2017年10月14日

ひと手間かける、精進料理

今日もにぎやかに開かれた精進料理です。
今回、いつもより、ひと手間かけて作ります。
精進料理.jpg

豆腐を焼いてからきのこあんをかけてます。
焼き豆腐のきのこあん.jpg

この時期にしか食べられない、黒豆の枝豆のずんだ和えの
和え衣は塩だけです。
「このれんこんのずんだ和えはシャキシャキ感があり、
 和えごろものずんだの味もとてもおいしいです!」
と皆さんからの感想です。
れんこんのずんだ.jpg

春菊とにんじんの胡桃白和え春菊とにんじんのくるみ白あえ.jpg

にんじんのきんぴらも作りました。
にんじんのきんぴら.jpg
汁はなめこ汁です。ここには椎茸やにんじんの皮を出汁の一部で使います。

皆さんは、無駄を省いて、ひと手間かける精進料理を一通り体験され、
満足をしていただけたようです。

ご馳走様です














posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181283137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック