2018年07月01日

文月の食の歳時記

暑い時には、しっかりと食べなければと思いますが、
まだ暑さに慣れない時期なので、なかなか難しいと思います。

夏野菜を入れ、食感や清涼感を楽しみながら、
この季節を元気に過ごします。

「葛きりのからし酢みそ」
葛きり.jpg
透明でつるりとした葛きり、
からし酢みそを上にかけていただきます。
清涼感のある葛きりを
からしを入れて、ちょっぴり大人味にしています。

「なすの炒め梅みそ煮」
なす.jpg
油と相性の良いなすを使い、
ゆっくりと炒め
胡麻の入った調味料と、
梅みそで煮ます。
隠し包丁をいれているので、箸の通りもよく、
どなたでもいただけます。

「夏野菜のの五目炒り豆腐」
夏の五目豆腐.jpg
いつもの五目炒り豆腐に
トウモロコシ、を入れて炒めます。
最後にミョウガを加えると、
さっぱりした夏の五目炒り豆腐ができあがります。
おいしいですよ。


posted by 寺庵 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183693070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック