2017年02月19日

ひじきの稲荷巻き

油揚げに豆腐とひじきを巻き、かんぴょうで結びます。

コトコト煮汁で煮ること20分。

海苔巻きのように巻いたり、
ひじきのなり巻き2.jpg

「の」字のように巻くと二通りが出来上がります。
ひじきの稲荷巻き.jpg

巻き方はどちらでも良いのですが、
作る人の好みです。

油揚げを袋状にして、ひじきの種を入れても良し、
色々な作り方ができるので
油揚げ料理は面白いと思います。
ひじきの稲荷詰め.jpg

「工夫次第、遊び心も大切だと」私の師匠の言葉を思い出します。

でも袋状にすると思ったよりたくさん入り、
ボリュームがありすぎます。

「ほどほどにと」また、師匠の言葉を思い出しました。
posted by 寺庵 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178827439
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック