2020年01月31日

今日は料理三昧

明日から如月です。
暦は大寒です。
光が少しずつ明るくなっています。

今日は料理三昧で食の歳時記の
料理を作りました。

早春の食材での調理は、
とても楽しいです。

季節は少しずつ春に変わっているのを
実感しています。
DA7B22FD-0B63-4BFD-940B-269EEF192AC6.jpeg55538DAF-6C4E-4F9D-83BB-19087534C9D7.jpeg
posted by 寺庵 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年01月30日

野菜たっぷり

今日は築地場外市場に行きました。
ポカポカ陽気ので一日、
過ごしやすいようで暑さまで感じます。
753C6162-4267-4748-B938-2A2A2C90CBA4.jpeg
塩田屋さんで小豆購入。
202F7CCD-8761-4EB3-BDC0-175AB02B43B9.jpeg
米金さんでは江戸東京野菜を見つけました。
そして購入。明日は料理します。
CD8436C6-7EDC-47FB-AC4F-7A2025889B19.jpegC843F14B-B4BD-4800-B93B-ED517800051F.jpeg5905204F-22E2-4091-81D3-D02CD9501076.jpeg

2020年01月29日

ゆり根

今日は生徒さんがゆり根に
ご興味を持っていただきました。
8575D685-1229-4A7B-B0B2-F549428280AC.jpeg
小さなかたまりのゆり根です。
一枚一枚はがし、
きれいに洗い、みそで煮ます。
ぽくぽくした食感ではなくて、
小さくても存在感があります。

「おいしいですね。」と
ご感想をいただきました。
B52616E4-52AA-4D15-939E-1EFCB65EC6DD.jpeg
ご馳走さまです。



posted by 寺庵 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年01月28日

寒い日にも精進料理

今日はとても寒い一日、
ご参加のた生徒さんから
炊きたての土鍋ご飯と三菜でおいしい一膳ですと
ご感想をいただきました。
松風豆腐(みそを入れた擬製豆腐)、
DSC_7205-1.jpg
里芋の白和え、
DSC_7210.JPG
セリの海苔酢和え、
DSC_7207-1.jpg
油揚げとにんじんのご飯
DSC_7200-1.jpg
みそ汁を作りました。
DSC_7198-1.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2020年01月27日

州浜再び

なんと昨年のお正月の州浜の梅に
再び花が咲きました。
DSC_7196-1.jpg
南天もきれいな葉をつけています。

少々伸びた梅の枝を剪定して
本堂の玄関に置きました。
DSC_7192-1.jpg
今年の州浜は外に持って行き、
正月らしさから、早春らしさに変えました。
DSC_7189-1.jpg
そう言えば、もうすぐ節分ですね。
posted by 寺庵 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年01月26日

フランス語で街歩き 精進料理編

今日はフランス語学校の生徒さんの
精進料理教室です。
献立は、飛龍頭、春菊の胡麻和え、にんじんのきんぴらです。
4K9C9646説明.jpg

いつもと違い、精進料理の講義が1時間、
実習と食事が1時間30分です。

通訳でお連れする海外の方から
精進料理のいろいろな質問が出るそうです。

精進料理とベジタリアンの違い。
懐石料理との違い。
精進料理をいただき時のルールやマナーなど。

実習は飛龍頭です。
実際に作るのは初めての方ばかり、
豆腐をすり鉢ですることが少々難しかったようです。
4K9C9671説明3.jpg
精進料理を作ることで
グッと身近に感じていただけたようです。

英語と違いフランス語の授業は
いつもと違う感じの教室となりましたが面白かったです。

みなさんから「おいしかったです。」のご感想をいただけました。
4K9C9840料理.jpg
ご馳走様です。
4K9C9866ご馳走様.jpg





posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2020年01月25日

セリをまるごといただきます。

「セリの海苔酢和えがおいしいですね。」と生徒さんのご感想です。
IMG_8053.jpg
セリは寒さが厳しいときが旬を迎えます。
2秒ぐらい熱湯にくぐらせ、
冷たい水に取り、すぐしぼり、3pに切ります。
それから甘酢に浸し出来上がり。

盛りつけは海苔をうえからパラリとかけ、
その香りも楽しみます。

根はよく洗い、食べられるところだけを使い、
お味噌汁に入れます。
セリを全部使い料理をしたことにも喜んでいただけました。

もちろん、他の料理も作りました。
IMG_8046.jpg
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2020年01月24日

睦月の精進料理2

今日は五目飛龍頭と他二菜をを作りました。
DSC_7186-1.jpg
すり鉢を使い、しぼった豆腐をすってから
つなぎを入れ、丸めてから油で揚げます。
初めて参加されるかたは
「おもいしろいですね。」ときれいに飛龍頭を丸めました。

春菊の胡麻和え
DSC_7183-1.jpg

にんじんのきんぴら
DSC_7187-1.jpg
精進料理を作り、生徒さんといろいろなお話をしました。
DSC_7182-1.jpg
ひと手間かけながら作る精進料理の面白さを
体験していただけたと思います。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年01月23日

和歌朗読 1月25日

和歌朗読のご案内です。
来る1月25日 午後2時開始 午後4時30分頃終了
根岸詠泉さんによる和歌の朗読があります。
演目は万葉集より 「持統天皇」の和歌です。


持統天皇と言えば、女帝としていろいろなことを成し遂げた方です。
キイワードは天武天皇の皇后、藤原京、大宝律令。
有名な和歌は
「春過ぎて 夏来たるらし 白妙の 衣干したり 天野香具山」
何となく覚えている、詠んだことがある和歌ですね。

どんな方だったかを和歌を通して触れてみませんか?
情熱家、それともシャープな方?

詠泉さんのすてき声でタイムスリップしてみませんか?
参加費は精進おやつ付きで2,000円です。
IMG_7892sioケンピ2.jpg
たとえば、塩ケンピなども作りました。
1月は小豆の和菓子だと思います。
posted by 寺庵 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年01月22日

フランス語で町歩きで、精進料理編

来週の日曜日に開催は、
「フランス語で町歩き」と題して寺庵で
フランス語で開催をされます。
DSC_7179-1.jpg

主催はエコール・プリモさん
講師はJulien Legrandさんです。

精進料理の歴史からいろいろなことを
日本語で話し、フランス語になおしていただけきます。
どのようなことになるのでしょうか。
ワクワクします。
posted by 寺庵 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年01月21日

豆腐とみそ

今日はひと手間かけた豆腐料理を作りました。
松風豆腐です。
38F36F3E-7847-40FC-B03C-4BE65039E621.jpeg
豆腐を絞り、すり鉢ですります。
つなぎの大和芋を加え、みそと調味料を入れて蒸します。最後は切り分けて焼きます。
みその香りも豊かな豆腐料理の
出来上がりですた。
他には、
7936B294-D5CD-4B9C-9D7A-2E43BE4A9595.jpeg
0195DC13-6B5A-4647-BE51-FE142F058D12.jpeg79CD14E7-6959-47E6-88C0-47C6CD15586B.jpeg
今日の精進料理は味のバランスがよく、
C40F65EA-5067-40F1-AF25-523C4B87DDCD.jpeg
おいしい!との評判でした。
ご馳走さまです。
posted by 寺庵 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

豆腐とみそ

今日はひと手間かけた豆腐料理を作りました。
松風豆腐です。
38F36F3E-7847-40FC-B03C-4BE65039E621.jpeg
豆腐を絞り、すり鉢ですります。
つなぎの大和芋を加え、みそと調味料を入れて蒸します。最後は切り分けて焼きます。

香りも豊かな豆腐料理の出来上がりですた。

7936B294-D5CD-4B9C-9D7A-2E43BE4A9595.jpeg
0195DC13-6B5A-4647-BE51-FE142F058D12.jpeg79CD14E7-6959-47E6-88C0-47C6CD15586B.jpeg
今日の精進料理は味のバランスがよく、
C40F65EA-5067-40F1-AF25-523C4B87DDCD.jpeg
おいしい!との評判でした。
ご馳走さまです。
posted by 寺庵 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2020年01月20日

セリ

今日の精進料理で、セリを使いました。
甘酢でいただきますが、
海苔を細かくちぎって、
上から散らします。
D82406D0-DD3C-4538-B95D-35FAB09EA4D8.jpeg
春の兆しがする精進の一品です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2020年01月19日

ゆりね

ゆりねは、古くから食べられていた日本原産の野菜です。
始めは野草のものでしたが、17世紀には栽培されていました。
DSC_7169.JPG
おがくずの中で保存され、野菜室で貯蔵されています。
一度にたくさん使うときは、
アクが強いので、水にさらしたあとサッとゆでるか、
加熱してから調理します。
DSC_7176-1.jpg
茶碗蒸しや飛龍頭に入れたり、含め煮もおいしです。

posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年01月18日

お書き初め

今年の抱負を書きました。
7C43C3CD-B81A-4E2A-8B88-C8B43B7C9240.jpeg56AA650A-3148-4636-B681-DCF5B18B82E6.jpeg
「万里一空」
どんなに遙か遠くに行っても
空は一つ。
目的、目標、やるべきことを見失わず、
励み頑張り続けること。

今年もがんばります。

posted by 寺庵 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年01月17日

睦月の精進料理2

今日は小豆ご飯を土鍋で炊きました。
炊飯器と違うできあがりですが、どちらもおいしい!
DSC_7154-1.jpg
里芋の白和え
DSC_7158-1.jpg
ゆりねのみそ煮
DSC_7159-1.jpg
せりの海苔酢和え
DSC_7157-1.jpg
さつまいもの甘煮
けんちん汁
DSC_7163-1.jpg
一月にふさわしい料理ですね。
ゆり根をみそで煮るのは初めてでしたが、おいしいですね。
里芋の白和えは今日一番おいしいと思いました。
などたくさんメッセージをいただきました。
ありがとうございます。 
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2020年01月16日

仲冬

冬も半ば、日がかげると急に寒くなります
IMG_7987 (002).jpg

なるべく太陽が出ているうちに、
IMG_7984.jpg

あと半月を過ぎると節分と立春です。
いつもながら時間の経つのが速いですね。
IMG_7961.jpg
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年01月15日

小豆の会

今日は東林院の小豆の会です。
一月十五日、小豆のお粥をいただき、
一年の邪気を払う。
8DE475BF-E38D-40B6-A5B6-FFA26E4EC2E9.jpegE65AAEE7-8E84-4910-B5B2-F450BDD9CB72.jpeg
今年一年も健やかに過ごせますように。
C9F52798-888A-4B71-AC42-C982412E159C.jpeg118DA32E-DDA2-4338-B64A-6CB177D4D1B2.jpeg

posted by 寺庵 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年01月14日

About the First Annual Event of a Year

The 7th of January is a day of the seven spring herbs.
DSC_7123七草.jpg
Water dropwort, shepherd’s purse, cudweed, chickweed, henbit, turnip, daikon radish
These are the seven herbs of spring, and we eat rice porridge with their young leaves on this day, the 7th of January as an annual event.
But why?
The original intention is not to soothe the stomach beaten by too much food and drink during the year-end and New Year holidays.
The 7th of the first month of the new year is the first celebration of the five season-related festivities in Japan.
The seven herbs are annual plants and wither from fall to winter and begin to sprout and put forth young leaves. It is said that people in the past used to eat those young leaves, wishing their rejuvenation, and this was the start. But it has been changed to hope “the state of perfect health.”
Anyway, around this season, it is good to eat rice porridge in the morning time to make our body warm from the stomach.
posted by 寺庵 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Japanese Events and Food

2020年01月13日

初釜

初釜のお菓子は花びらもち、
ごぼうの味がとてもおいしい和菓子です
F8D5F3BA-2779-4ECB-B12C-BE950A63524B.jpeg
そして干菓子。
干支の落雁と軽いせんべいです。
6F0B84D9-ADD2-4496-8078-9F3541286298.jpeg
今年は上達にために、
精進しようと思います。
6A68C132-D568-45A6-9FEB-F80BE89A3A1F.jpeg
posted by 寺庵 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ