2018年08月09日

有次(ありつぐ)包丁店

私は牛刀と呼ばれるペティナイフと
大きい包丁、出刃包丁、柳刃の四種類、全部で十本持っています。
それらを順繰りに築地の包丁専門店で研いでもらっています。

今日は、ペティナイフ二本と普通の大きさの一本です。。
有次.jpg
三丁を研ぐために約1時間かかるので、
その間お店の包丁を見学します。
包丁1.bmp
魚の種類や麺類によって、
様々な種類の包丁があります。
ふぐお薄作り.jpg

マグロの選別包丁.jpg
また、麺類の包丁の形も独特の面白い形です。
麺類の包丁.jpg
こんなに包丁の種類が多いのは、
日本だけだと思います。

小一時間、楽しみました。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184134997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック