2017年10月21日

東京の台所

今日は場内に長ぐつを買いに行きました。
長年愛用の物が穴が開きました。
実用一番、築地で買おうと思いました。

場内は久しぶり、雨の土曜日、12時は過ぎていましたので、
人は少なめです。
行ったお店は「伊藤ウロコ店」です。日本橋の魚河岸から続く百余年の創業。
IMG_1090.JPG

築地に移転し85年だそうです。
長ぐつ.jpg
お店は小さいのですが、長ぐつの専門店。
「おきゃくさん、マグロの脂でも滑らないのがいいの?」と聞かれました。

ええっ!と思いました。
「普通の雨用の滑らない長ぐつをください。」

この季節、ちょっと防寒のものを購入しました。
3長ぐつ.jpg
来年にはこのお店も豊洲に移転するそうです。
「豊洲はのお店は4階になるからね。」
とお店の人もちょっと寂しそうです。
店の奥.jpg
築地に来てから変わらないお店の奥

日本橋、築地、豊洲と
時の移ろいを感じる東京の台所です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181344536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック