2018年01月16日

ごぼうの話

お正月料理には、ごぼうを使います。
地味な色ですが、
その美味しさは格別です。

ごぼうのうま煮1.jpg
八部通り火をとおし、
すりこ木でたたき、
煮汁で煮ます。

半ずりの胡麻をたっぷりまぶして出来上がり。
香りのよい一品です。
参加者の方から、
「今まで、ごぼうのきんぴらは、ささがき、細切りなど
 ちょっと大変でした。」

「今回はたたきごぼうにしてから煮たので、
作りやすく、おいしいので、また家でも作ります。」
と、うれしい感想をいただきました。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182165096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック