2019年01月31日

睦月の和食

寒い日の和食です。
IMG_3090和食1月31日.JPG
エリンギとスナップエンドウのみそ汁は最後に運びます。

冬のほうれん草は胡麻和えがぴったりです。
ほうれん草胡麻和え.JPG

大根もゆっくり煮ました。
IMG_3094大根.JPG

キンカンの甘煮も最後の口直しに。
IMG_3095きんかん.jpg

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年01月30日

独活(うど)の話

そろそろお店に白い独活(うど)が出始めました。
白い冬独活、
自生の春独活は4月、5月頃にとれます。
色は緑色で黒いとげのような点々がついています。
その新芽は張るの天ぷらで有名です。

そんな話を生徒さん話をしていたら、
いつの間にか、江戸時代の江戸の庶民の生活まで話になりました。

「江戸時代、町民文化が栄え、食べ物もすこしずつぜいたくになっていくうちに、
いつの間にか、野菜の促成栽培まであった。」

独活も近年は室(むろ)で栽培されていて、
東京近郊でも年末から冬独活の白色をみかけます。

それを千切りにし、酢水にちょっとさらして
ピーナツで和えます。
IMG_7339small.jpg
「見た感じは白髪ねぎのようですね。」と生徒さん。
いただきながら、
「香りががよく、シャキシャキとしておいしいです。」
と感想をいただきました。
posted by 寺庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年01月29日

冬の精進料理 だいこ炊き

北風が強い日が続きます。
そんな日には温かい一皿が
お腹から身体を温めてくれます。

「だいこ炊き」京都で有名な冬の料理です。
今回はこのだいこ炊きを
三浦大根で作ります。
この大根は1本で約2kgもあるのですが、
長時間コトコト煮ても煮崩れない大根です。

煮汁が足りなくなると、水を足します。
とにかくゆっくり煮ました。
DSC_6712small.jpg
生徒さんは「おいしいですねぇ!」とゆっくりいただいています。
そうなんです、アツアツなのでゆっくりなんです。
small.jpg
身にも心にもじゅうぶんいただきました。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2019年01月28日

J-WAVEの放送 J-WAVE “ACROSS THE SKY”

昨日、1月27日(日)のラジオJ-WAVE
J-WAVE “ACROSS THE SKY”の中で放送されました。
概要
東京/日本から世界に発信したい文化・モノ・コトを紹介するコーナー。
番組内“トレジャーコラム”として、玄理が毎週海外からお越しいただいた方を連れていきたいスポットを紹介していきます。1月のテーマ「新しい自分に会いに行く」として、寺庵の精進料理教室での体験を取り上げていただきました。

ホームページにも掲載されています。
https://lexustokyo.jp/j-wave-column/jan/column4
どうぞご覧下さい。

27日の放送はラジコ1月27日(日)午前10時15分くらいでも聞けます。
(1週間は可能だそうです。)どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 寺庵 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年01月27日

精進料理体験

今日は、精進料理を初めて作る方がいらっしゃいました。
二菜とけんちん汁を作ります。

普段から料理をよく作るので、
日本の包丁にも慣れているようです。
豆腐.jpg

豆腐を絞り、すり鉢ですります。
具材を入れてお団子にして油揚げにつめます。
信田煮.jpg

できあがりは、Good!
!できあがり.jpg

今日の精進料理.jpg
レンコンのきんぴらも気に入っていただけました。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年01月26日

白玉ぜんざい

和歌朗読の後は
白玉ぜんざいです。
IMG_7291ぜんざい.jpg
寒い日の和のスイーツ。
みなさんから、「おいしい!」
感想をいただきました。
posted by 寺庵 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年01月25日

和のスイーツ

明日は和歌朗読です。
朗読終了後の和のスイーツはおぜんざいを用意します。

「小豆で新春を祝う」ことから、
「和のスイーツおぜんざいで新春を寿ぐ」のです。
焼いたお餅も入れて作ります。
IMG_7278-1.jpg
明日は午前中にはこの小豆を煮ます。
一度ゆでこぼし、渋きりをしてからコトコトと。

美味しいぜんざいになりますように!


posted by 寺庵 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 寺子屋

2019年01月24日

高野豆腐 レンコン

今日は冬の精進料理を紹介します。
まずは高野豆腐を使った料理です。
湯で戻してから、春菊とあえます。
ごま油と昆布が
おいしい味を引き出しています。
A3935A9F-0B92-4413-AB39-B805970B4934.jpeg
レンコンの天プラはシャキシャキ。
F92E7963-B7AD-490F-9089-A0CB93FC276E.jpeg

丸大根はゆっくり炊いているので、
とても柔らかく、味もしみています。
寒い日に食べたい一品となりました。
1AD43863-DBB7-4D3C-B88D-566B54AE2DC8.jpeg
今日の精進料理は、
身も心も温まると実感しました。
8A504F99-920A-4601-A159-698062E006F7.jpeg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2019年01月23日

包丁研ぎ

包丁の手入れをします。

年2回は購入のお店へ、
後は家庭用の砥石で研ぎます。
包丁研ぎ.jpg
切れなくなったら研いでいますが、
肉、魚に使うたびに
洗剤で洗ってからいつも熱湯消毒しているので
切れ味がすぐ悪くなる気がします。

最初に砥石を30分水につけます。
砥石.jpg
研ぎは片面100回、
裏はめくれあがった所を平らになおすだけです。
大根の端っこで試し切り、
よく切れる包丁を実感できたら終了です。
posted by 寺庵 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年01月22日

和食のイロハ 

和食のイロハでおかず三品とご飯を作りました。
IMG_7254small1.jpg
冬は大根がおいしい季節です。
バラ肉と20分炊くとやわらかくなり、
味がしみます。
豚バラ肉と大根の煮物
IMG_7256small.jpg
ブロッコリとカリフラワーの胡麻酢あえ
IMG_7258small.jpg
五色なます、
にんじんと油揚げのご飯
IMG_7261small.jpg
小松菜とさつまいものみそ汁

生徒さんは、「ご飯は上品な味付けです。」
「豚バラ肉と大根は意外と簡単で美味しかったです。」
と感想をいただきました。
ご馳走様です。

2019年01月21日

和食のイロハのテーマは「働き盛りの人にお勧め」

今回の和食のイロハは、
「働き盛りの人にお勧め和食」です。

豚バラ肉と大根の煮物
大根と豚バラ肉の煮物.jpg
豚バラ肉は
ビタミンB1がキイワード。
大根に味がしみて寒いときに食べたくなる一皿です。

ブロッコリーとカリフラワーの胡麻酢和え
ブロッコリーとカリフラワーのごま酢かけ.jpg
緑色と白が一皿に盛りつけ、胡麻酢がかけてあります。
簡単に作れます。

にんじん油揚げをを使ったきれいなご飯
にんじん油揚げ炊き込みご飯.jpg
金時にんじんと油揚げの炊き込みご飯

この三品ちょっとボリュームがありますが
栄養バランスもとれています。
汁物をプラスすると、さらに野菜がとれます。

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年01月20日

ほうれん草のキンカンあえ

キンカンの甘煮を和えものに使いました。
3E0FC0C4-69BB-456D-BE5D-0CEA4511F10A.jpeg
旬のほうれんそうとえのきだけをゆでます。
キンカンを刻み、胡麻ペーストを入れ、
しょうゆを加えて和え衣にします。

「さわやかな味ですね」と感想をいただきました。
posted by 寺庵 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年01月19日

豆腐

美味しい豆腐です。
845F1C2F-6A17-4BC3-B3A4-C9323114DCDA.jpeg
重石をしてペーパーで水分を取り、
片栗粉で衣をつけて焼きます。
鰹節と七味唐辛子、しょうゆを少しかけていただきます。

2019年01月18日

和歌朗読 一月

今年の第一回目の和歌朗読は一月二十六日に開催します。
IMG_6667-1.jpg
根岸詠泉さんが詠む、
百人一首の中の女流歌人「伊勢」は、
容貌や心情の美しい女性だと伝えられ、
藤原公任が選んだ三十六歌仙の一人にも数えられています。

詠泉さんは伊勢の心情を豊かに詠み、
私たちを平安時代にタイムスリップさせてくれるのではないでしょうか。
IMG_2543-2.jpg
和歌朗読の後は
精進お菓子とお茶をご用意しております。

みなさまのご参加をお待ちしております。
参加費は二千円です。
お申し込みは、寺庵のホームページからお願いいたします。

posted by 寺庵 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年01月17日

丸大根がおいしい!

この冬初めて調理をする丸大根です。

煮くずれしないので、
コトコトと長時間炊けます。
IMG_7218samll.jpg

IMG_7225-1.jpg
ゆっくり炊いたので、箸で簡単に切れます。

今日の精進料理.JPG
生徒さんは、
「丸大根は初めてです。こんなにやわらかくなるのですね。」
とびっくりしていました。
東京では、三浦大根が煮くずれしにくいことを伝えました。
それにしてもこの大根は1個で1800g以上あるので
あと半分は何にしようかと迷います。
posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年01月16日

京都、東京の寒さ

日帰りで京都も寒かったのですが、
東京の風もなく大変冷たく感じました。
4C0B86A0-F7D3-4DB4-8F61-DEBFD5D94595.jpeg

とても乾燥しているので、
うがいと手洗い励行し、
みなさん、風邪をひきませんように。

posted by 寺庵 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年01月15日

富士山

新幹線から見た富士山です。
朝は曇天で、雲が富士山に重くかかっていました。
946EB57D-9E39-4CFE-B356-248B0C0169AB.jpeg
夕方4時前では、晴天の富士山を見ることでいました。
ただ、頂上付近にはお餅のような雲がかかっています。
6171714E-D4AD-4017-B93F-7EA9569B95CF.jpeg
つくづくおもしろいと思います。
249BC538-9C02-484B-8E05-770E0498C78D.jpeg
posted by 寺庵 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年01月14日

きんかんの甘煮

キンカンの甘煮は正月料理にも作りますが、
この季節は空気が乾燥をしているので、
のどのために作りました。
きんかん.jpg
きれいな飴色にしあがりました。
保存できるので、
いつでもお茶うけに使えます。
キンカン甘煮.jpg
もちろん風邪予防にも!
posted by 寺庵 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年01月13日

菜の花

菜の花の簡単料理です。
さっとゆでた菜の花に辛子しょうゆをかけて
いただきます。
ほろ苦さと辛子のバランスが良く、
おいしいですよ!
BC2C70E7-ECEB-42BD-B4D3-AD1F04D624EA.jpeg
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

菜の花

菜の花の簡単料理です。
さっとゆでた菜の花に辛子しょうゆをかけて
いただきます。
ほろ苦さと辛子のバランスが良く、
おいしいですよ!
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理