2015年12月29日

きんかんの甘煮

きんかんはビタミン類が多く、
古くから風邪や咳止めなどに使われています。

今回は生食できるキンカンで甘煮にします。

切れ目をいれ、米のとぎ汁で下煮をします。
渋みが軽減され、きれいな色に仕上がります。
キンカンの甘煮.jpg

お正月前になくなりそうです!

posted by 寺庵 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170851294
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック