2017年03月23日

土筆(つくし)

昨日の土筆を見ながら、
京都の梅林で見つけた土筆のことを思い出しました。

一緒に行った友人が昔は春になると
土筆を取りに行って食べていたと話をしていました。

土筆はたくさん自生していたのでしょうね。

でも下ごしらえに手間がかかるので
大変だったのではと思います。

はかまを取る細かい作業です。
はかまを取る.jpg

今日は菜の花のと梅干しで和えます。
隠し味に塩昆布と糸唐辛子を入れました。
土筆と菜の花の梅和え.jpg

「土筆のちょっとほろ苦いところと梅干しが合っている。」と家族の感想です。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179189031
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック