2022年10月08日

もってのほか

先日築地で購入した菊、
E950FFDE-3CB3-4988-BD6C-160F8108D015.jpeg
酢漬けにする予定です。

菊の花の名前の由来は昔、
お殿様がこの菊を召し上がり
たいそう喜ばれ、
名前を尋ねられたそうです。
その時に家臣が、驚いて
「もってのほかでございます。」
とお伝えしたところから
「もって菊」になったそうです。

posted by 寺庵 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ