2016年11月11日

柿がま

柿は古来より食用や、醸造酢、染色や、木の防腐剤に使われていました。
民間療法で葉や柿の実を煎じたり焼いたりして身近な果物でした。

今回の柿かまは、大根とにんじんのなますに実を混ぜて甘酢であえますが、
柿の甘さがあるので、砂糖を少なく入れます。
柿なます.jpg
柿の他に柚子やレモンをくりぬいて同じようになますを入れますが、
柿はそれ自体の大きさもあるので、存在感のある一品になります。柿かまのかま.jpg
posted by 寺庵 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177632820
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック