2014年09月11日

和食のイロハ 親子丼

今日は和食のイロハの日です。
リクエストは親子丼ときゅうりとワカメの三杯酢です。

家庭料理の定番「親子丼」をもう一度ちゃんと習いたいという生徒さん。

今まで鶏肉を炒めてから煮ていたそうです。
今回は玉ねぎと鶏肉を調味液で煮て卵でとじます。
生徒さん.jpg

「この作り方のほうが簡単で失敗しないね。」と生徒さん。
卵を入れてからふたをして1分半か2分と両方作っていただきました。
親子丼.jpg

半熟は1分半。好みで時間を調節します。
フワフワがいい人はもっと短時間とお伝えしました。

もう一品は三杯酢。
塩加減が難しいのですが
しょう油と塩の調節はリンゴが入るので加減をします。
仕上がりにスダチを入れました。
さらに香り豊かな一品です。
リンゴとワカメの酢のもの.jpg

「これで家族に自信をもって作れます。親子丼はたまに食べたくなるものね。
 家で復習します!」
「三杯酢の最後に入れたスダチでとってもおいしくなりましたね。」
和食のイロハ親子丼.jpg

良かったです。ご馳走様でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103527586
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック