2017年07月10日

鰯のかば焼き

七月と言えば、土用丑の日に鰻を食べる習慣があります。
今回は鰻ではなく鰯を使い、かば焼きを作ります。
鰯のかば焼き.jpg

生徒さんは、「鰯の魚臭さがなく、身も柔らかくて美味しいです。」
と鰯のかば焼きを堪能されました。

もう一品は「タコのぬた」です。
IMG_1007.JPG

分葱を使い、辛子酢みそでタコを和えます。
分葱の料理の仕方がいつもと違います。
「分葱の甘味を感じますね。」と生徒さん

タコの代わりにイカを使っても美味しくできます。


posted by 寺庵 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180306510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック