2017年01月31日

食の歳時記 如月

如月は一年で最も寒い時期なので
更に衣類を重ねて着ると言うことが始まりとも言われています。

寒い時に春のかすかな訪れを感じると、
なんとなく台所に立つのもうれしいかもしれません。

如月の食の歳時記は、
菜の花の辛子酢みそ和え
ブログ菜の花の辛子酢みそあえ.jpg

房州ではお正月過ぎから菜の花が咲いています。
早春を感じながらピリッと辛い酢みそ和えも定番ですが一番おいしく思います。

三つ葉の海苔生姜あんかけ
ブログ三つ葉の海苔しょうがあんかけ.JPG
さっとゆがいて生姜あんでいただきます。
海苔の風味がアクセントです。
三つ葉は鍋だけではもったいない食材です。

ひじきの稲荷巻き
ブログひじきの稲荷まき.jpg

ひじきの香りがお稲荷さんに包まれて
じゅわっと美味しいお汁と一緒に広がります。

posted by 寺庵 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178613775
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック