2018年04月15日

常國寺落語会

今日は常國寺落語会の日です。
落語の前の精進弁当を用意します。
お弁当3.jpg
今回のテーマは新緑にちなみ「緑」です。
お弁当.jpg
ご飯もグリンピースご飯。

食事の合間に「飛龍頭」について質問がありました。
関東では「がんもどき」、関西では「飛龍頭」とも言います。
なぜ龍が食と関係しているか、
中身をその季節の旬の材料を使うと、
四季折々のものが作る事ができるお話をしました。
ひじき.jpg
その後、鈴々舎馬桜師匠のお噺です。
約1時間の落語ですが、
しかし、今回は長くお噺をいただきました。

師匠の声と、
皆さんの笑い声を
木戸番をしながら聞いています。
DSC_1353師匠と.jpg
今回も無事に落語会が終了できたことに
阿弥陀様と皆さん、師匠に感謝をしました。


posted by 寺庵 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 寺子屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182987335
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック