2018年08月05日

常國寺落語会の精進弁当

今日は、常國寺落語会の日です。

鈴々舎馬桜師匠の落語の前に、
お客さんには精進料理を召し上がっていただきます。

たいへん暑い中、お越しいただくので、
始まる前に、小さくカットしたスイカを召し上がっていただき、
喉を潤していただきました。

今回の食材は、
かぼちゃ.jpg
新潟の魚沼の野菜を中心に使います。

豆腐料理は、焼きものにしました。
IMG_5383豆腐の焼きもの.jpg

作る.jpg
暑い時期なので食中毒を起こさないこと、
作る側も熱中症にはならないように、
準備を万全にしました。

ですから、揚げ物を蒸し物はありません。
お弁当2.jpg

みなさんからは、「おいしかったです。」と喜んでいただけました。

もちろん、馬桜師匠も「おいしかった。」とおしゃっていただけました。
少し残念なことは、お帰りになった後で、
スイカをお出しするのを、忘れたことです。
師匠、申し訳ありません。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184101508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック