な場所です。
78E5F53A-5AE6-43FC-A59A-98404160D194.jpeg

平日も観光客も多く、
散りゆく紅葉を愛でています。
あいにくの天気ですが、寒くなく
にわかカメラマンのわたしも
うれしい時間でした。
EB8B98E7-5765-470D-8DBD-0DA0B173C78E.jpeg
posted by 寺庵 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年12月03日

金沢春菊のお浸し

金沢春菊は、京都の春菊に似て
葉先は丸くやわらかです。
6B9D01C4-9E10-40D4-BC96-FEE1606672B1.jpeg
しめじを入れてお浸しを作ります。
さっとゆでた春菊に下味をつけ、
しめじも別鍋で煮ておきます。
最後に軽く絞った春菊としめじを混ぜて、
器に盛りつけて出来上がり。
05CF2059-AECA-47D6-B9B1-AFCBD8716FA6.jpeg
ゆずの皮をちょっとのせると
ひと味違うお浸しになります。
posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年12月02日

ごぼうの甘煮

ごぼうをお茶うけにしませんか?
下煮をしてから砂糖と酢を入れて煮ます、

022BFE09-0B57-406A-BCE3-8E0DC240C287.jpeg

甘いけれど、あとを引くおいしさがあります。
posted by 寺庵 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年12月01日

師走 食の歳時記

食の歳時記も、師走の欄になります。
今回は、金沢の近江町市場から取り寄せた食材を中心に使います。

揚げれんこんと豆腐の五目あんかけ
揚げレンコンと豆腐の五目あんかbrog.jpg
加賀れんこんを素揚げにし、揚げた豆腐と一緒に五目あんをかけます。
シャキシャキしたれんこんと揚げだし豆腐が
野菜のたっぷりのあんにからまります。

干し大根の松の実白和え
干し大根葉の松の実白和えbrog.jpg
たくわん用の大根の葉が、一気に昇格です。
煎った松の実のあえ衣は、
コクがあり、薄味で炊いた大根の葉によく合います。
隠し味は、油揚げの素焼きです。

キノコたっぷり汁
きのこ汁brog.jpg
能登の椎茸となめこを使います。
舞茸、しめじや源助大根も入り
お腹から温まります

posted by 寺庵 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記