2017年06月03日

水無月の精進料理 トマト

6月に入り第1回目の精進料理です。
今日は寺庵に初めての生徒さんです。
精進料理の歴史からお話をしました。

実習の最初にトマトの寒天よせを作ります。
「トマトを初めてすりおろしました。」と生徒さん、
「いつもはミキサーでシュースを作るくらいなので。」
とおろし金でトマト1個半をあっという間にすりました。

寒天をいれ、よく混ぜてから火にかけます。
煮溶かし、少し冷ましてから梅シロップをと大葉の刻んだものを加えます。

トマトのさわやかな香りが台所いっぱいに漂います。
流し函に入れてそのまま置いておきます。
梅シロップのおかげで甘さ控えめの一品が出来上がりました。
「さっぱりとトマトをたくさんいただいた感じです。」と生徒さん。
トマトの寒天よせ.jpg

お料理がお好きな生徒さんなので、切ることも炒めることも手馴れていて
早く作り終わり、ゆっくりといただきました。
精進料理今日の.jpg

五目炒り豆腐.jpg

アスパラノ和え物.jpg

新ごぼうの甘酢煮.jpg
精進料理のを気に入っていただけたようです。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179940252
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック