2018年02月10日

春隣りの頃

今年の東京の冬は、けっこう寒く感じます。

2月に入り、お堂の前の枝垂れ梅は、
早や一輪が咲いています。
今日の精進料理.jpg
梅の便りと共に、精進料理も
グリンピースの白あえや
炒りにんじんとグリンピースの白酢和え.jpg
よもぎご飯が登場しました。
よもぎご飯.jpg
菜の花のからし和え、
菜の花のからし和え.jpg
揚げ大根のふきのとうみそも、
揚げ大根の蕗みそのせ.jpg
ほろ苦さで春を感じさせくれます。
そのまま食べられるキンカンも、
程よい酸っぱさで
味のメリハリをつけてくれます。

生徒さんと、少し早い春の味をいただきました。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182385224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック