2016年06月29日

夏越しの祓い

京都平野神社の茅の輪を見て来ました。

DSC_1762.JPG
半年の穢れをはらうために、
茅の輪を作り、左足から左まわり、次右まわりを3回します。
「水無月の夏越し祓いする人は、
千歳の命延というなり」と唱えながら夏越しの祓いをするそうです。

朝早く友人とこの神社に行き、
この茅輪くぐりをしました。

茅の輪を作った神社の人にも会うこともでき、、
茅の輪話を聞きました。
この中に少しだけ菖蒲の葉っぱも入っているそうです。
とても良い香りです。

この写真のどの葉っぱでしょうか?



posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175873395
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック