2016年08月19日

トマトを食し医者いらず!

今日の精進料理は、
名残のトマトをたっぷり使います。

普段は一食に同じ食材が登場することは少ないのですが、
来月はもう9月、トマトも露地ものもそろそろ終わりです。

一品目、トマトの寒天よせ。
IMG_0855-4.jpg

二品目は、胡麻あんの焼きトマト。
焼きトマトごまあんの.jpg

この寒天よせはトマトを室温で固めますが、
ヒンヤリ感がのど越しをよくしています。

胡麻あんを使った焼きトマトは
トマトの存在感があり、
焼いたときに出るジュースがとてもおいしく
ご飯にかけてサラサラといただけます。

「トマトは料理によってこんなに味が違うのがいいですね!
特にごまあんが美味しいです。」と生徒さん。

外国では『トマトを食べて医者いらず』と言うそうなので
今日の精進料理はまさに医者いらず。
今日の精進料理.jpg
身にも心にもしみわたります。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176538224
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック