2020年03月24日

精進料理と懐石料理

精進料理と懐石料理は
共通点や違うところもあり、
和の食文化を考えるきっかけにもなります。

懐石料理は
「温石で腹を暖めると同じ程度に
 腹中を暖め、空腹をしのぐ粗末な食べものの意。
 茶の湯で茶を出す前に出す簡単な食事」広辞苑より抜粋

精進料理は
仏教とともに伝来した修行僧の簡素な食事です。
仏教の戒律の一つ、不殺生戒の教えに基づき、
肉や魚は使いません。
修行僧の食事から長い年月とともに、
今では法事や寺の行事の時に振る舞われる食事にもなっています。
さて今回の精進料理は、
DSC_7624-1.jpg
グリンピースご飯に、
DSC_7627-1.jpg
桜豆腐、
DSC_7629-1.jpg
菜の花の辛子和え、
れんこんのきんぴら、かぶのなます、
DSC_7630-1.jpg
白いんげんの甘煮、きゅうりの漬けもの、みそ汁です。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室