2016年05月12日

不断草

写真の野菜は不断草です。
DSC_1039.JPG
別名、おいしい菜とも呼ばれています。
京都の八百屋さんで購入したもにです。
江戸時代日本に入って来ました。
一年中よく育つ野菜なので、
京都では、この野菜のおひたしをよくいただきます。

煮浸しが美味しいと思います。
どこか香りが懐かしい気がするのは
小さい頃食べていたのかもしれません。

茎が太い不断草、スイスチャドと同じ種類だそうです。ちょっとシャレてますね。
posted by 寺庵 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175268953
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック