2018年02月16日

ひな祭りに。

立春を過ぎると、
お寺の客間にお雛様を並べます。
子どもたちのお雛様は、段飾りと内裏雛とにぎやかです。

加えて、檀家さんのおばあちゃんの手作りものも飾ります。
市松人形.jpg

お点前.jpg

若菜.jpg
そのおばあちゃまは、13年前の三月三日に亡くなりました「
三月四日にお雛様を片づけて、天袋の戸を閉めたとたん、
訃報の電話が鳴りました。

お人形を作っていただいたおばあちゃまが
安心したのかもしれません。

毎年このお雛様の時期に思い出します。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182436655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック