2016年07月01日

誰でも作れる精進料理

「精進料理は難しそう」とよく聞きますが、
食材に向き合い、ていねいに作れば
世界中どこでもでおいしい精進料理が出来上がります。。

作るヒントは「キモチ」だと思います。

今回南米から来日の方が2週間の間で
3回寺庵で精進料理を作りました。
刻む.jpg
初めての食材は切り干し大根とかんぴょうです。
巻く.jpg
かんぴょうの説明は少々難しかったのですが、
なんとか元の形をイメージしていただけました。
切り干し「大根の稲荷巻き.jpg
初対面の生徒さんも英会話で楽しんでいらっしゃいました。
三人で日本の文化や料理ついて語りながら
あっと言う間の3時間がすぎました。
きゅうりナスみそ.jpg

今日の精進料理.jpg
今回「作るキモチ」をたくさん感じる、
海外からの生徒さん、
帰国後も楽しんで作りたいと笑顔で帰りました。

もしかしたら来年は南米へ精進料理のレシピと食器を持って行くかもしれません…?
posted by 寺庵 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175893665
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック