2016年08月17日

擬製豆腐

擬製豆腐は豆腐の加工品です。

作り方は豆腐をゆで、布巾でしぼり、調味料を入れ、
具材を加え蒸したり焼いたりしたものです。

中に入れる材料によって
ごま豆腐、枝豆豆腐、くるみ豆腐などもありますが
銀杏を入れた五目豆腐や夏野菜を入れた五目もあります。

今回は枝豆やにんじんを入れてフライパンで焼きました。
ぎせいどうふ.jpg
焼き方も人数分に分けて焼くと簡単です。
今日の生徒さん1.jpg
「枝豆がかわいいですね。他の具は下味がついているので
 そのままでも美味しいですね。」
成形.jpg
擬製豆腐は手間はかかりますが、いろいろと楽しめると思います。ぎせい豆腐.jpg
posted by 寺庵 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176514390
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック